The Reader (French: La Lectrice) is a 1988 French film directed by Michel Deville. The film was selected as the French entry for the Best Foreign Language Film at the 61st Academy Awards, but was not accepted as a nominee.

Property Value
dbo:Work/runtime
  • 97.0
dbo:abstract
  • La Lectrice est un film français réalisé par Michel Deville, sorti en 1987. (fr)
  • La lettrice è un film del 1988 diretto da Michel Deville, tratto dall'omonimo libro di Raymond Jean. (it)
  • 『読書する女』(どくしょするおんな、原題:La Lectrice、「朗読係」及び「朗読者」の意)は、1988年のフランス映画。レイモン・ジャンの同名の小説をミシェル・ドヴィルが映画化した作品。 1988年、モントリオール世界映画祭アメリカ・グランプリ、ルイ・デリュック賞を受賞し、翌年のセザール賞は作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞(カザレス)、美術賞、編集賞、ポスター賞で候補となり、この作品で一躍脚光を浴びたパトリック・シェネが助演男優賞を受賞した。 癖のあるお客相手に本を読んで聞かせるヒロインをミウ=ミウが演じる、ちょっと変わった知的ライト・コメディ。ヒロインが現実と本の中の主人公になりきり、現実と本の中の境界線が曖昧になっていく不思議な作りでもある。 日本では、パリ'88 東京〜パリ友好都市提携文化交換事業の一環で開催された東宝東和創立60周年記念「フランス・シネマ・フェスティバル」(1988年10月15日〜28日、有楽町マリオン 日劇)の10月21日に主演のミウ=ミウを招いて初上映。翌年10月に日比谷シャンテにて単館ロードショーされ、大ヒット・ロングランとなった。 テーマ曲とも言える「ヴァルトシュタイン」を始め、「テンペスト」「春」「英雄」「チェロ・ソナタ第1番」など全編にわたってベートーヴェンの音楽が流れ、作品に軽やかなリズムを生み出している。後に有名になる演奏家たちにこの映画のために演奏させているのも特筆すべき点だが、サントラはリリースされず、しかも曲名情報がないこともあって歯がゆい状態であった。それもあって、日本公開前(1989年8月25日発売)にはサウンドトラック盤ではなく「映画 読書する女 サウンド・ヴァージョン」と銘打ったCDをユニバーサル ミュージックのクラシック・レーベルPhilips Classicsより出している(アルフレート・ブレンデルら同レーベルの音源を集めたもので、映画の音源とは関係は無い。通販中古売りなどでも購入可)。 (ja)
  • «Чтица» (фр. La Lectrice) — кинофильм, снятый в 1988 году. Экранизация произведения, автор которого — Раймон Жан. (ru)
  • The Reader (French: La Lectrice) is a 1988 French film directed by Michel Deville. The film was selected as the French entry for the Best Foreign Language Film at the 61st Academy Awards, but was not accepted as a nominee. (en)
dbo:director
dbo:musicComposer
dbo:producer
dbo:runtime
  • 5820.000000 (xsd:double)
dbo:starring
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 21339336 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 723351214 (xsd:integer)
dbo:writer
dbp:caption
  • French poster
dbp:cinematography
  • Dominique Le Rigoleur
dbp:country
  • France
dbp:distributor
  • Acteurs Auteurs Associés
dbp:editing
  • Raymonde Guyot
dbp:language
  • French
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • La Lectrice est un film français réalisé par Michel Deville, sorti en 1987. (fr)
  • La lettrice è un film del 1988 diretto da Michel Deville, tratto dall'omonimo libro di Raymond Jean. (it)
  • «Чтица» (фр. La Lectrice) — кинофильм, снятый в 1988 году. Экранизация произведения, автор которого — Раймон Жан. (ru)
  • The Reader (French: La Lectrice) is a 1988 French film directed by Michel Deville. The film was selected as the French entry for the Best Foreign Language Film at the 61st Academy Awards, but was not accepted as a nominee. (en)
  • 『読書する女』(どくしょするおんな、原題:La Lectrice、「朗読係」及び「朗読者」の意)は、1988年のフランス映画。レイモン・ジャンの同名の小説をミシェル・ドヴィルが映画化した作品。 1988年、モントリオール世界映画祭アメリカ・グランプリ、ルイ・デリュック賞を受賞し、翌年のセザール賞は作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞(カザレス)、美術賞、編集賞、ポスター賞で候補となり、この作品で一躍脚光を浴びたパトリック・シェネが助演男優賞を受賞した。 癖のあるお客相手に本を読んで聞かせるヒロインをミウ=ミウが演じる、ちょっと変わった知的ライト・コメディ。ヒロインが現実と本の中の主人公になりきり、現実と本の中の境界線が曖昧になっていく不思議な作りでもある。 日本では、パリ'88 東京〜パリ友好都市提携文化交換事業の一環で開催された東宝東和創立60周年記念「フランス・シネマ・フェスティバル」(1988年10月15日〜28日、有楽町マリオン 日劇)の10月21日に主演のミウ=ミウを招いて初上映。翌年10月に日比谷シャンテにて単館ロードショーされ、大ヒット・ロングランとなった。 (ja)
rdfs:label
  • La Lectrice (fr)
  • La lettrice (film) (it)
  • 読書する女 (ja)
  • Чтица (фильм) (ru)
  • The Reader (1988 film) (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • The Reader (en)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of