About: Selectrix

An Entity of Type: Thing, from Named Graph: http://dbpedia.org, within Data Space: dbpedia.org

Selectrix is a digital model train control system developed by German company for model railway manufacturer Trix in the early 1980s. Selectrix is based on a communication protocol developed originally by Siemens for communication between mainframe computers.

Property Value
dbo:abstract
  • Selectrix ist ein Digitalsteuerungssystem für Modelleisenbahnen, das zum Fahren, Schalten, Melden und Steuern genutzt werden kann. (de)
  • セレクトリックス(Selectrix)はデジタル式の鉄道模型の制御装置で1980年代初頭にドイツのがトリックス向けに開発した。原型となるシステムはトリックスによって独自に排他的に商業化された。1999年2社は相互に排他的なライセンスを止める事に合意し、セレクトリックスは広く規格が認証されたヨーロッパの複数の装置製造会社から支援を受けるようになった。ヨーロッパ鉄道模型協会MOROPはセレクトリックスを欧州鉄道模型標準規格の規格に部分的にカバーしている。 セレクトリックスは技術的には主要な競合相手であるDCCよりも先進的である。セレクトリックスのバスの転送速度はDCCよりも速く、動力車に搭載されるデコーダは他のシステムのデコーダと比較すると小型である。データは毎秒13回送出される。セレクトリックスのバスはリアルタイムであり、パケットベースのプロトコルのDCCやメルクリンのMFXと対照的である。更にアドレスの数はどの追加された機能においても現在のDCCデコーダ(100から10000)よりも小さい。セレクトリックスのバスは112のアドレスが使用でき、112台の動力車か8x112機の分岐器や混合して割り当てる事が可能である。セレクトリックスとDCC、それぞれのシステムに得失がある。セレクトリックスの最小のデコーダは厚みが2mm以下でZゲージやNゲージに適している。 このシステムに使用するコンピュータのチップはDöhler & Haasが独占的に供給する。複数の製造会社はD&Hのチップを元に製品を生産する。最も重要な製造会社はトリックス、Rautenhaus と Müt-Digirailである。DCC技術とは異なりセレクトリックスの部材は全てのレベルにおいて複数の製造者間で互いに互換性が保たれており自由に組んで使用できる。 複数の車両の速度と進行方向を独立して制御できる。運転にはロコモーティブ・デコーダーと呼ばれる装置を車両に搭載する必要があり、制御装置から流れてくるデーターを分離して車両のライト等複数の機能を制御する。 分岐器や信号機等固定された装置もデジタル制御可能である。分岐器にはファンクションデコーダを接続する必要がある。分岐の作業は手動または識別のシステムアドレスで切り替える事が可能である。 セレクトリックスに使用されている技術はDoehler & Haass (D & H)によって開発された。セレクトリックスはニュルンベルクのトリックス社の商標として登録されていたがDoehler & Haassも許諾を受けている。車載デコーダーは大半がDoehler & Haassによって供給される。DCC-/セレクトリックスに両方対応するデコーダーはBetrieb UhlenbrockとSelectrix decoder electronics of CTが開発した。 セレクトリックスのバージョン1は規格化されたプロトコル(NEM NEM 680と681)を使用する。この信号は軌道上と同様に素子間のバスケーブルも同様に認識する。これらの間の通信は(DCCとは対照的に)同様に規格化されている。 アドレスはDCCシステムと比較してかなり異なる。(MOROP NEM 681を参照)基本データーアドレスは7個のデーターパケットからなる。(7台の動力車に対応)次のアドレスははデータパケットである。毎秒13回データが送信され全てのシステムアドレスのデータは繰り返される。速度や制御信号を変えると1/13秒後に実行される。その為セレクトリックスのバスはリアルタイムである。一方、DCCとメルクリンmfxのパケットオリエンテッドプロトコルは個々の装置に依存する。次に割り当てることの出来るアドレスの数は最近のDCCデコーダーのアドレス(100から10000)よりも少ない。セレクトリックスのプロトコルで設定はデコーダーに依存する。 (ja)
  • Selectrix is a digital model train control system developed by German company for model railway manufacturer Trix in the early 1980s. Selectrix is based on a communication protocol developed originally by Siemens for communication between mainframe computers. Döhler & Haas offered their system to several model railway manufacturers in the 1980s. The only manufacturer interested in the system was Trix GmbH; this resulted in a licensing agreement between the two companies giving Trix exclusive marketing rights to the system. In 1999 the two companies mutually agreed to terminate their licensing agreement. Since then, Selectrix has become a widely recognized open standard and is supported by several equipment manufacturers in Europe. Selectrix is especially popular in smaller N scale and Z scale model railways. The MOROP has covered Selectrix data protocols partially in their NEM standards. (en)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 22913797 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8248 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 1017190553 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbp:bot
  • medic (en)
dbp:date
  • July 2020 (en)
dbp:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
gold:hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Selectrix ist ein Digitalsteuerungssystem für Modelleisenbahnen, das zum Fahren, Schalten, Melden und Steuern genutzt werden kann. (de)
  • セレクトリックス(Selectrix)はデジタル式の鉄道模型の制御装置で1980年代初頭にドイツのがトリックス向けに開発した。原型となるシステムはトリックスによって独自に排他的に商業化された。1999年2社は相互に排他的なライセンスを止める事に合意し、セレクトリックスは広く規格が認証されたヨーロッパの複数の装置製造会社から支援を受けるようになった。ヨーロッパ鉄道模型協会MOROPはセレクトリックスを欧州鉄道模型標準規格の規格に部分的にカバーしている。 セレクトリックスは技術的には主要な競合相手であるDCCよりも先進的である。セレクトリックスのバスの転送速度はDCCよりも速く、動力車に搭載されるデコーダは他のシステムのデコーダと比較すると小型である。データは毎秒13回送出される。セレクトリックスのバスはリアルタイムであり、パケットベースのプロトコルのDCCやメルクリンのMFXと対照的である。更にアドレスの数はどの追加された機能においても現在のDCCデコーダ(100から10000)よりも小さい。セレクトリックスのバスは112のアドレスが使用でき、112台の動力車か8x112機の分岐器や混合して割り当てる事が可能である。セレクトリックスとDCC、それぞれのシステムに得失がある。セレクトリックスの最小のデコーダは厚みが2mm以下でZゲージやNゲージに適している。 (ja)
  • Selectrix is a digital model train control system developed by German company for model railway manufacturer Trix in the early 1980s. Selectrix is based on a communication protocol developed originally by Siemens for communication between mainframe computers. (en)
rdfs:label
  • Selectrix (de)
  • セレクトリックス (ja)
  • Selectrix (en)
owl:differentFrom
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:differentFrom of
is foaf:primaryTopic of
Powered by OpenLink Virtuoso    This material is Open Knowledge     W3C Semantic Web Technology     This material is Open Knowledge    Valid XHTML + RDFa
This content was extracted from Wikipedia and is licensed under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License