An Entity of Type: settlement, from Named Graph: http://dbpedia.org, within Data Space: dbpedia.org

The Port of Hachinohe (八戸港, Hachinohe-kō) is a seaport on the Pacific coast of Aomori Prefecture, in the city of Hachinohe in the Tōhoku region of northern Honshū, Japan. It is classified as a Specially-Authorized Port (特定港, Tokutei-kō) by the Japanese government as an official port of entry into Japan with associated immigration and customs facilities. The port is divided into five sectors, with a total land area of 619 hectares.

Property Value
dbo:abstract
  • The Port of Hachinohe (八戸港, Hachinohe-kō) is a seaport on the Pacific coast of Aomori Prefecture, in the city of Hachinohe in the Tōhoku region of northern Honshū, Japan. It is classified as a Specially-Authorized Port (特定港, Tokutei-kō) by the Japanese government as an official port of entry into Japan with associated immigration and customs facilities. The port is divided into five sectors, with a total land area of 619 hectares. (en)
  • 八戸港(はちのへこう)は、青森県の太平洋側南部の八戸市にある港湾。港湾法上の重要港湾、港則法上の特定港に指定されている。港湾管理は1958年(昭和33年)から青森県が管轄している。八戸港は河原木地区、八太郎地区、白銀地区(館鼻地区)、外港地区、市川地区の5地区から構成され、合計約619haが臨港地区に指定されている。八戸市の土地利用の約2.02%が臨港地区である。 青森県南部に位置する八戸港は、日本を代表する八戸漁港を有し、東北地方の中では宮城県仙台塩釜港の次ぐ工業港・国際貿易港で、青森県内最大規模の港湾である。2003年(平成15年)から総合静脈物流拠点港(リサイクルポート)に指定され、全国21ヵ所ある拠点の1つとなっている。また、定期旅客航路が1路線あり、北海道苫小牧港を1日4便、約9時間で結んでいる。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 25163900 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4247 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 1020203705 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbp:berths
  • 48 (xsd:integer)
dbp:country
  • Japan (en)
dbp:imageSize
  • 300 (xsd:integer)
dbp:location
  • 1 (xsd:integer)
dbp:name
  • Hachinohe (en)
dbp:opened
  • 1929 (xsd:integer)
dbp:operated
  • Hachinohe Port Authority (en)
dbp:pushpinMap
  • Japan#Japan Aomori Prefecture (en)
dbp:sizeland
  • 619 (xsd:integer)
dbp:type
  • Seaport (en)
dbp:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
gold:hypernym
schema:sameAs
georss:point
  • 40.54277777777778 141.53194444444443
rdf:type
rdfs:comment
  • The Port of Hachinohe (八戸港, Hachinohe-kō) is a seaport on the Pacific coast of Aomori Prefecture, in the city of Hachinohe in the Tōhoku region of northern Honshū, Japan. It is classified as a Specially-Authorized Port (特定港, Tokutei-kō) by the Japanese government as an official port of entry into Japan with associated immigration and customs facilities. The port is divided into five sectors, with a total land area of 619 hectares. (en)
  • 八戸港(はちのへこう)は、青森県の太平洋側南部の八戸市にある港湾。港湾法上の重要港湾、港則法上の特定港に指定されている。港湾管理は1958年(昭和33年)から青森県が管轄している。八戸港は河原木地区、八太郎地区、白銀地区(館鼻地区)、外港地区、市川地区の5地区から構成され、合計約619haが臨港地区に指定されている。八戸市の土地利用の約2.02%が臨港地区である。 青森県南部に位置する八戸港は、日本を代表する八戸漁港を有し、東北地方の中では宮城県仙台塩釜港の次ぐ工業港・国際貿易港で、青森県内最大規模の港湾である。2003年(平成15年)から総合静脈物流拠点港(リサイクルポート)に指定され、全国21ヵ所ある拠点の1つとなっている。また、定期旅客航路が1路線あり、北海道苫小牧港を1日4便、約9時間で結んでいる。 (ja)
rdfs:label
  • Port of Hachinohe (en)
  • 八戸港 (ja)
owl:sameAs
geo:lat
  • 40.542778 (xsd:float)
geo:long
  • 141.531952 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of
Powered by OpenLink Virtuoso    This material is Open Knowledge     W3C Semantic Web Technology     This material is Open Knowledge    Valid XHTML + RDFa
This content was extracted from Wikipedia and is licensed under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License