Vladislav Shoot (Russian: Владислав Алексеевич Шуть, Vladislav Alekseyevich Shut' ; also spelled Chout, Schut, Sciut, Shut or Szut; born 3 March 1941) is a Ukrainian/Russian-British composer of contemporary classical music. Born in Voznesensk, Soviet Union, now Ukraine, he moved to the United Kingdom in the early 1990s, settling on the artists' estate of Dartington Hall.

Property Value
dbo:abstract
  • Wladislaw Alexejewitsch Schut (russisch Владислав Алексеевич Шуть; wiss. Transliteration Vladislav Alekseevich Shut'; * 3. März 1941 in Wosnessenka Perscha, Sowjetunion) ist ein britisch-russischer Komponist. (de)
  • Vladislav Shoot (Russian: Владислав Алексеевич Шуть, Vladislav Alekseyevich Shut' ; also spelled Chout, Schut, Sciut, Shut or Szut; born 3 March 1941) is a Ukrainian/Russian-British composer of contemporary classical music. Born in Voznesensk, Soviet Union, now Ukraine, he moved to the United Kingdom in the early 1990s, settling on the artists' estate of Dartington Hall. (en)
  • モスクワ国立グネーシン音楽学校において作曲をニコライ・ペイコに師事し、1967年に修了。同年より1982年までモスクワの楽譜出版社ソヴェツキー・コンポジトル(Совецкий Композитор)に編集者・楽譜校正者として勤務。1982年にフリーランスの作曲家に転身し、映画音楽の作曲で生計を立てた。1990年に、エディソン・デニソフ率いるモスクワの作曲家小集団と共同でソ連現代音楽協会を設立。これはロシア革命直後に設立された、ロシア・アヴァンギャルド音楽部門の作曲家たちによる同名の団体を復活させたものだった。1992年に渡英し、1995年までアーティスト・イン・レジデンスに選任されたのをきっかけにダーティントンホールに定住し、現在も同地に暮らしている。 シューチの作品は、ペータース社の子会社M.P.ベライエフ(フランクフルト)やショット社(マインツ)、ブージー・アンド・ホークス社、ハンス・シコルスキ社によって出版されている。 息子エリも作曲家であり、Tulane大学音楽学部の教授である。娘ニカはピアニストになった。 (ja)
  • Владисла́в Алексе́евич Шуть (род. 1941) — британский и российский академический композитор, один из основателей новой Ассоциации Современной Музыки. (ru)
dbo:birthDate
  • 1941-3-3
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 6019280 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 730412278 (xsd:integer)
dct:description
  • British composer (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Wladislaw Alexejewitsch Schut (russisch Владислав Алексеевич Шуть; wiss. Transliteration Vladislav Alekseevich Shut'; * 3. März 1941 in Wosnessenka Perscha, Sowjetunion) ist ein britisch-russischer Komponist. (de)
  • Vladislav Shoot (Russian: Владислав Алексеевич Шуть, Vladislav Alekseyevich Shut' ; also spelled Chout, Schut, Sciut, Shut or Szut; born 3 March 1941) is a Ukrainian/Russian-British composer of contemporary classical music. Born in Voznesensk, Soviet Union, now Ukraine, he moved to the United Kingdom in the early 1990s, settling on the artists' estate of Dartington Hall. (en)
  • モスクワ国立グネーシン音楽学校において作曲をニコライ・ペイコに師事し、1967年に修了。同年より1982年までモスクワの楽譜出版社ソヴェツキー・コンポジトル(Совецкий Композитор)に編集者・楽譜校正者として勤務。1982年にフリーランスの作曲家に転身し、映画音楽の作曲で生計を立てた。1990年に、エディソン・デニソフ率いるモスクワの作曲家小集団と共同でソ連現代音楽協会を設立。これはロシア革命直後に設立された、ロシア・アヴァンギャルド音楽部門の作曲家たちによる同名の団体を復活させたものだった。1992年に渡英し、1995年までアーティスト・イン・レジデンスに選任されたのをきっかけにダーティントンホールに定住し、現在も同地に暮らしている。 シューチの作品は、ペータース社の子会社M.P.ベライエフ(フランクフルト)やショット社(マインツ)、ブージー・アンド・ホークス社、ハンス・シコルスキ社によって出版されている。 息子エリも作曲家であり、Tulane大学音楽学部の教授である。娘ニカはピアニストになった。 (ja)
  • Владисла́в Алексе́евич Шуть (род. 1941) — британский и российский академический композитор, один из основателей новой Ассоциации Современной Музыки. (ru)
rdfs:label
  • Wladislaw Alexejewitsch Schut (de)
  • Vladislav Shoot (en)
  • ヴラディスラフ・シューチ (ja)
  • Шуть, Владислав Алексеевич (ru)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:gender
  • male (en)
foaf:givenName
  • Vladislav (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Vladislav Shoot (en)
foaf:surname
  • Shoot (en)
is foaf:primaryTopic of