About: Ada Clare

An Entity of Type: species, from Named Graph: http://dbpedia.org, within Data Space: dbpedia.org

Ada Clare (pen names, Clare and Ada Clare; July 1834 – March 4, 1874) was an American actress and writer.

Property Value
dbo:abstract
  • آدا كلير (بالإنجليزية: Ada Clare)‏ هي كاتِبة وصحفية وممثلة أمريكية، ولدت في 1 يوليو 1834 في تشارلستون في الولايات المتحدة، وتوفيت في 4 مارس 1874 في نيويورك في الولايات المتحدة بسبب هجمات الحيوانات. (ar)
  • Ada Clare (pen names, Clare and Ada Clare; July 1834 – March 4, 1874) was an American actress and writer. (en)
  • Ada Clare, née Ada Agnes Jane McElhenney, en juillet 1834 à Charleston (Caroline du Sud), morte le 4 mars 1874 à New York, est une comédienne de théâtre, une journaliste, une écrivaine et une féministe américaine. (fr)
  • エイダ・クレア(Ada Clare、本名:ジェイン・マケルヘニー、Jane McElhenney、1834年7月 - 1874年3月4日)は、サウスカロライナ州チャールストンに生まれた、アメリカ合衆国の女優、作家、フェミニスト。 クレアは、貴族的な南部の一族出身だった母方の祖父の許で育てられたが、18歳ころから、「クレア (Clare)」後に「エイダ・クレア(Ada Clare)」という変名で執筆し、作家としての活動を始めた。 1854年、クレアはニューヨークへ移り住んで行動を起こし、ピアニストで作曲家のルイス・モロー・ゴットシャルクと公然たる関係を結び、やがて生まれた息子の父親がゴットシャルクであると主張した。また、アグネス・スタンフィールド (Agnes Stanfield) という芸名で、女優として舞台に立った。女優としての全盛期には、 (Pfaff's beer cellar) の常連となっており、そこでは「ボヘミアの女王 (Queen of Bohemia)」として知られていた。クレアは、 因襲打破主義的な立場から芸術関係の話題を取り上げていた週刊新聞『The Saturday Press』にも寄稿していた。クレアは、1860年に小説『Asphodel』を書いたが、これは未発表のままに終わった。クレアが発表した唯一の小説作品『Only a Woman's Heart』(1866年)はあまりにも批評家たちの評価が悪く、彼女は執筆活動を控えるようになり、以降はもっぱら地方の劇場専属劇団の舞台で活動することに専念した。 1868年、俳優フランク・E・ノイエス (Frank E. Noyes) と結婚した。 クレアは、1874年1月30日に、ニューヨークの自身の代理人の事務所でペットの犬に顔を噛まれる事故に遭った。やがて傷は癒え、クレアは舞台に復帰しようとニューヨーク州ロチェスターに赴いたが、ひと月ほど経った3月2日に狂犬病を発症し、3月4日に亡くなった。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 1874-01-01 (xsd:gYear)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1858-01-01 (xsd:gYear)
dbo:birthName
  • (en)
  • Ada Agnes Jane McElhenney (en)
dbo:birthPlace
dbo:birthYear
  • 1834-01-01 (xsd:gYear)
dbo:deathDate
  • 1874-03-04 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:deathYear
  • 1874-01-01 (xsd:gYear)
dbo:occupation
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2529433 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4460 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 1064955500 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbp:birthDate
  • July 1834 (en)
dbp:birthName
  • Ada Agnes Jane McElhenney (en)
dbp:birthPlace
  • Charleston, South Carolina, USA (en)
dbp:deathDate
  • 1874-03-04 (xsd:date)
dbp:deathPlace
  • New York City, New York, USA (en)
dbp:name
  • Ada Clare (en)
dbp:occupation
  • Actress, writer (en)
dbp:wikiPageUsesTemplate
dbp:yearsActive
  • 1858 (xsd:integer)
dct:subject
gold:hypernym
schema:sameAs
rdf:type
rdfs:comment
  • آدا كلير (بالإنجليزية: Ada Clare)‏ هي كاتِبة وصحفية وممثلة أمريكية، ولدت في 1 يوليو 1834 في تشارلستون في الولايات المتحدة، وتوفيت في 4 مارس 1874 في نيويورك في الولايات المتحدة بسبب هجمات الحيوانات. (ar)
  • Ada Clare (pen names, Clare and Ada Clare; July 1834 – March 4, 1874) was an American actress and writer. (en)
  • Ada Clare, née Ada Agnes Jane McElhenney, en juillet 1834 à Charleston (Caroline du Sud), morte le 4 mars 1874 à New York, est une comédienne de théâtre, une journaliste, une écrivaine et une féministe américaine. (fr)
  • エイダ・クレア(Ada Clare、本名:ジェイン・マケルヘニー、Jane McElhenney、1834年7月 - 1874年3月4日)は、サウスカロライナ州チャールストンに生まれた、アメリカ合衆国の女優、作家、フェミニスト。 クレアは、貴族的な南部の一族出身だった母方の祖父の許で育てられたが、18歳ころから、「クレア (Clare)」後に「エイダ・クレア(Ada Clare)」という変名で執筆し、作家としての活動を始めた。 1868年、俳優フランク・E・ノイエス (Frank E. Noyes) と結婚した。 クレアは、1874年1月30日に、ニューヨークの自身の代理人の事務所でペットの犬に顔を噛まれる事故に遭った。やがて傷は癒え、クレアは舞台に復帰しようとニューヨーク州ロチェスターに赴いたが、ひと月ほど経った3月2日に狂犬病を発症し、3月4日に亡くなった。 (ja)
rdfs:label
  • Ada Clare (en)
  • آدا كلير (ar)
  • Ada Clare (fr)
  • エイダ・クレア (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • (en)
  • Ada Clare (en)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of
Powered by OpenLink Virtuoso    This material is Open Knowledge     W3C Semantic Web Technology     This material is Open Knowledge    Valid XHTML + RDFa
This content was extracted from Wikipedia and is licensed under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License