About: Truth or Consequences     Goto   Sponge   NotDistinct   Permalink

An Entity of Type : yago:Morpheme106306233, within Data Space : dbpedia.org associated with source document(s)
QRcode icon
http://dbpedia.org/describe/?url=http%3A%2F%2Fdbpedia.org%2Fresource%2FTruth_or_Consequences

Truth or Consequences is an American game show originally hosted on NBC radio by Ralph Edwards (1940–1957) and later on television by Edwards (1950–1954), Jack Bailey (1954–1956), Bob Barker (1956–1975), Steve Dunne (1957–58), Bob Hilton (1977–1978) and Larry Anderson (1987–1988). The television show ran on CBS, NBC and also in syndication. The premise of the show was to mix the original quiz element of game shows with wacky stunts.

AttributesValues
rdf:type
rdfs:label
  • Truth or Consequences
  • トゥルース・オア・コンシクエンシーズ
rdfs:comment
  • Truth or Consequences is an American game show originally hosted on NBC radio by Ralph Edwards (1940–1957) and later on television by Edwards (1950–1954), Jack Bailey (1954–1956), Bob Barker (1956–1975), Steve Dunne (1957–58), Bob Hilton (1977–1978) and Larry Anderson (1987–1988). The television show ran on CBS, NBC and also in syndication. The premise of the show was to mix the original quiz element of game shows with wacky stunts.
  • 『トゥルース・オア・コンシクエンシーズ』 (Truth or Consequences) とは、アメリカ合衆国においてかつて放送されていたクイズ番組である。 1940年に放送が始まった当時はラジオで、その後1950年からはテレビで放送されていた。1957年からは、その前年に開発されたばかりの録画技術を用い、東部から西海岸までの全時間帯での放送が行われた。番組は1978年に一旦終了したが、後に1987年から1988年まで1年間だけ復活した。トゥルース・オア・コンシクエンシーズは、元々のクイズ・ゲームショー的な要素に加えて、風変わりなかくし芸でも知られていた。クイズ解答者は、トリビアクイズを出題され、二秒後にブザーが鳴るまでに正答しなければならない(このクイズは難しすぎてふつうは正解できないような代物であった)。この「トゥルース」(真実)部分で失敗すると、罰として「コンシクエンシーズ」(結果)が待っている。これには恥ずかしい芸を披露させられるものから、長年音信不通だった親戚や兵役で海外の戦地に行ったままの子供らと突然再会させられるというものまでさまざまであり、これが番組の見どころとなっていた。
name
  • Truth or Consequences
foaf:depiction
  • External Image
foaf:isPrimaryTopicOf
thumbnail
dct:subject
Wikipage page ID
Wikipage revision ID
Link from a Wikipage to another Wikipage
Faceted Search & Find service v1.17_git51 as of Sep 16 2020


Alternative Linked Data Documents: PivotViewer | iSPARQL | ODE     Content Formats:       RDF       ODATA       Microdata      About   
This material is Open Knowledge   W3C Semantic Web Technology [RDF Data] Valid XHTML + RDFa
OpenLink Virtuoso version 08.03.3319 as of Dec 29 2020, on Linux (x86_64-centos_6-linux-glibc2.12), Single-Server Edition (61 GB total memory)
Data on this page belongs to its respective rights holders.
Virtuoso Faceted Browser Copyright © 2009-2021 OpenLink Software