An Entity of Type: architectural structure, from Named Graph: http://dbpedia.org, within Data Space: dbpedia.org

The Maxwell House Hotel was a major hotel in downtown Nashville. Because of its stature, seven US Presidents and other prominent guests stayed there over the years. It was built by Colonel John Overton Jr. and named for his wife, Harriet (Maxwell) Overton. The architect was Isaiah Rogers. Former Confederate General Nathan Bedford Forrest was inducted into the Ku Klux Klan in this hotel in 1866. The first national meeting of the KKK took place at the hotel in April 1867. It later became the namesake of Maxwell House coffee. It was demolished in 1961.

Property Value
dbo:abstract
  • The Maxwell House Hotel was a major hotel in downtown Nashville. Because of its stature, seven US Presidents and other prominent guests stayed there over the years. It was built by Colonel John Overton Jr. and named for his wife, Harriet (Maxwell) Overton. The architect was Isaiah Rogers. Former Confederate General Nathan Bedford Forrest was inducted into the Ku Klux Klan in this hotel in 1866. The first national meeting of the KKK took place at the hotel in April 1867. It later became the namesake of Maxwell House coffee. It was demolished in 1961. (en)
  • 멕스웰하우스호텔(Maxwell House Hotel)은 내슈빌(Nashville) 시내의 주요 호텔이었다. 그 위상 때문에 7 명의 미국 대통령과 다른 저명한 손님이 수년 동안 그곳에 머물렀었다. (John Overton Jr.) 대령에 의해 지어졌으며 그의 아내인 (Harriet (Maxwell) Overton)의 이름을 따서 명명되었다. 건축가는 (Isaiah Rogers)였다. [1] 네이선 베드퍼드 포러스트(Nathan Bedford Forrest) 전 남부군 장군은 1866년에 이 호텔에서 KKK(Ku Klux Klan)에 관여한 적이 있었다. KKK의 첫 번째 전국 회의는 1867년 4월에 이 호텔에서 열렸다. 나중에 맥스웰하우스(Maxwell House) 커피의 이름이 되었다. 1961년에 화재로 소실된후 철거되 역사속으로 사라졌다. (ko)
  • マックスウェル・ハウス・ホテル (Maxwell House Hotel ) は、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビルのダウンタウンにあったホテル。これまで7名のアメリカ合衆国大統領やその他多数の著名人が宿泊した。ジョン・オヴァートンJr大佐により建てられ、その妻の名、ハリエット・マックスウェル・オヴァートンに因んで名付けられた。設計。 1859年、奴隷による建設開始。南北戦争の間、未完のまま兵舎、拘置所、病院として使用された。1863年9月、何人かの南軍捕虜が階段が壊れて亡くなった。ホテルはまたサザン・ベルと南北戦争の衛兵だったとされる2人兄弟の幽霊が出るとされた。1人の女性をめぐり嫉妬に駆られ1人の男性が兄弟を殺し、遺体を運んでいるうちに階段が壊れて亡くなったとされている。1867年4月、クー・クラックス・クランの初の全国会議がこのホテルで行われた。 1869年秋、地元住民が『オーヴァートンズ・フォリー』(『オーヴァートンの建物』の意だが、この場合『道楽』的な意味合いを含む)と呼ぶ、建築費50万ドルの建物がついに開業した。5階建てで全240室あったこのホテルは当時ナッシュビルで最大のホテルであった。スチーム暖房、ガス照明、全室浴室完備が売りであった。1泊食事付きで4ドルだった。四番街北とチャーチ通りの北東角に位置していた。8本のコリント式円柱が横に並び、四番街に男性用入り口、チャーチ通りに女性用入り口が配置された。メイン・ロビーにはマホガニーの高級家具、黄銅の装飾、きらびやかな鏡やシャンデリアなどが備え付けられていた。男性用、女性用それぞれのパーラー、ビリヤード・ルーム、バー、サロンを兼ねた理美容店、舞踏室やダイニング・ルームに向かう大階段などがあった。 1890年代から20世紀初頭、高級ホテルに位置づけされていた。子牛の頭、アメリカグマ、オポッサムやその他の珍味をクリスマス・ディナーに出すことで有名となった。ホテルの著名客にはジェーン・アダムズ、サラ・ベルナール、ウィリアム・ジェニングス・ブライアン、エンリコ・カルーソー、バッファロー・ビル、トーマス・エジソン、ヘンリー・フォード、アニー・オークレイ、オー・ヘンリー、、コーネリアス・ヴァンダービルト、ジョージ・ウェスティングハウスなど。また大統領ではアンドリュー・ジョンソン、ラザフォード・ヘイズ、グロバー・クリーブランド、セオドア・ルーズベルト、ウィリアム・マッキンリー、ウィリアム・タフト、ウッドロウ・ウィルソンが来訪。ルーズベルト大統領がここで飲んだコーヒーを評して「最後の1滴まで美味しい」という言葉は、ここで提供されホテルの名がついたの宣伝文句として使用された。 1961年のクリスマスの夜に火事により焼失。 (ja)
dbo:architect
dbo:buildingEndDate
  • 1869
dbo:buildingStartDate
  • 1859
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageID
  • 10667530 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8752 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 1082470441 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbp:architect
dbp:completionDate
  • 1869 (xsd:integer)
dbp:demolitionDate
  • 1961 (xsd:integer)
dbp:name
  • Maxwell House Hotel (en)
dbp:startDate
  • 1859 (xsd:integer)
dbp:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
gold:hypernym
schema:sameAs
rdf:type
rdfs:comment
  • The Maxwell House Hotel was a major hotel in downtown Nashville. Because of its stature, seven US Presidents and other prominent guests stayed there over the years. It was built by Colonel John Overton Jr. and named for his wife, Harriet (Maxwell) Overton. The architect was Isaiah Rogers. Former Confederate General Nathan Bedford Forrest was inducted into the Ku Klux Klan in this hotel in 1866. The first national meeting of the KKK took place at the hotel in April 1867. It later became the namesake of Maxwell House coffee. It was demolished in 1961. (en)
  • 멕스웰하우스호텔(Maxwell House Hotel)은 내슈빌(Nashville) 시내의 주요 호텔이었다. 그 위상 때문에 7 명의 미국 대통령과 다른 저명한 손님이 수년 동안 그곳에 머물렀었다. (John Overton Jr.) 대령에 의해 지어졌으며 그의 아내인 (Harriet (Maxwell) Overton)의 이름을 따서 명명되었다. 건축가는 (Isaiah Rogers)였다. [1] 네이선 베드퍼드 포러스트(Nathan Bedford Forrest) 전 남부군 장군은 1866년에 이 호텔에서 KKK(Ku Klux Klan)에 관여한 적이 있었다. KKK의 첫 번째 전국 회의는 1867년 4월에 이 호텔에서 열렸다. 나중에 맥스웰하우스(Maxwell House) 커피의 이름이 되었다. 1961년에 화재로 소실된후 철거되 역사속으로 사라졌다. (ko)
  • マックスウェル・ハウス・ホテル (Maxwell House Hotel ) は、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビルのダウンタウンにあったホテル。これまで7名のアメリカ合衆国大統領やその他多数の著名人が宿泊した。ジョン・オヴァートンJr大佐により建てられ、その妻の名、ハリエット・マックスウェル・オヴァートンに因んで名付けられた。設計。 1859年、奴隷による建設開始。南北戦争の間、未完のまま兵舎、拘置所、病院として使用された。1863年9月、何人かの南軍捕虜が階段が壊れて亡くなった。ホテルはまたサザン・ベルと南北戦争の衛兵だったとされる2人兄弟の幽霊が出るとされた。1人の女性をめぐり嫉妬に駆られ1人の男性が兄弟を殺し、遺体を運んでいるうちに階段が壊れて亡くなったとされている。1867年4月、クー・クラックス・クランの初の全国会議がこのホテルで行われた。 1961年のクリスマスの夜に火事により焼失。 (ja)
rdfs:label
  • Maxwell House Hotel (en)
  • マックスウェル・ハウス・ホテル (ja)
  • 맥스웰하우스 호텔 (ko)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Maxwell House Hotel (en)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of
Powered by OpenLink Virtuoso    This material is Open Knowledge     W3C Semantic Web Technology     This material is Open Knowledge    Valid XHTML + RDFa
This content was extracted from Wikipedia and is licensed under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License