The harmonized sales tax (HST) is a consumption tax in Canada. It is used in provinces where both the federal goods and services tax (GST) and the regional provincial sales tax (PST) have been combined into a single value added sales tax.

Property Value
dbo:abstract
  • The harmonized sales tax (HST) is a consumption tax in Canada. It is used in provinces where both the federal goods and services tax (GST) and the regional provincial sales tax (PST) have been combined into a single value added sales tax. (en)
  • La taxe de vente harmonisée (TVH) est une taxe de vente appliquée dans certaines provinces du Canada. Elle combine en un seul taux deux taxes distinctes, la taxe sur les produits et services fédérale et la taxe de vente provinciale. En 2010, son taux varie entre 12 % et 15 %. (fr)
  • 統合売上税 (Harmonized Sales Tax, HST)は、カナダにおいて、 (GST) と、 (PST) を併せた、単体の売上税である。 HSTの導入は、現在では世界中のほとんどの経済社会で廃止されたcascading tax systemを採用していたPSTを、GSTのような消費税に変化させた。(Cascading tax systemとは、生産者から消費者に到るまで、全ての過程における金銭のやりとりに税金をかけるシステムである。) GSTやPSTと同じように、統合売上税も (regressive tax) である。個人に対する税制度全体の累進性を確保するため、カナダや他国では、所得税の縮小、低所得層への直接給付 (還付可能な税額控除)などを行い、貧困層に税金の重荷が、より少なくなるようになっている。 経済学者は、この変更を支持し、研究により増減税額は同額とされているが、世論調査では82%のブリティッシュコロンビア州民が反対し、74%のオンタリオ州民が、HST導入前に反対していた。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 423230 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 30178 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 976296475 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbp:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • The harmonized sales tax (HST) is a consumption tax in Canada. It is used in provinces where both the federal goods and services tax (GST) and the regional provincial sales tax (PST) have been combined into a single value added sales tax. (en)
  • La taxe de vente harmonisée (TVH) est une taxe de vente appliquée dans certaines provinces du Canada. Elle combine en un seul taux deux taxes distinctes, la taxe sur les produits et services fédérale et la taxe de vente provinciale. En 2010, son taux varie entre 12 % et 15 %. (fr)
  • 統合売上税 (Harmonized Sales Tax, HST)は、カナダにおいて、 (GST) と、 (PST) を併せた、単体の売上税である。 HSTの導入は、現在では世界中のほとんどの経済社会で廃止されたcascading tax systemを採用していたPSTを、GSTのような消費税に変化させた。(Cascading tax systemとは、生産者から消費者に到るまで、全ての過程における金銭のやりとりに税金をかけるシステムである。) GSTやPSTと同じように、統合売上税も (regressive tax) である。個人に対する税制度全体の累進性を確保するため、カナダや他国では、所得税の縮小、低所得層への直接給付 (還付可能な税額控除)などを行い、貧困層に税金の重荷が、より少なくなるようになっている。 経済学者は、この変更を支持し、研究により増減税額は同額とされているが、世論調査では82%のブリティッシュコロンビア州民が反対し、74%のオンタリオ州民が、HST導入前に反対していた。 (ja)
rdfs:label
  • Harmonized sales tax (en)
  • Taxe de vente harmonisée (fr)
  • 統合売上税 (ja)
rdfs:seeAlso
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of