An Entity of Type: musical work, from Named Graph: http://dbpedia.org, within Data Space: dbpedia.org

"Aisumasen (I'm Sorry)" is a song written by John Lennon released on his 1973 album Mind Games. The song is included on the 1990 box set Lennon.

Property Value
dbo:Work/runtime
  • 4.733333333333333
dbo:abstract
  • "Aisumasen (I'm Sorry)" is a song written by John Lennon released on his 1973 album Mind Games. The song is included on the 1990 box set Lennon. (en)
  • "Aisumasen (I'm Sorry)" es una canción escrita por John Lennon lanzado en su álbum de 1973, Mind Games. La canción se incluye en el álbum recopilatorio Lennon. (es)
  • Aisumasen (I'm Sorry) è una canzone di John Lennon dell'album Mind Games (1973) che tratta dei problemi coniugali che stava avendo con la moglie Yōko Ono. (it)
  • 〈Aisumasen (I'm Sorry)〉는 1973년 음반 《Mind Games》에 발매된 존 레논이 쓴 곡이다. 이 노래는 1990년 박스 세트 《》에도 포함되어 있다. (ko)
  • あいすません(Aisumasen (I'm Sorry))は、1973年に発表されたジョン・レノンの個人名義第3弾アルバム『マインド・ゲームス』に収録された曲で、ビートルズ時代を含めジョンの公式発表曲で唯一日本語が登場する曲である(日本人姓名を除く)。 ジョンは、オノ・ヨーコと交際するようになって以降、日本の文化に接する努力を重ね、片言ながら日本語を覚えていった。この曲は、ジョンの努力が結実した曲である。しかしこの曲は、通称「失われた週末」を暗示する内容で、この当時ジョンはアメリカ合衆国永住を熱望しながらリチャード・ニクソン政権の徹底妨害により情緒不安定になり、暴力でヨーコに当り散らしては詫びるという日々を送っていた。 * 「あいす(み)ません、あいす(み)ません、洋子(さん)。」 努力が結実した生まれた曲は、ヨーコへの謝罪を綴った曲であった。この曲が収録されたアルバムが発売された頃には、「失われた週末」はスタートしていた。 ヨーコは、夫ジョンのアルバムの日本での発売元東芝音楽工業が東芝EMIと社名変更してからショーン・レノンを出産するまで全編日本語での曲を日本向けに発表したり(「女性上位バンザイ」、「夢を持とう」)して日本でのロックンロールの普及に心血を注いでいた。 2005年発売のリマスター版には、家庭で録音されたバージョンがボーナストラックとして収録されている。 (ja)
  • Aisumasen (I'm Sorry) är en sång av John Lennon, utgiven 1973 på albumet Mind Games. Låten spelades in efter att Lennon och Yoko Ono hade separerat och var starten på . Aisumasen är japanska för jag är ledsen. (sv)
dbo:album
dbo:artist
dbo:genre
dbo:producer
dbo:recordLabel
dbo:releaseDate
  • 1973-11-16 (xsd:date)
dbo:runtime
  • 284.000000 (xsd:double)
dbo:wikiPageID
  • 33000396 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6356 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 1057421697 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
dbp:album
dbp:artist
dbp:date
  • October 2020 (en)
dbp:genre
dbp:label
dbp:length
  • 284.0
dbp:name
  • Aisumasen (en)
dbp:producer
dbp:reason
  • source is a fan site (en)
dbp:recorded
  • July–August 1973 (en)
dbp:released
  • 1973-11-16 (xsd:date)
dbp:wikiPageUsesTemplate
dbp:writer
dct:subject
gold:hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • "Aisumasen (I'm Sorry)" is a song written by John Lennon released on his 1973 album Mind Games. The song is included on the 1990 box set Lennon. (en)
  • "Aisumasen (I'm Sorry)" es una canción escrita por John Lennon lanzado en su álbum de 1973, Mind Games. La canción se incluye en el álbum recopilatorio Lennon. (es)
  • Aisumasen (I'm Sorry) è una canzone di John Lennon dell'album Mind Games (1973) che tratta dei problemi coniugali che stava avendo con la moglie Yōko Ono. (it)
  • 〈Aisumasen (I'm Sorry)〉는 1973년 음반 《Mind Games》에 발매된 존 레논이 쓴 곡이다. 이 노래는 1990년 박스 세트 《》에도 포함되어 있다. (ko)
  • あいすません(Aisumasen (I'm Sorry))は、1973年に発表されたジョン・レノンの個人名義第3弾アルバム『マインド・ゲームス』に収録された曲で、ビートルズ時代を含めジョンの公式発表曲で唯一日本語が登場する曲である(日本人姓名を除く)。 ジョンは、オノ・ヨーコと交際するようになって以降、日本の文化に接する努力を重ね、片言ながら日本語を覚えていった。この曲は、ジョンの努力が結実した曲である。しかしこの曲は、通称「失われた週末」を暗示する内容で、この当時ジョンはアメリカ合衆国永住を熱望しながらリチャード・ニクソン政権の徹底妨害により情緒不安定になり、暴力でヨーコに当り散らしては詫びるという日々を送っていた。 * 「あいす(み)ません、あいす(み)ません、洋子(さん)。」 努力が結実した生まれた曲は、ヨーコへの謝罪を綴った曲であった。この曲が収録されたアルバムが発売された頃には、「失われた週末」はスタートしていた。 ヨーコは、夫ジョンのアルバムの日本での発売元東芝音楽工業が東芝EMIと社名変更してからショーン・レノンを出産するまで全編日本語での曲を日本向けに発表したり(「女性上位バンザイ」、「夢を持とう」)して日本でのロックンロールの普及に心血を注いでいた。 2005年発売のリマスター版には、家庭で録音されたバージョンがボーナストラックとして収録されている。 (ja)
  • Aisumasen (I'm Sorry) är en sång av John Lennon, utgiven 1973 på albumet Mind Games. Låten spelades in efter att Lennon och Yoko Ono hade separerat och var starten på . Aisumasen är japanska för jag är ledsen. (sv)
rdfs:label
  • Aisumasen (I'm Sorry) (en)
  • Aisumasen (I'm Sorry) (es)
  • Aisumasen (I'm Sorry) (it)
  • あいすません (ja)
  • Aisumasen (I'm Sorry) (ko)
  • Aisumasen (I'm Sorry) (sv)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Aisumasen (I'm Sorry) (en)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of
Powered by OpenLink Virtuoso    This material is Open Knowledge     W3C Semantic Web Technology     This material is Open Knowledge    Valid XHTML + RDFa
This content was extracted from Wikipedia and is licensed under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported License