"Steel and Glass" is a song by John Lennon, released on his 1974 album Walls and Bridges.

Property Value
dbo:Work/runtime
  • 4.783333333333333
dbo:abstract
  • 鋼のように、ガラスの如く(Steel And Glass)は、1974年に発表された、ジョン・レノンの個人名義第4弾アルバム「心の壁、愛の橋」の収録曲。 この曲の冒頭で聞かれる「これは僕の友達の話です。」「誰だい?」という呟きは、バックバンドのプラスティック・オノ・バンドに参加していたハリー・ニルソンのことを示している。くだりには、ニューヨーク風の歩き方と喋り方とあるから、どうやらこの歌はニューヨーク生まれのニルソンのことを歌ったものと思われる。 また、歌詞のくだりに「君のお母さんは君が小さいときにいなくなった。」とあるが、ニルソンもジョンと同じで、幼い頃に母と別れたのだろう。ジョンは、かつての相棒ポール・マッカートニーと意気投合したきっかけが、幼い時に母と別れたことからというから、どうやら同じ境遇の人間とウマが合ったのかもしれない。 ちなみに、タイトルは直訳すると「鉄とガラス」となるが、邦題は「心のしとねは何処」のケースと同様、日本での発売元東芝EMIの判断によると思われる。 (ja)
  • "Steel and Glass" is a song by John Lennon, released on his 1974 album Walls and Bridges. (en)
dbo:album
dbo:artist
dbo:genre
dbo:producer
dbo:recordLabel
dbo:releaseDate
  • 1974-09-26 (xsd:date)
  • 1974-10-04 (xsd:date)
dbo:runtime
  • 287.000000 (xsd:double)
dbo:trackNumber
  • 9 (xsd:integer)
dbo:wikiPageID
  • 32477772 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 702666117 (xsd:integer)
dbo:writer
dbp:published
  • Lenono Music
dbp:recorded
  • 1974 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 鋼のように、ガラスの如く(Steel And Glass)は、1974年に発表された、ジョン・レノンの個人名義第4弾アルバム「心の壁、愛の橋」の収録曲。 この曲の冒頭で聞かれる「これは僕の友達の話です。」「誰だい?」という呟きは、バックバンドのプラスティック・オノ・バンドに参加していたハリー・ニルソンのことを示している。くだりには、ニューヨーク風の歩き方と喋り方とあるから、どうやらこの歌はニューヨーク生まれのニルソンのことを歌ったものと思われる。 また、歌詞のくだりに「君のお母さんは君が小さいときにいなくなった。」とあるが、ニルソンもジョンと同じで、幼い頃に母と別れたのだろう。ジョンは、かつての相棒ポール・マッカートニーと意気投合したきっかけが、幼い時に母と別れたことからというから、どうやら同じ境遇の人間とウマが合ったのかもしれない。 ちなみに、タイトルは直訳すると「鉄とガラス」となるが、邦題は「心のしとねは何処」のケースと同様、日本での発売元東芝EMIの判断によると思われる。 (ja)
  • "Steel and Glass" is a song by John Lennon, released on his 1974 album Walls and Bridges. (en)
rdfs:label
  • 鋼のように、ガラスの如く (ja)
  • Steel and Glass (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Steel and Glass (en)
is foaf:primaryTopic of