This HTML5 document contains 44 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

Namespace Prefixes

PrefixIRI
dcthttp://purl.org/dc/terms/
yago-reshttp://yago-knowledge.org/resource/
dbohttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
dbpedia-kohttp://ko.dbpedia.org/resource/
n10https://global.dbpedia.org/id/
yagohttp://dbpedia.org/class/yago/
dbthttp://dbpedia.org/resource/Template:
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
freebasehttp://rdf.freebase.com/ns/
dbpedia-fahttp://fa.dbpedia.org/resource/
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
dbpedia-arhttp://ar.dbpedia.org/resource/
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
wikipedia-enhttp://en.wikipedia.org/wiki/
dbphttp://dbpedia.org/property/
dbchttp://dbpedia.org/resource/Category:
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
goldhttp://purl.org/linguistics/gold/
wikidatahttp://www.wikidata.org/entity/
dbrhttp://dbpedia.org/resource/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/

Statements

Subject Item
dbr:Progressive_disclosure
rdf:type
yago:WikicatUserInterfaceTechniques yago:Ability105616246 yago:Cognition100023271 yago:Method105660268 dbo:TopicalConcept yago:Abstraction100002137 yago:Know-how105616786 yago:Technique105665146 yago:PsychologicalFeature100023100
rdfs:label
كشف تدريجي 단계적 공개 段階的開示 Progressive disclosure
rdfs:comment
الكشف التدريجي هو تقنية تفاعل إنساني حاسوبي ترمي إلى تركيز انتباه المستخدم عن طريق تخفيف تراكم المواد غير الضرورية وتسهيل التعرف على الأدوات المناسبة. الكشف التريجي يزيد من قابلية الاستفادة بتقديم أقل عدد من المعطيات التي يتوجب معالجتها يدويا. 段階的開示 (英: progressive disclosure)は、アプリケーションの学習を容易にし、エラーを発生しにくくするためによく使用されるインタラクションデザインパターンである。高度な機能や滅多に使用されない機能を一段階先で表示する。 このパターンの動作の典型的な例は、 MacOSの印刷ダイアログボックスである。システムにページを印刷するように命令すると、ダイアログボックスには選択肢の一部のみが表示される。ユーザーがより高度なオプションが必要な場合は、[詳細を表示]ボタンをクリックして、これらの機能を2番目の画面に表示する。 物理的な世界では、段階的開示は現代のテーマパークの設計者が利用している。乗り物を待つ長い列は訪問者に不快感を与える可能性があるため、どの視点からも列のごく一部しか見えないようになっている。人々が列を進んでいくと、列全体の個別の部分しか見ることができなくなる。この設計により、長時間の待機でも精神的に耐えやすくなっている。 Progressive disclosure is an interaction design pattern used to make applications easier to learn and less error-prone. It does so by deferring some advanced or rarely-used features to a secondary screen. A classic example of this pattern is the print dialog in macOS. While printing a page, the print dialog shows only a small subset of choices. If the user wants more advanced options, they can click the "Show Details" button to reveal these features in a secondary screen. 단계적 공개(Progressive Disclosure)는 단계적으로 정보를 공개하여 알리는 것을 말한다. 심리학, 인지심리학, 인간공학, 정보공학 등의 분야에서는 특히 초기 단계에서 전부를 보여주는 방법(Full Disclosure) 대신 단계적으로 받아들일 수 있을만큼 적절하게 나누어 필요하거나 요청을 받은 정보들만 보이도록 하여 복잡한 정보를 효율적으로 다루는 전략적인 방법을 말한다. 그 단계는 추상적인 단계에서 구체적 단계로 필요에 따라 공개된다.
dct:subject
dbc:User_interface_techniques
dbo:wikiPageID
1135573
dbo:wikiPageRevisionID
1098588388
dbo:wikiPageWikiLink
dbr:Kristina_Hooper_Woolsey dbr:MacOS dbr:Disclosure_widget dbr:Interaction_design dbr:Chunking_(writing) dbc:User_interface_techniques
owl:sameAs
dbpedia-fa:افشای_تدریجی dbpedia-ar:كشف_تدريجي yago-res:Progressive_disclosure n10:4UtAK freebase:m.0499ss dbpedia-ja:段階的開示 wikidata:Q4845034 dbpedia-ko:단계적_공개
gold:hypernym
dbr:Technique
dbo:abstract
الكشف التدريجي هو تقنية تفاعل إنساني حاسوبي ترمي إلى تركيز انتباه المستخدم عن طريق تخفيف تراكم المواد غير الضرورية وتسهيل التعرف على الأدوات المناسبة. الكشف التريجي يزيد من قابلية الاستفادة بتقديم أقل عدد من المعطيات التي يتوجب معالجتها يدويا. 段階的開示 (英: progressive disclosure)は、アプリケーションの学習を容易にし、エラーを発生しにくくするためによく使用されるインタラクションデザインパターンである。高度な機能や滅多に使用されない機能を一段階先で表示する。 このパターンの動作の典型的な例は、 MacOSの印刷ダイアログボックスである。システムにページを印刷するように命令すると、ダイアログボックスには選択肢の一部のみが表示される。ユーザーがより高度なオプションが必要な場合は、[詳細を表示]ボタンをクリックして、これらの機能を2番目の画面に表示する。 物理的な世界では、段階的開示は現代のテーマパークの設計者が利用している。乗り物を待つ長い列は訪問者に不快感を与える可能性があるため、どの視点からも列のごく一部しか見えないようになっている。人々が列を進んでいくと、列全体の個別の部分しか見ることができなくなる。この設計により、長時間の待機でも精神的に耐えやすくなっている。 Progressive disclosure is an interaction design pattern used to make applications easier to learn and less error-prone. It does so by deferring some advanced or rarely-used features to a secondary screen. A classic example of this pattern is the print dialog in macOS. While printing a page, the print dialog shows only a small subset of choices. If the user wants more advanced options, they can click the "Show Details" button to reveal these features in a secondary screen. In the physical world, progressive disclosure is used by modern theme park designers. Long waiting lines for rides can scare away visitors, so only a small segment of the line is made visible from any vantage point. As people move ahead in line, they only get to see discrete portions of the entire line. This design makes the waiting a bit more bearable. 단계적 공개(Progressive Disclosure)는 단계적으로 정보를 공개하여 알리는 것을 말한다. 심리학, 인지심리학, 인간공학, 정보공학 등의 분야에서는 특히 초기 단계에서 전부를 보여주는 방법(Full Disclosure) 대신 단계적으로 받아들일 수 있을만큼 적절하게 나누어 필요하거나 요청을 받은 정보들만 보이도록 하여 복잡한 정보를 효율적으로 다루는 전략적인 방법을 말한다. 그 단계는 추상적인 단계에서 구체적 단계로 필요에 따라 공개된다.
dbp:wikiPageUsesTemplate
dbt:Computer-science-stub dbt:Short_description
prov:wasDerivedFrom
wikipedia-en:Progressive_disclosure?oldid=1098588388&ns=0
dbo:wikiPageLength
2167
foaf:isPrimaryTopicOf
wikipedia-en:Progressive_disclosure