About: Electromagnetic stress?energy tensor     Goto   Sponge   NotDistinct   Permalink

An Entity of Type : yago:Idea105833840, within Data Space : dbpedia.org associated with source document(s)
QRcode icon
http://dbpedia.org/describe/?url=http%3A%2F%2Fdbpedia.org%2Fresource%2FElectromagnetic_stress%E2%80%93energy_tensor

In relativistic physics, the electromagnetic stress–energy tensor is the contribution to the stress–energy tensor due to the electromagnetic field. The stress–energy tensor describes the flow of energy and momentum in spacetime. The electromagnetic stress–energy tensor contains the negative of the classical Maxwell stress tensor that governs the electromagnetic interactions.

AttributesValues
rdf:type
rdfs:label
  • Electromagnetic stress–energy tensor
  • Tensor de energía-impulso electromagnético
  • Tensore degli sforzi elettromagnetico
  • エネルギー・運動量密度
  • 電磁應力-能量張量
rdfs:comment
  • En física relativista, el tensor de energía-impulso electromagnético es la contribución al tensor de energía-impulso debido al campo electromagnético.​ El tensor describe el flujo de energía y momento electromagnético en espacio-tiempo. El tensor de energía-impulso electromagnético contiene el tensor de tensión de Maxwell clásico que gobierna las interacciones electromagnéticas.
  • In relativistic physics, the electromagnetic stress–energy tensor is the contribution to the stress–energy tensor due to the electromagnetic field. The stress–energy tensor describes the flow of energy and momentum in spacetime. The electromagnetic stress–energy tensor contains the negative of the classical Maxwell stress tensor that governs the electromagnetic interactions.
  • In fisica, il tensore degli sforzi elettromagnetico è il tensore energia impulso associato al campo elettromagnetico.
  • エネルギー・運動量密度(エネルギー・うんどうりょうみつど)とは、物理学、特に場の理論において、単位時間・単位面積・単位体積当たりのエネルギー・運動量及びその移動量のことを指す。 * 電磁場における物理量との対応は以下の様になる。 * エネルギー・運動量密度の時間・時間成分 - エネルギー密度 * 時間・空間成分 - ポインティング・ベクトル * 空間・空間成分 - マクスウェルの応力テンソル * 相対論・場の量子論においてはエネルギーと運動量は不可分の為、エネルギー・運動量テンソルとして統一的に記述される。 エネルギー・運動量密度の時間・時間成分が系のエネルギー密度であり、空間について積分すると系のエネルギーの総和となりこれは保存する。また、時間・空間成分が系の運動量密度になり、同じく空間について積分すると系の運動量の総和になり、同様に保存する。
  • 物理學中,電磁應力-能量張量是指由電磁場貢獻於應力-能量張量(又稱能量-動量張量)的部份。在自由空間中,以國際單位制之單位可表示成: . 若以明顯的矩陣形式,可寫為: , 其中 坡印廷向量 ,電磁場張量 ,度規張量 ,以及馬克士威應力張量 . 注意到,而c是真空中光速。 若以cgs制單位表示,我們可以很簡單地用取代,以及用取代: . 若以明顯的矩陣形式,可寫為: 其中,坡印廷向量變成如下形式: . 材料中的電磁應力-能量張量則較不為人所了解,並且其為未解決的的主題。 (however see Pfeifer et al., Rev. Mod. Phys. 79, 1197 (2007)) 能量-動量張量的其中元素(或說分量)代表了電磁場的四維動量,其第α個分量——通過一超平面(hyperplane)「xβ = 常數」之通量(flux)。其代表了電磁場這個物理客體所帶有的能量、動量及應力,對於重力場(時空曲率)會有怎樣的重力場源貢獻。這些課題出現在廣義相對論中。
foaf:isPrimaryTopicOf
dct:subject
Wikipage page ID
Wikipage revision ID
Link from a Wikipage to another Wikipage
sameAs
dbp:wikiPageUsesTemplate
has abstract
  • En física relativista, el tensor de energía-impulso electromagnético es la contribución al tensor de energía-impulso debido al campo electromagnético.​ El tensor describe el flujo de energía y momento electromagnético en espacio-tiempo. El tensor de energía-impulso electromagnético contiene el tensor de tensión de Maxwell clásico que gobierna las interacciones electromagnéticas.
  • In relativistic physics, the electromagnetic stress–energy tensor is the contribution to the stress–energy tensor due to the electromagnetic field. The stress–energy tensor describes the flow of energy and momentum in spacetime. The electromagnetic stress–energy tensor contains the negative of the classical Maxwell stress tensor that governs the electromagnetic interactions.
  • In fisica, il tensore degli sforzi elettromagnetico è il tensore energia impulso associato al campo elettromagnetico.
  • エネルギー・運動量密度(エネルギー・うんどうりょうみつど)とは、物理学、特に場の理論において、単位時間・単位面積・単位体積当たりのエネルギー・運動量及びその移動量のことを指す。 * 電磁場における物理量との対応は以下の様になる。 * エネルギー・運動量密度の時間・時間成分 - エネルギー密度 * 時間・空間成分 - ポインティング・ベクトル * 空間・空間成分 - マクスウェルの応力テンソル * 相対論・場の量子論においてはエネルギーと運動量は不可分の為、エネルギー・運動量テンソルとして統一的に記述される。 エネルギー・運動量密度の時間・時間成分が系のエネルギー密度であり、空間について積分すると系のエネルギーの総和となりこれは保存する。また、時間・空間成分が系の運動量密度になり、同じく空間について積分すると系の運動量の総和になり、同様に保存する。
  • 物理學中,電磁應力-能量張量是指由電磁場貢獻於應力-能量張量(又稱能量-動量張量)的部份。在自由空間中,以國際單位制之單位可表示成: . 若以明顯的矩陣形式,可寫為: , 其中 坡印廷向量 ,電磁場張量 ,度規張量 ,以及馬克士威應力張量 . 注意到,而c是真空中光速。 若以cgs制單位表示,我們可以很簡單地用取代,以及用取代: . 若以明顯的矩陣形式,可寫為: 其中,坡印廷向量變成如下形式: . 材料中的電磁應力-能量張量則較不為人所了解,並且其為未解決的的主題。 (however see Pfeifer et al., Rev. Mod. Phys. 79, 1197 (2007)) 能量-動量張量的其中元素(或說分量)代表了電磁場的四維動量,其第α個分量——通過一超平面(hyperplane)「xβ = 常數」之通量(flux)。其代表了電磁場這個物理客體所帶有的能量、動量及應力,對於重力場(時空曲率)會有怎樣的重力場源貢獻。這些課題出現在廣義相對論中。
prov:wasDerivedFrom
page length (characters) of wiki page
is foaf:primaryTopic of
is Link from a Wikipage to another Wikipage of
Faceted Search & Find service v1.17_git51 as of Sep 16 2020


Alternative Linked Data Documents: PivotViewer | iSPARQL | ODE     Content Formats:       RDF       ODATA       Microdata      About   
This material is Open Knowledge   W3C Semantic Web Technology [RDF Data] Valid XHTML + RDFa
OpenLink Virtuoso version 08.03.3321 as of Jun 2 2021, on Linux (x86_64-generic-linux-glibc25), Single-Server Edition (61 GB total memory)
Data on this page belongs to its respective rights holders.
Virtuoso Faceted Browser Copyright © 2009-2021 OpenLink Software