Shirley Ross (January 7, 1913 – March 9, 1975) was an American actress and singer, notable for her duet with Bob Hope, "Thanks for the Memory" from The Big Broadcast of 1938. She appeared in 25 feature films between 1933 and 1945, including singing earlier and wholly different lyrics for the Rodgers and Hart song in Manhattan Melodrama (1934) that later became "Blue Moon."

Property Value
dbo:abstract
  • Shirley Ross (January 7, 1913 – March 9, 1975) was an American actress and singer, notable for her duet with Bob Hope, "Thanks for the Memory" from The Big Broadcast of 1938. She appeared in 25 feature films between 1933 and 1945, including singing earlier and wholly different lyrics for the Rodgers and Hart song in Manhattan Melodrama (1934) that later became "Blue Moon." (en)
  • シャーリー・ロス(Shirley Ross、1913年1月7日 - 1975年3月9日)は、アメリカ合衆国の女優、歌手。 ロスは、本名バーニス・ゴーント(Bernice Gaunt)として、ネブラスカ州オマハに生まれたが、彼女がまだ幼いうちに、一家はカリフォルニア州に転居した。ロスは、ハリウッド高等学校、カリフォルニア大学に学び、大学2年のときにガス・アーンハイムの楽団のオーディションに合格して、20歳だった1933年にアーンハイム楽団と最初のレコーディングを行なった。 ロスの映画出演は、1933年から始まり、翌1934年には、クラーク・ゲーブル主演の映画『男の世界 (Manhattan Melodrama)』で、「ブルームーン」のメロディを、通常とは異なる歌詞で歌う端役を演じた。ロスが初めて重要な役を得たのは、ビング・クロスビーと共演した映画『ワイキキの結婚 (Waikiki Wedding)』で、ロスとクロスビーは劇中で「ブルー・ハワイ」を一緒に歌った。1938年の映画『百万弗大放送 (The Big Broadcast of 1938)』では、ロスはボブ・ホープと一緒に主題歌「思い出によみがえる (Thanks for the Memory)」を歌った。同年にはさらに、再度ホープと組んで映画『思い出によみがえる (Thanks for the Memory)』に主演し、「Two Sleepy People」を歌っている。 ロスは、1939年のボブ・ホープ主演の映画『Some Like It Hot』にも出演し、「The Lady's in Love with You」を歌っている。この映画は、マリリン・モンロー、ジャック・レモン、トニー・カーティスが共演した1959年のコメディ映画『お熱いのがお好き (Some Like It Hot)』と同名であるが、別の作品である。 ロスは、1940年に、ブロードウェイで、リチャード・ロジャースとロレンツ・ハートによるミュージカル『Higher and Higher』に出演した。ロスは、この作品から「It Never Entered My Mind」など4曲をレコードに吹込んだ。ロスが最後に出演した映画は、1945年の『A Song for Miss Julie』であった。 ロスは、カリフォルニア州メンロ・パーク(Menlo Park)で、癌により、62歳で死去した。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 1946-01-01 (xsd:date)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1927-01-01 (xsd:date)
dbo:birthDate
  • 1913-01-07 (xsd:date)
  • 1913-1-7
dbo:birthName
  • Bernice Maude Gaunt (en)
dbo:birthPlace
dbo:birthYear
  • 1913-01-01 (xsd:date)
dbo:deathDate
  • 1975-03-09 (xsd:date)
  • 1975-3-9
dbo:deathPlace
dbo:deathYear
  • 1975-01-01 (xsd:date)
dbo:occupation
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4937227 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 741090243 (xsd:integer)
dbp:caption
  • Bob Hope and Shirley Ross in 1938
dbp:children
  • 3 (xsd:integer)
dbp:otherNames
  • Bernice Dolan Blum
dbp:parents
  • Charles Burr Gaunt and Maude C. Gaunt
dbp:spouse
  • ( )
  • Eddie Blum
  • Ken Dolan
dct:description
  • American actress, singer (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Shirley Ross (January 7, 1913 – March 9, 1975) was an American actress and singer, notable for her duet with Bob Hope, "Thanks for the Memory" from The Big Broadcast of 1938. She appeared in 25 feature films between 1933 and 1945, including singing earlier and wholly different lyrics for the Rodgers and Hart song in Manhattan Melodrama (1934) that later became "Blue Moon." (en)
  • シャーリー・ロス(Shirley Ross、1913年1月7日 - 1975年3月9日)は、アメリカ合衆国の女優、歌手。 ロスは、本名バーニス・ゴーント(Bernice Gaunt)として、ネブラスカ州オマハに生まれたが、彼女がまだ幼いうちに、一家はカリフォルニア州に転居した。ロスは、ハリウッド高等学校、カリフォルニア大学に学び、大学2年のときにガス・アーンハイムの楽団のオーディションに合格して、20歳だった1933年にアーンハイム楽団と最初のレコーディングを行なった。 ロスは、1939年のボブ・ホープ主演の映画『Some Like It Hot』にも出演し、「The Lady's in Love with You」を歌っている。この映画は、マリリン・モンロー、ジャック・レモン、トニー・カーティスが共演した1959年のコメディ映画『お熱いのがお好き (Some Like It Hot)』と同名であるが、別の作品である。 ロスは、1940年に、ブロードウェイで、リチャード・ロジャースとロレンツ・ハートによるミュージカル『Higher and Higher』に出演した。ロスは、この作品から「It Never Entered My Mind」など4曲をレコードに吹込んだ。ロスが最後に出演した映画は、1945年の『A Song for Miss Julie』であった。 (ja)
rdfs:label
  • Shirley Ross (en)
  • シャーリー・ロス (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:gender
  • female (en)
foaf:givenName
  • Shirley (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Shirley Ross (en)
foaf:surname
  • Ross (en)
is dbo:artist of
is dbo:musicalArtist of
is dbo:musicalBand of
is dbo:starring of
is foaf:primaryTopic of