About: Larry McVoy

An Entity of Type: person, from Named Graph: http://dbpedia.org, within Data Space: dbpedia.org

Larry McVoy (born 1962 in Concord, Massachusetts, United States) is the CEO of BitMover, the company that makes BitKeeper, a version control system that was used from February 2002 to early 2005 to manage the source code of the Linux kernel.

Property Value
dbo:abstract
  • Larry McVoy (born 1962 in Concord, Massachusetts, United States) is the CEO of BitMover, the company that makes BitKeeper, a version control system that was used from February 2002 to early 2005 to manage the source code of the Linux kernel. He earned BS and MS degrees in computer science in 1985 and 1987, respectively, from the University of Wisconsin–Madison and has been employed by Sun Microsystems and Silicon Graphics. His work generally included performance enhancements to the various Unix operating systems developed by his employers. While McVoy worked at Sun, he worked on a peer-to-peer SCM system named TeamWare that would form the basis of his later BitKeeper product. (en)
  • Larry McVoy (né en 1962 à Concord dans le Massachusetts) est le PDG de , l'entreprise qui a réalisé BitKeeper, un logiciel de gestion de version utilisé pour la gestion du code source du noyau Linux entre février 2002 et mai 2005. (fr)
  • ラリー・マクボイ(Larry McVoy, 1962年マサチューセッツ州コンコード生まれ)は、BitMover の CEO。この会社は、2002年2月から2005年初頭まで Linux カーネルのソースコードを管理するバージョン管理システムとして用いられていた、BitKeeper を開発した。 マクボイは、ウィスコンシン大学マディソン校から計算機科学の学士号を1985年に修士号を1987年にそれぞれ授与されている。その後、サン・マイクロシステムズ、シリコングラフィックス、Google に雇用されていた経歴があり、雇用主の開発する様々な Unix オペレーティングシステムの性能向上などに携わった。サンに勤務中、 というピアツーピア SCM システムに取り組み、これがその後に BitKeeper の基礎となった。 (ja)
  • 拉里·麥沃伊(英語:Larry McVoy,1962年-),生於美國麻薩諸塞州康科特,程式員與企業家,BitMover公司創辦人與執行長。2002年至2005年間,Linux核心的管理曾使用BitMover公司生產的版本控制軟體BitKeeper。 (zh)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1724987 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4164 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 1029138300 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbp:date
  • Feb 7, 2008 (en)
dbp:title
  • BitKeeper and Linux: The end of the road? (en)
dbp:url
dbp:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
gold:hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Larry McVoy (né en 1962 à Concord dans le Massachusetts) est le PDG de , l'entreprise qui a réalisé BitKeeper, un logiciel de gestion de version utilisé pour la gestion du code source du noyau Linux entre février 2002 et mai 2005. (fr)
  • ラリー・マクボイ(Larry McVoy, 1962年マサチューセッツ州コンコード生まれ)は、BitMover の CEO。この会社は、2002年2月から2005年初頭まで Linux カーネルのソースコードを管理するバージョン管理システムとして用いられていた、BitKeeper を開発した。 マクボイは、ウィスコンシン大学マディソン校から計算機科学の学士号を1985年に修士号を1987年にそれぞれ授与されている。その後、サン・マイクロシステムズ、シリコングラフィックス、Google に雇用されていた経歴があり、雇用主の開発する様々な Unix オペレーティングシステムの性能向上などに携わった。サンに勤務中、 というピアツーピア SCM システムに取り組み、これがその後に BitKeeper の基礎となった。 (ja)
  • 拉里·麥沃伊(英語:Larry McVoy,1962年-),生於美國麻薩諸塞州康科特,程式員與企業家,BitMover公司創辦人與執行長。2002年至2005年間,Linux核心的管理曾使用BitMover公司生產的版本控制軟體BitKeeper。 (zh)
  • Larry McVoy (born 1962 in Concord, Massachusetts, United States) is the CEO of BitMover, the company that makes BitKeeper, a version control system that was used from February 2002 to early 2005 to manage the source code of the Linux kernel. (en)
rdfs:label
  • Larry McVoy (en)
  • Larry McVoy (fr)
  • ラリー・マクボイ (ja)
  • 拉里·麥沃伊 (zh)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of
Powered by OpenLink Virtuoso    This material is Open Knowledge     W3C Semantic Web Technology     This material is Open Knowledge    Valid XHTML + RDFa
This content was extracted from Wikipedia and is licensed under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License