Self-service software is a subset within the knowledge management software category and which contains a range of software that specializes in the way information, process rules and logic are collected, framed within an organized taxonomy, and accessed through decision support interviews. Self-service software allows people to secure answers to their inquiries and/or needs through an automated interview fashion instead of traditional search approaches.

Property Value
dbo:abstract
  • Self-service software is a subset within the knowledge management software category and which contains a range of software that specializes in the way information, process rules and logic are collected, framed within an organized taxonomy, and accessed through decision support interviews. Self-service software allows people to secure answers to their inquiries and/or needs through an automated interview fashion instead of traditional search approaches. (en)
  • セルフサービスソフトウェア(Self service software)とは、作者(通常、その対象の専門家)が物理的にエンドユーザーの問い合わせや要求に対応することなく対話し、規則を遵守しつつ各種処理をタイムリーに自動化することを可能にする。 セルフサービスソフトウェアでは、開発時に考えられる質問とその応答を用意し、必要な情報をエンドユーザーから引き出すやりとりをエミュレートする。そのような対話プロセスをコード化し、エンドユーザーと対話するアプリケーションを開発(生成)する。 セルフサービスソフトウェアは意思決定支援システムやエキスパートシステムに似ている。ソフトウェアのタイプとしてはナレッジマネジメントの範疇に分類される。セルフサービスソフトウェアは、顧客対応やテクニカルサポートなどの各種問い合わせ業務に利用でき、多様な問い合わせ手段を提供できる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 3663653 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 739285733 (xsd:integer)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Self-service software is a subset within the knowledge management software category and which contains a range of software that specializes in the way information, process rules and logic are collected, framed within an organized taxonomy, and accessed through decision support interviews. Self-service software allows people to secure answers to their inquiries and/or needs through an automated interview fashion instead of traditional search approaches. (en)
  • セルフサービスソフトウェア(Self service software)とは、作者(通常、その対象の専門家)が物理的にエンドユーザーの問い合わせや要求に対応することなく対話し、規則を遵守しつつ各種処理をタイムリーに自動化することを可能にする。 セルフサービスソフトウェアでは、開発時に考えられる質問とその応答を用意し、必要な情報をエンドユーザーから引き出すやりとりをエミュレートする。そのような対話プロセスをコード化し、エンドユーザーと対話するアプリケーションを開発(生成)する。 セルフサービスソフトウェアは意思決定支援システムやエキスパートシステムに似ている。ソフトウェアのタイプとしてはナレッジマネジメントの範疇に分類される。セルフサービスソフトウェアは、顧客対応やテクニカルサポートなどの各種問い合わせ業務に利用でき、多様な問い合わせ手段を提供できる。 (ja)
rdfs:label
  • Self-service software (en)
  • セルフサービスソフトウェア (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of