About: Pan-Pacific Trade Union Secretariat     Goto   Sponge   NotDistinct   Permalink

An Entity of Type : owl:Thing, within Data Space : dbpedia.org associated with source document(s)

The Pan-Pacific Trade Union Secretariat (PPTUS) was a regional subdivision of the Red International of Labor Unions (RILU, commonly known as the Profintern), the trade union organization associated with the Communist International. Established in Hankow, China in May 1927, the PPTUS attempted to coordinate communist activity in the organized labor movement of China and the Pacific basin, including particularly Japan, Korea, Indonesia, the Philippines, Australia, and the United States.

AttributesValues
rdf:type
rdfs:label
  • Pan-Pacific Trade Union Secretariat
  • 太平洋労働組合書記局
rdfs:comment
  • 太平洋労働組合書記局(たいへいようろうどうくみあいしょききょく)は、プロフィンテルン(赤色労働組合インターナショナル、RILU)のアジア太平洋支部として、1927年5月の漢口の会議において設立された。会議は書記局の本部を上海に設定した。創立大会への労働組合参加者は、ソ連、フランス、中国、オーストラリア、日本、韓国、フィリピン、イギリス及びインドネシアより来た。 書記局の最初の首脳は、アメリカのアメリカ共産党のメンバーであり、後に党首となるアール・ブラウダーであった。最初のメンバーは、彼の義理の兄弟であるであった。 書記局の機関紙は「Pan-Pacific Worker」(日本語版は「太平洋労働者」)であった。 1931年6月、太平洋労働組合書記局書記員のイレール・ヌーランが上海で逮捕された。本部はウラジオストク十月二十五日街労働宮殿内に設置された。下部組織には「」と「」が存在した。日本人はに所属していた。 日本語では、汎太平洋労働組合書記局や太平洋職業同盟書記局とも書かれる。中国語では、「太平洋職工秘書處」、「太平洋工會秘書處」、「泛太平洋產業同盟秘書處」、「泛太平洋產業同盟上海辦事處」、「太平洋工会秘书处」などとも書かれる。
  • The Pan-Pacific Trade Union Secretariat (PPTUS) was a regional subdivision of the Red International of Labor Unions (RILU, commonly known as the Profintern), the trade union organization associated with the Communist International. Established in Hankow, China in May 1927, the PPTUS attempted to coordinate communist activity in the organized labor movement of China and the Pacific basin, including particularly Japan, Korea, Indonesia, the Philippines, Australia, and the United States.
foaf:isPrimaryTopicOf
dct:subject
Wikipage page ID
Wikipage revision ID
Link from a Wikipage to another Wikipage
Link from a Wikipage to an external page
sameAs
dbp:wikiPageUsesTemplate
lang
  • English
  • fr
s
  • 太平洋劳动会议秘书处
  • 太平洋职工秘书处
t
  • 太平洋勞動會議秘書處
  • 太平洋職工秘書處
lang1 content
  • Pan-Pacific Trade Union Secretariat
lang2 content
  • Secrétariat Syndical Pan-Pacifique
rus
  • Тихоокеанского секретариата профсоюзов
has abstract
  • 太平洋労働組合書記局(たいへいようろうどうくみあいしょききょく)は、プロフィンテルン(赤色労働組合インターナショナル、RILU)のアジア太平洋支部として、1927年5月の漢口の会議において設立された。会議は書記局の本部を上海に設定した。創立大会への労働組合参加者は、ソ連、フランス、中国、オーストラリア、日本、韓国、フィリピン、イギリス及びインドネシアより来た。 書記局の最初の首脳は、アメリカのアメリカ共産党のメンバーであり、後に党首となるアール・ブラウダーであった。最初のメンバーは、彼の義理の兄弟であるであった。 書記局の機関紙は「Pan-Pacific Worker」(日本語版は「太平洋労働者」)であった。 1931年6月、太平洋労働組合書記局書記員のイレール・ヌーランが上海で逮捕された。本部はウラジオストク十月二十五日街労働宮殿内に設置された。下部組織には「」と「」が存在した。日本人はに所属していた。 日本語では、汎太平洋労働組合書記局や太平洋職業同盟書記局とも書かれる。中国語では、「太平洋職工秘書處」、「太平洋工會秘書處」、「泛太平洋產業同盟秘書處」、「泛太平洋產業同盟上海辦事處」、「太平洋工会秘书处」などとも書かれる。
  • The Pan-Pacific Trade Union Secretariat (PPTUS) was a regional subdivision of the Red International of Labor Unions (RILU, commonly known as the Profintern), the trade union organization associated with the Communist International. Established in Hankow, China in May 1927, the PPTUS attempted to coordinate communist activity in the organized labor movement of China and the Pacific basin, including particularly Japan, Korea, Indonesia, the Philippines, Australia, and the United States.
kanji
  • 太平洋労働組合書記局
prov:wasDerivedFrom
page length (characters) of wiki page
is foaf:primaryTopic of
Faceted Search & Find service v1.17_git81 as of Jul 16 2021


Alternative Linked Data Documents: PivotViewer | ODE     Content Formats:       RDF       ODATA       Microdata      About   
This material is Open Knowledge   W3C Semantic Web Technology [RDF Data] Valid XHTML + RDFa
OpenLink Virtuoso version 08.03.3322 as of Sep 15 2021, on Linux (x86_64-generic-linux-glibc25), Single-Server Edition (61 GB total memory)
Data on this page belongs to its respective rights holders.
Virtuoso Faceted Browser Copyright © 2009-2021 OpenLink Software