An Entity of Type: Thing, from Named Graph: http://dbpedia.org, within Data Space: dbpedia.org

Macedonians or Macedonian Bulgarians (Bulgarian: македонци or македонски българи), sometimes also referred to as Macedono-Bulgarians or Macedo-Bulgarians, are a regional, ethnographic group of ethnic Bulgarians, inhabiting or originating from the region of Macedonia. Today, the larger part of this population is concentrated in Blagoevgrad Province but much is spread across the whole of Bulgaria and the diaspora.

Property Value
dbo:abstract
  • Βούλγαροι Μακεδόνες (βουλγαρικά: македонски българи) είναι οι Βούλγαροι το γένος που κατοικούν στην ή κατάγονται από την περιοχή της Μακεδονίας. Σήμερα, οι Βούλγαροι Μακεδόνες κατοικούν ως επί το πλείστον στην επαρχία Μπλαγκόεβγκραντ. (el)
  • Als Makedonische Bulgaren oder Mazedonische Bulgaren (bulgarisch Македонски българи, oft auch nur Македонци/Makedonzi, deutsch Makedonier genannt) werden in Bulgarien im engeren Sinne die bulgarischen Flüchtlinge aus der Landschaft Makedoniens (→ Vilayet Manastır und Vilâyet Saloniki) im heutigen Norden Griechenlands (→ Griechisches Makedonien) und dem heutigen Nordmazedonien bezeichnet. Im weiteren Sinne bezeichnen sich in Bulgarien auch die bulgarischen Bewohner des heutigen bulgarischen Teils der Landschaft Makedonien als bulgarische Makedonier und bilden eine der sprachlichen Gruppen des Landes. Im historischen Kontext als makedonische Bulgaren wurden also die zahlreichen Mitglieder des Bulgarischen Exarchats und der bulgarischen Unierten Kirche in Mazedonien im frühen 20. Jahrhundert beschrieben. Mehrere Flüchtlingswellen (nach dem Ilinden-Preobraschenie-Aufstand (1903), nach den Verträgen von Sèvres und Neuilly-sur-Seine (1919), Lausanne (1922) sowie nach den Balkankriegen (1912–1913) und den Weltkriegen) dezimierten ihre Anzahl in den nichtbulgarischen Gebieten Makedoniens. Serbische Schätzungen für das Jahr 1913 für das Gebiet Vardar-Mazedonien gehen von einer Anzahl von 90.000, damals rund 10 % der Gesamtbevölkerung aus. In der Periode nach dem Ersten Weltkrieg lebten über 100.000 als Flüchtlinge in Bulgarien. Zusammen mit den bulgarischen Flüchtlingen aus Thrakien (→ Thrakische Bulgaren) stellen sie ein Viertel bis ein Drittel der heutigen bulgarischen Bevölkerung des Staates Bulgarien dar. Weitere Flüchtlinge wanderten in die USA und Australien aus. (de)
  • Les Bulgares de Macédoine ou Bulgares macédoniens (bulgare : Македонски българи or Mакедонци), parfois aussi appelés Macédo-bulgares, voire Macédono-bulgares sont les membres du groupe ethnique bulgare, habitant la Macédoine. Au XXIe siècle « Bulgares de Macédoine » ne s'applique plus à la majorité des habitants slaves de la Macédoine du Nord, désormais couramment appelés « Macédoniens » malgré la polysémie de ce nom, mais seulement à la minorité qui, au sein de cette population, s'auto-désigne comme « Bulgare », et aux habitants de l'oblast de Blagoevgrad (ou Macédoine du Pirin) en Bulgarie. (fr)
  • Macedonians or Macedonian Bulgarians (Bulgarian: македонци or македонски българи), sometimes also referred to as Macedono-Bulgarians or Macedo-Bulgarians, are a regional, ethnographic group of ethnic Bulgarians, inhabiting or originating from the region of Macedonia. Today, the larger part of this population is concentrated in Blagoevgrad Province but much is spread across the whole of Bulgaria and the diaspora. (en)
  • マケドニア人またはマケドニアブルガリア人 (ブルガリア語: македонци or македонски българи )、時にはマセドノ=ブルガリア人と呼ぶまたはマセド=ブルガリア人、 地域、ある民族民族のグループブルガリア、 の領域から生息又は発信マケドニア。今日、この人口の大部分はブラゴエフグラード州に集中していますが、多くはブルガリア全体とディアスポラに広がっています。 マケドニア地域のスラブ語を話す人々は、(自分自身と部外者の両方から)ブルガリア人と呼ばれていました。そのため、10世紀から20世紀初頭まで主に見られていました 。 EncyclopædiaBritannicaによると、20世紀初頭、マケドニアブルガリア人はマケドニア全地域の人口の大部分を占め、当時はオスマン帝国の一部でした。 その後、ブルガリア語大使館の機能は、ブルガリア人をギリシャ語およびセルビア語の人口から民族的および言語学的に区別することを特に目的とし、ブルガリアの国民的アイデンティティのオープンな主張を提供しました。 しかし、地元の知識人の政治的議題の間の1つの基本的な違いは明らかでした。マケドニアのギリシャ人とセルビア人は、一般に、それぞれの国の動揺の中心から来る指示に従いましたが、ブルガリア人によって、マケドニア語という用語は、地域のアイデンティティの特定の精神を徐々に構築する特定の政治的忠誠心の重要性を獲得していました。 バルカン戦争(1912–1913)と第一次世界大戦(1914–1918)は、オスマン帝国のマケドニアをギリシャ、セルビア、ブルガリアに分割し、民族構成に大きな変化をもたらしました。オスマン帝国のマケドニアの分割の直接の影響は、ギリシャとセルビアの管理下にある地域での民族主義的なキャンペーンであり、ブルガリアの教会員と教師を追放し、ブルガリアの学校と教会を閉鎖しました。結果として、ギリシャとセルビアのスラブ人口のかなりの部分(後のユーゴスラビアマケドニア)は、ブルガリアに逃亡したか、人口交換協定(ヌイイ条約、ポリティス-カルフォフ議定書)によってブルガリアに再定住しました。ギリシャ国内では、マケドニアのスラブ人は「スラブフォンギリシャ人」に指定され、セルビア内(後にユーゴスラビア内)では、正式に「南セルビア人」として扱われました。両国では、学校とメディアが、新しい支配国であるギリシャ人とセルビア人の国家のイデオロギーとアイデンティティ、そして言語を広めるために使用されました。これらの文化的措置は、人口構成を変えるための措置によって強化されました。セルビア人の入植者はユーゴスラビアのマケドニアに移植されましたが、ギリシャのマケドニアでは、アナトリアからのギリシャ難民の集団定住により、スラブの人口は確実に少数派になりました。 19世紀の終わり以来、スラブのマケドニア人のアイデンティティをブルガリア人のアイデンティティと区別しようとする試みにも関わらず、そしてスラブ人の大衆に対する国民の意識が曖昧であるにもかかわらず、ほとんどの研究者は、この地域のスラブ人の大部分が1940年代初頭、この地域の大部分を占めるブルガリア軍が解放者として迎えられるまで、ブルガリアの国民的アイデンティティ。 ギリシャやユーゴスラビアを含む地元のスラブ人の間でブルガリア人の感情が広まった。第二次世界大戦とブルガリアの撤退後、強いマケドニアの地域的アイデンティティに基づいて、民族形成のプロセスが始まり、明確な国家マケドニアのアイデンティティが形成されました。全体として、1940年代以前のマケドニア国民の意識は存在していませんでした。 当時、マケドニア地方からのスラブ移民による政治組織でさえ、マケドニア愛国組織はマケドニアのスラブ人がブルガリア人であるという考えを推進してきました。国造りのプロセスは政治的に動機付けられ、後に強いブルガロフォビアとユーゴスラヴ主義によって強化されました。 新しい当局は、ブルガリアの影響を取り除き、ユーゴスラビアとの同一性を刺激する明確なスラブ意識を作り出すという政策を開始しました。 新しいマケドニア社会主義共和国の宣言により、国民の間の親ブルガリアの感情を克服する措置が開始されました。 1944年から1940年代の終わりまで、ブルガリアの民族的アイデンティティを支持する人々は抑圧されていたと言われています。 ブルガリアの情報筋によると、10万人以上の男性が投獄され、約1,200人の著名なブルガリア人が死刑を宣告されました。 さらに、当時のブルガリア共産党が従ったマケドニア・ブルガリア人に対する一貫性のない政策は、ブルガリアのマケドニアでさえ、人口の本当の民族性に関して、それ以来ほとんどの独立したオブザーバーを混乱状態に陥らせました。 事実上、結果として、ブルガリア本土を除いて、この人々の残りは最終的にマケドニア化またはヘレニズム化されました。 それにも関わらず、ブルガリアの意識や人々とのブルガロフィルの感情はまだに住んでいる北マケドニアとギリシャ。 過去数年間、ブルガリアのEU加盟国では、50,000人以上のマケドニア人がブルガリアの市民権を申請しています。 それを得るためには、彼らが起源によってブルガリア人であると宣言する声明に署名する必要があります。 80,000人以上のマケドニア国民がすでにブルガリアの市民権を取得しています。 しかし、この現象は、この現象が主に経済的な理由で引き起こされると広く信じられているので、何人のマケドニア国民が民族的な意味でブルガリア人と考えているかについての正確な情報を与えることができない。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 22665637 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20174 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 1024588183 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbp:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Βούλγαροι Μακεδόνες (βουλγαρικά: македонски българи) είναι οι Βούλγαροι το γένος που κατοικούν στην ή κατάγονται από την περιοχή της Μακεδονίας. Σήμερα, οι Βούλγαροι Μακεδόνες κατοικούν ως επί το πλείστον στην επαρχία Μπλαγκόεβγκραντ. (el)
  • Les Bulgares de Macédoine ou Bulgares macédoniens (bulgare : Македонски българи or Mакедонци), parfois aussi appelés Macédo-bulgares, voire Macédono-bulgares sont les membres du groupe ethnique bulgare, habitant la Macédoine. Au XXIe siècle « Bulgares de Macédoine » ne s'applique plus à la majorité des habitants slaves de la Macédoine du Nord, désormais couramment appelés « Macédoniens » malgré la polysémie de ce nom, mais seulement à la minorité qui, au sein de cette population, s'auto-désigne comme « Bulgare », et aux habitants de l'oblast de Blagoevgrad (ou Macédoine du Pirin) en Bulgarie. (fr)
  • Macedonians or Macedonian Bulgarians (Bulgarian: македонци or македонски българи), sometimes also referred to as Macedono-Bulgarians or Macedo-Bulgarians, are a regional, ethnographic group of ethnic Bulgarians, inhabiting or originating from the region of Macedonia. Today, the larger part of this population is concentrated in Blagoevgrad Province but much is spread across the whole of Bulgaria and the diaspora. (en)
  • Als Makedonische Bulgaren oder Mazedonische Bulgaren (bulgarisch Македонски българи, oft auch nur Македонци/Makedonzi, deutsch Makedonier genannt) werden in Bulgarien im engeren Sinne die bulgarischen Flüchtlinge aus der Landschaft Makedoniens (→ Vilayet Manastır und Vilâyet Saloniki) im heutigen Norden Griechenlands (→ Griechisches Makedonien) und dem heutigen Nordmazedonien bezeichnet. (de)
  • マケドニア人またはマケドニアブルガリア人 (ブルガリア語: македонци or македонски българи )、時にはマセドノ=ブルガリア人と呼ぶまたはマセド=ブルガリア人、 地域、ある民族民族のグループブルガリア、 の領域から生息又は発信マケドニア。今日、この人口の大部分はブラゴエフグラード州に集中していますが、多くはブルガリア全体とディアスポラに広がっています。 マケドニア地域のスラブ語を話す人々は、(自分自身と部外者の両方から)ブルガリア人と呼ばれていました。そのため、10世紀から20世紀初頭まで主に見られていました 。 EncyclopædiaBritannicaによると、20世紀初頭、マケドニアブルガリア人はマケドニア全地域の人口の大部分を占め、当時はオスマン帝国の一部でした。 その後、ブルガリア語大使館の機能は、ブルガリア人をギリシャ語およびセルビア語の人口から民族的および言語学的に区別することを特に目的とし、ブルガリアの国民的アイデンティティのオープンな主張を提供しました。 しかし、地元の知識人の政治的議題の間の1つの基本的な違いは明らかでした。マケドニアのギリシャ人とセルビア人は、一般に、それぞれの国の動揺の中心から来る指示に従いましたが、ブルガリア人によって、マケドニア語という用語は、地域のアイデンティティの特定の精神を徐々に構築する特定の政治的忠誠心の重要性を獲得していました。 バルカン戦争(1912–1913)と第一次世界大戦(1914–1918)は、オスマン帝国のマケドニアをギリシャ、セルビア、ブルガリアに分割し、民族構成に大きな変化をもたらしました。オスマン帝国のマケドニアの分割の直接の影響は、ギリシャとセルビアの管理下にある地域での民族主義的なキャンペーンであり、ブルガリアの教会員と教師を追放し、ブルガリアの学校と教会を閉 (ja)
rdfs:label
  • Macedonian Bulgarians (en)
  • Makedonische Bulgaren (de)
  • Βούλγαροι Μακεδόνες (el)
  • Bulgares de Macédoine (fr)
  • マケドニアブルガリア人 (ja)
rdfs:seeAlso
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:nationality of
is dbo:stateOfOrigin of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is dbp:label of
is rdfs:seeAlso of
is owl:differentFrom of
is foaf:primaryTopic of
Powered by OpenLink Virtuoso    This material is Open Knowledge     W3C Semantic Web Technology     This material is Open Knowledge    Valid XHTML + RDFa
This content was extracted from Wikipedia and is licensed under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License