An Entity of Type: automobile, from Named Graph: http://dbpedia.org, within Data Space: dbpedia.org

First to file (FTF) and first to invent (FTI) are legal concepts that define who has the right to the grant of a patent for an invention. The first-to-file system is used in all countries. There is an important difference between the strict nature of the FTF under the European Patent Office (EPO) and the FITF (First inventor to file) system of the United States Patent and Trademark Office (USPTO). The USPTO FITF system affords early disclosers some "grace" time before they need to file a patent, whereas the EPO does not recognise any grace period, so early disclosure under the FITF provisions is an absolute bar to later EPO patent.

Property Value
dbo:abstract
  • First to file (FTF) and first to invent (FTI) are legal concepts that define who has the right to the grant of a patent for an invention. The first-to-file system is used in all countries. There is an important difference between the strict nature of the FTF under the European Patent Office (EPO) and the FITF (First inventor to file) system of the United States Patent and Trademark Office (USPTO). The USPTO FITF system affords early disclosers some "grace" time before they need to file a patent, whereas the EPO does not recognise any grace period, so early disclosure under the FITF provisions is an absolute bar to later EPO patent. (en)
  • 特許制度における先願主義(せんがんしゅぎ、英語: first-to-file principle)とは、最初に特許出願を行った者に特許権を与える制度。例えば、同じ発明をした者が二人いた場合、どちらが先に発明をしたかにかかわらず、先に特許庁に出願した者(出願日が早いほう)が特許を受ける権利を有する。これに対して、先に発明した者が特許を受ける権利を有することを先発明主義という。 「特許」、「先発明主義」、および「米国の特許制度」も参照 現在ではほとんどの国で、先願主義が採用されている。最近まで先発明主義が残っていた米国においても2006年、国際会議において先願主義の採用に同意し、米国特許法改正が2012年から段階的に開始され、2013年3月16日には移行が行われた。 先発明主義と比較すると、先願主義では出願状況を見ることによって他者によって発明されているかどうか知ることができ、二重投資を避けることができるという長所がある。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1513687 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9780 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 1026374097 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbp:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
gold:hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • First to file (FTF) and first to invent (FTI) are legal concepts that define who has the right to the grant of a patent for an invention. The first-to-file system is used in all countries. There is an important difference between the strict nature of the FTF under the European Patent Office (EPO) and the FITF (First inventor to file) system of the United States Patent and Trademark Office (USPTO). The USPTO FITF system affords early disclosers some "grace" time before they need to file a patent, whereas the EPO does not recognise any grace period, so early disclosure under the FITF provisions is an absolute bar to later EPO patent. (en)
  • 特許制度における先願主義(せんがんしゅぎ、英語: first-to-file principle)とは、最初に特許出願を行った者に特許権を与える制度。例えば、同じ発明をした者が二人いた場合、どちらが先に発明をしたかにかかわらず、先に特許庁に出願した者(出願日が早いほう)が特許を受ける権利を有する。これに対して、先に発明した者が特許を受ける権利を有することを先発明主義という。 「特許」、「先発明主義」、および「米国の特許制度」も参照 現在ではほとんどの国で、先願主義が採用されている。最近まで先発明主義が残っていた米国においても2006年、国際会議において先願主義の採用に同意し、米国特許法改正が2012年から段階的に開始され、2013年3月16日には移行が行われた。 先発明主義と比較すると、先願主義では出願状況を見ることによって他者によって発明されているかどうか知ることができ、二重投資を避けることができるという長所がある。 (ja)
rdfs:label
  • First to file and first to invent (en)
  • 先願主義 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is rdfs:seeAlso of
is foaf:primaryTopic of
Powered by OpenLink Virtuoso    This material is Open Knowledge     W3C Semantic Web Technology     This material is Open Knowledge    Valid XHTML + RDFa
This content was extracted from Wikipedia and is licensed under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License