This HTML5 document contains 54 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

PrefixNamespace IRI
dcthttp://purl.org/dc/terms/
n17http://dbpedia.org/resource/W._J.
yago-reshttp://yago-knowledge.org/resource/
dbohttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
dbpedia-wikidatahttp://wikidata.dbpedia.org/resource/
yagohttp://dbpedia.org/class/yago/
n21http://dbpedia.org/class/yago/WikicatAlumniOfTrinityCollege,
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
n10http://dbpedia.org/resource/Category:Alumni_of_Trinity_College,
n14http://rdf.freebase.com/ns/m.
n20http://viaf.org/viaf/
n4http://en.wikipedia.org/wiki/William_James_Craig?oldid=
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
wikipedia-enhttp://en.wikipedia.org/wiki/
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
dbchttp://dbpedia.org/resource/Category:
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
n18http://purl.org/linguistics/gold/
wikidatahttp://www.wikidata.org/entity/
dbrhttp://dbpedia.org/resource/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
n19http://d-nb.info/gnd/
Subject Item
dbr:William_James_Craig
rdf:type
yago:Adult109605289 yago:WikicatAcademicsOfUniversityCollegeLondon yago:YagoLegalActor yago:PhysicalEntity100001930 yago:YagoLegalActorGeo yago:Object100002684 yago:Person100007846 yago:Intellectual109621545 yago:Whole100003553 yago:Professional110480253 yago:Educator110045713 owl:Thing yago:CausalAgent100007347 yago:Alumnus109786338 yago:WikicatShakespeareanScholars dbo:Person yago:Scholar110557854 yago:Organism100004475 yago:Academician109759069 n21:Dublin yago:LivingThing100004258
rdfs:label
ウィリアム・クレイグ William James Craig
rdfs:comment
ウィリアム・クレイグ(William James Craig、1843年11月6日 – 1906年12月23日)は、イギリスのウィリアム・シェイクスピアの研究家である。ロンドン留学中の夏目漱石の個人教授を務めた。夏目漱石の『永日小品』の中で「クレイグ先生」という作品がある。 アイルランドのロンドンデリー州のマコスキンで生まれた。父親は英国国教会牧師であった。1861年にダブリンのトリニティ・カレッジに入学し、1865年にBA、1870年にMAを取得した。その後4年間、トリニティ・カレッジで文学と歴史の講師を務めた。 1874年にロンドンに移り、役人や軍人の資格試験のための個人教師を務め、アベリストウィスのユニバシティ・カレッジの英語教授となった。クレイグが編集して、オクスフォード大学出版から上梓されたシェークスピア全集は、1833年に作の戯曲「シンベリン」から始まり、1891年に出版された。1901年から個人教師を続けながら、友人エドワード・ダウデンの後をついで、アーデン版シェイクスピアの編集者の一人となった。個人教授を受けた人物には夏目漱石がいる。終生、独身で、ロンドンで没した。 William James Craig (6 November 1843 – 23 December 1906) was an editor of Shakespeare's plays who produced the first Oxford Shakespeare for the Oxford University Press.
owl:sameAs
dbpedia-wikidata:Q8013447 n14:0bwm4mw yago-res:William_James_Craig n19:12432116X n20:13239356 wikidata:Q8013447 dbpedia-ja:ウィリアム・クレイグ
dbo:deathPlace
dbr:London
dbo:deathDate
1906-12-23
dbo:birthPlace
dbr:Macosquin
dbo:birthDate
1843-11-6
dct:subject
dbc:Shakespearean_scholars n10:_Dublin dbc:1906_deaths dbc:Academics_of_University_College_London dbc:1843_births
dbo:wikiPageID
27203093
dbo:wikiPageRevisionID
742431944
foaf:name
William James Craig
dct:description
British editor
foaf:givenName
William
foaf:gender
male
foaf:isPrimaryTopicOf
wikipedia-en:William_James_Craig
prov:wasDerivedFrom
n4:742431944
dbo:abstract
ウィリアム・クレイグ(William James Craig、1843年11月6日 – 1906年12月23日)は、イギリスのウィリアム・シェイクスピアの研究家である。ロンドン留学中の夏目漱石の個人教授を務めた。夏目漱石の『永日小品』の中で「クレイグ先生」という作品がある。 アイルランドのロンドンデリー州のマコスキンで生まれた。父親は英国国教会牧師であった。1861年にダブリンのトリニティ・カレッジに入学し、1865年にBA、1870年にMAを取得した。その後4年間、トリニティ・カレッジで文学と歴史の講師を務めた。 1874年にロンドンに移り、役人や軍人の資格試験のための個人教師を務め、アベリストウィスのユニバシティ・カレッジの英語教授となった。クレイグが編集して、オクスフォード大学出版から上梓されたシェークスピア全集は、1833年に作の戯曲「シンベリン」から始まり、1891年に出版された。1901年から個人教師を続けながら、友人エドワード・ダウデンの後をついで、アーデン版シェイクスピアの編集者の一人となった。個人教授を受けた人物には夏目漱石がいる。終生、独身で、ロンドンで没した。 William James Craig (6 November 1843 – 23 December 1906) was an editor of Shakespeare's plays who produced the first Oxford Shakespeare for the Oxford University Press.
n18:hypernym
dbr:Editor
Subject Item
n17:_Craig
dbo:wikiPageRedirects
dbr:William_James_Craig
Subject Item
wikipedia-en:William_James_Craig
foaf:primaryTopic
dbr:William_James_Craig