William John "Pete" Knight (November 18, 1929 – May 7, 2004), (Col, USAF), was an American aeronautical engineer, politician, Vietnam War combat pilot, test pilot, and astronaut in the X-20 Dyna-Soar and North American X-15 programs. Knight holds the world's speed record for flight in a winged, powered aircraft. As a politician, he is noted as the author of California Proposition 22, which forbade the state from performing or recognizing same-sex marriage.

Property Value
dbo:abstract
  • William John "Pete" Knight (November 18, 1929 – May 7, 2004), (Col, USAF), was an American aeronautical engineer, politician, Vietnam War combat pilot, test pilot, and astronaut in the X-20 Dyna-Soar and North American X-15 programs. Knight holds the world's speed record for flight in a winged, powered aircraft. As a politician, he is noted as the author of California Proposition 22, which forbade the state from performing or recognizing same-sex marriage. (en)
  • Pour les articles homonymes, voir Knight. William Joseph Knight dit Pete est un pilote américain de X-15 né le 18 novembre 1929 et décédé le 8 mai 2004 (à 74 ans). (fr)
  • William John "Pete" Knight (* 18. November 1929 in Noblesville, Indiana; † 7. Mai 2004 in Duarte, Kalifornien) war ein US-amerikanischer Testpilot und Politiker. Mit 7274 km/h, aufgestellt mit einer North American X-15, hält er den Geschwindigkeits-Weltrekord für ein bemanntes Flugzeug. (de)
  • ウィリアム・J・ナイト(William J. "Pete" Knight、1929年11月18日 - 2004年5月8日)はアメリカ合衆国の戦闘機パイロット及びテスト・パイロットであり、後に政治家となった。1967年に実験機のX-15A-2で有翼機の速度記録、7,274 km/hを樹立した。 1951年にアメリカ空軍に入隊、パイロットとなる。1954年のナショナル・エア・ショーにおいてはF-89を操縦し、アリソン・ジェット・トロフィーを受賞した。1958年からエドワード空軍基地でテスト・パイロットとなり、F-100、F-101、F-104、後にT-38、F-5の試験飛行を行った。1960年、X-20 ダイナソア計画のテスト・パイロット6人うちの1人に選ばれた。ダイナソア計画が中止された後は、X-15のパイロットを務めた。 1967年6月29日、X-15でマッハ4.17で高度107,000フィートを飛行中、電気回路の故障によりシステムがシャットダウンしたが、有視界飛行でネヴァダ州の沼への不時着に成功した。同年10月3日には、 X-15A-2で有人飛行の速度記録、7,274 km/hを記録した。X-15A-2による16回の飛行の中には高度100,000mを記録したものもあり、有翼機で宇宙空間に達した5人のパイロットのうちの1人となった。 エドワーズ空軍基地での活動は10年ほどで、1968年にから東南アジアに移った後にF-100による253回の攻撃作戦に参加した。その後、ライト・パターソン基地でF-15やF-5戦闘機の開発に従事した。エドワーズ空軍基地でのF-16戦闘機のテストパイロットを務めた後、1982年に空軍を退役した。キャリアは32年間におよび、総飛行時間は6,000時間を越えた。 退役から2年後の1984年、カリフォルニア州パームデールの市議会議員、1985年には市長に選ばれ、1992年からカリフォルニア州議員を務めた。 (ja)
dbo:almaMater
dbo:birthDate
  • 1929-11-18 (xsd:date)
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 2004-05-07 (xsd:date)
  • 2004-5-7
dbo:deathPlace
dbo:mission
dbo:nationality
dbo:occupation
dbo:selection
dbo:status
  • Deceased
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 970672 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 727274839 (xsd:integer)
dbp:after
dbp:awards
  • 20 (xsd:integer)
dbp:insignia
  • 40 (xsd:integer)
dbp:otherNames
  • William John Knight
dbp:rank
dbp:rows
  • 2 (xsd:integer)
dbp:title
dbp:type
dbp:wordnet_type
dbp:years
  • --12-02
  • --12-07
dct:description
  • American politician (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • William John "Pete" Knight (November 18, 1929 – May 7, 2004), (Col, USAF), was an American aeronautical engineer, politician, Vietnam War combat pilot, test pilot, and astronaut in the X-20 Dyna-Soar and North American X-15 programs. Knight holds the world's speed record for flight in a winged, powered aircraft. As a politician, he is noted as the author of California Proposition 22, which forbade the state from performing or recognizing same-sex marriage. (en)
  • Pour les articles homonymes, voir Knight. William Joseph Knight dit Pete est un pilote américain de X-15 né le 18 novembre 1929 et décédé le 8 mai 2004 (à 74 ans). (fr)
  • William John "Pete" Knight (* 18. November 1929 in Noblesville, Indiana; † 7. Mai 2004 in Duarte, Kalifornien) war ein US-amerikanischer Testpilot und Politiker. Mit 7274 km/h, aufgestellt mit einer North American X-15, hält er den Geschwindigkeits-Weltrekord für ein bemanntes Flugzeug. (de)
  • ウィリアム・J・ナイト(William J. "Pete" Knight、1929年11月18日 - 2004年5月8日)はアメリカ合衆国の戦闘機パイロット及びテスト・パイロットであり、後に政治家となった。1967年に実験機のX-15A-2で有翼機の速度記録、7,274 km/hを樹立した。 1951年にアメリカ空軍に入隊、パイロットとなる。1954年のナショナル・エア・ショーにおいてはF-89を操縦し、アリソン・ジェット・トロフィーを受賞した。1958年からエドワード空軍基地でテスト・パイロットとなり、F-100、F-101、F-104、後にT-38、F-5の試験飛行を行った。1960年、X-20 ダイナソア計画のテスト・パイロット6人うちの1人に選ばれた。ダイナソア計画が中止された後は、X-15のパイロットを務めた。 1967年6月29日、X-15でマッハ4.17で高度107,000フィートを飛行中、電気回路の故障によりシステムがシャットダウンしたが、有視界飛行でネヴァダ州の沼への不時着に成功した。同年10月3日には、 X-15A-2で有人飛行の速度記録、7,274 km/hを記録した。X-15A-2による16回の飛行の中には高度100,000mを記録したものもあり、有翼機で宇宙空間に達した5人のパイロットのうちの1人となった。 (ja)
rdfs:label
  • William J. Knight (en)
  • William John Knight (de)
  • William Joseph Knight (fr)
  • ウィリアム・J・ナイト (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:gender
  • male (en)
foaf:givenName
  • William (en)
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • William J. Knight (en)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbp:after of
is dbp:before of
is dbp:candidate of
is dbp:preceded of
is foaf:primaryTopic of