An Entity of Type: music genre, from Named Graph: http://dbpedia.org, within Data Space: dbpedia.org

Victorian burlesque, sometimes known as travesty or extravaganza, is a genre of theatrical entertainment that was popular in Victorian England and in the New York theatre of the mid-19th century. It is a form of parody in which a well-known opera or piece of classical theatre or ballet is adapted into a broad comic play, usually a musical play, usually risqué in style, mocking the theatrical and musical conventions and styles of the original work, and often quoting or pastiching text or music from the original work. Victorian burlesque is one of several forms of burlesque.

Property Value
dbo:abstract
  • Burlesque era Victoria, terkadang dikenal sebagai travesty atau extravaganza, adalah sebuah genre hiburan teatrikal yang populer di Inggris pada era Victoria dan di teater New York pada pertengahan abad ke-19. Para pengarang yang menulis burlesque meliputi , , , F. C. Burnand, W. S. Gilbert and . (in)
  • Victorian burlesque, sometimes known as travesty or extravaganza, is a genre of theatrical entertainment that was popular in Victorian England and in the New York theatre of the mid-19th century. It is a form of parody in which a well-known opera or piece of classical theatre or ballet is adapted into a broad comic play, usually a musical play, usually risqué in style, mocking the theatrical and musical conventions and styles of the original work, and often quoting or pastiching text or music from the original work. Victorian burlesque is one of several forms of burlesque. Like ballad opera, burlesques featured musical scores drawing on a wide range of music, from popular contemporary songs to operatic arias, although later burlesques, from the 1880s, sometimes featured original scores. Dance played an important part, and great attention was paid to the staging, costumes and other spectacular elements of stagecraft, as many of the pieces were staged as extravaganzas. Many of the male roles were played by actresses as breeches roles, to show off women's legs in tights, and some of the older female roles were taken by male actors. Originally short, one-act pieces, burlesques were later full-length shows, occupying most or all of an evening's programme. Authors who wrote burlesques included J. R. Planché, H. J. Byron, G. R. Sims, F. C. Burnand, W. S. Gilbert and Fred Leslie. (en)
  • ヴィクトリア朝のバーレスク (英語: Victorian burlesque) は、19世紀半ばのヴィクトリア朝イングランド及びニューヨークの劇場で人気があった舞台エンタテイメントの一ジャンルである。時としてトラヴェスティやエクストラバガンザなどと呼ばれることもある。よく知られたオペラや古典戯曲、バレエなどを大ざっばな喜劇に翻案したパロディの一種で、通常はきわどい内容の音楽劇であり、原作の演劇的あるいは音楽的なコンヴェンションやスタイルを諷刺するものである。しばしば原作のテクストや音楽を引用し、パスティーシュにする。ヴィクトリア朝のバーレスクは、バーレスクの一種である。 バラッド・オペラ同様、バーレスクの音楽は人気のあった同時代の楽曲からオペラのアリアまで、幅広い音楽に拠っていたが、1880年代以降の後期のバーレスクではオリジナルの曲を使用することもあった。多くの演目はエクストラバガンザとして上演されていたため、ダンスが重要な役割を果たし、演出、衣装その他の脚色の見世物的要素が非常に注目されることとなった。男役の大部分は、肉体的魅力を見せるためにわざと女優がズボン役で演じており、老いた女性の役は男優が演じることもあった。 もともとは短い一幕物だったが、バーレスクはのちにもっと長い演目になり、一晩のプログラムのほとんどか全部を占めるようになった。バーレスクの作家としてはJ・R・プランシェ、H・J・バイロン、G・R・シムズ、F・C・バーナンド、ウィリアム・S・ギルバート、フレッド・レズリーなどがいる。 (ja)
  • Extravaganza – rodzaj widowiska słowno–muzycznego zawierający elementy rewii, pantomimy, baletu a nawet cyrku, zapowiadający nadejście musicalu. Termin po raz pierwszy został użyty w odniesieniu do spektaklu Charlesa Barrasa z 1866 roku, w którym to spektaklu rola muzyki była jeszcze ograniczona. (pl)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 7159081 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 23084 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 1015708847 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbp:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
gold:hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Burlesque era Victoria, terkadang dikenal sebagai travesty atau extravaganza, adalah sebuah genre hiburan teatrikal yang populer di Inggris pada era Victoria dan di teater New York pada pertengahan abad ke-19. Para pengarang yang menulis burlesque meliputi , , , F. C. Burnand, W. S. Gilbert and . (in)
  • Extravaganza – rodzaj widowiska słowno–muzycznego zawierający elementy rewii, pantomimy, baletu a nawet cyrku, zapowiadający nadejście musicalu. Termin po raz pierwszy został użyty w odniesieniu do spektaklu Charlesa Barrasa z 1866 roku, w którym to spektaklu rola muzyki była jeszcze ograniczona. (pl)
  • Victorian burlesque, sometimes known as travesty or extravaganza, is a genre of theatrical entertainment that was popular in Victorian England and in the New York theatre of the mid-19th century. It is a form of parody in which a well-known opera or piece of classical theatre or ballet is adapted into a broad comic play, usually a musical play, usually risqué in style, mocking the theatrical and musical conventions and styles of the original work, and often quoting or pastiching text or music from the original work. Victorian burlesque is one of several forms of burlesque. (en)
  • ヴィクトリア朝のバーレスク (英語: Victorian burlesque) は、19世紀半ばのヴィクトリア朝イングランド及びニューヨークの劇場で人気があった舞台エンタテイメントの一ジャンルである。時としてトラヴェスティやエクストラバガンザなどと呼ばれることもある。よく知られたオペラや古典戯曲、バレエなどを大ざっばな喜劇に翻案したパロディの一種で、通常はきわどい内容の音楽劇であり、原作の演劇的あるいは音楽的なコンヴェンションやスタイルを諷刺するものである。しばしば原作のテクストや音楽を引用し、パスティーシュにする。ヴィクトリア朝のバーレスクは、バーレスクの一種である。 バラッド・オペラ同様、バーレスクの音楽は人気のあった同時代の楽曲からオペラのアリアまで、幅広い音楽に拠っていたが、1880年代以降の後期のバーレスクではオリジナルの曲を使用することもあった。多くの演目はエクストラバガンザとして上演されていたため、ダンスが重要な役割を果たし、演出、衣装その他の脚色の見世物的要素が非常に注目されることとなった。男役の大部分は、肉体的魅力を見せるためにわざと女優がズボン役で演じており、老いた女性の役は男優が演じることもあった。 (ja)
rdfs:label
  • Victorian burlesque (en)
  • Burlesque era Victoria (in)
  • ヴィクトリア朝のバーレスク (ja)
  • Extravaganza (pl)
  • Вікторіанський бурлеск (uk)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:genre of
is dbo:occupation of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is dbp:genre of
is rdfs:seeAlso of
is foaf:primaryTopic of
Powered by OpenLink Virtuoso    This material is Open Knowledge     W3C Semantic Web Technology     This material is Open Knowledge    Valid XHTML + RDFa
This content was extracted from Wikipedia and is licensed under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License