Salix gracilistyla is a species of willow native to Japan, Korea and China known in English as rose-gold pussy willow. It is a deciduous shrub that reaches a height of 1-6 m.

Property Value
dbo:abstract
  • Salix gracilistyla es una especie de sauce perteneciente a la familia de las salicáceas. Es nativa de Japón, Corea ay China. (es)
  • ネコヤナギ(猫柳、学名:Salix gracilistyla)は、ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木。山間部の渓流から町中の小川まで、広く川辺に自生する、ヤナギの1種である。 北海道〜九州までの河川の水辺で見られ、早春に川辺で穂の出る姿は美しいものである。他のヤナギ類の開花よりも一足早く花を咲かせることから、春の訪れを告げる植物とみなされる。他のヤナギ類よりも水際に生育し、株元は水に浸かるところに育つ。根元からも枝を出し、水に浸ったところからは根を下ろして株が増える。葉は細い楕円形でつやがない。初夏には綿毛につつまれた種子を飛ばす。 花期は3〜4月。雌雄異株で、雄株と雌株がそれぞれ雄花と雌花を咲かす。高さは3mほど。 銀白色の毛で目立つ花穂が特徴的であり、「ネコヤナギ」の和名はこれをネコの尾に見立てたことによる。花穂は生け花にもよく用いられる。 ネコヤナギの樹液はカブトムシやクワガタムシ、カナブン、スズメバチの好物である。ネコヤナギを利用した護岸の緑化・環境保全技術が注目を集めている。   (ja)
  • Salix gracilistyla est une espèce de saule native du Japon, de Corée et de Chine appelé rose-gold pussy willow en anglais. (fr)
  • Salix gracilistyla is a species of willow native to Japan, Korea and China known in English as rose-gold pussy willow. It is a deciduous shrub that reaches a height of 1-6 m. (en)
  • 细柱柳(学名:Salix gracilistyla)为杨柳科柳属的植物。分布于朝鲜、日本、俄罗斯以及中国大陆的黑龙江、吉林、辽宁等地,生长于海拔100米至1,350米的地区,常生于山区溪流旁,目前尚未由人工引种栽培。 (zh)
  • И́ва тонкосто́лбиковая (лат. Salix gracilistyla) — вид цветковых растений из рода Ива (Salix) семейства Ивовые (Salicaceae). (ru)
dbo:binomialAuthority
dbo:class
dbo:division
dbo:family
dbo:genus
dbo:kingdom
dbo:order
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 6093260 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 687840021 (xsd:integer)
dbp:binomial
  • Salix gracilistyla
dbp:species
  • S. gracilistyla
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Salix gracilistyla es una especie de sauce perteneciente a la familia de las salicáceas. Es nativa de Japón, Corea ay China. (es)
  • ネコヤナギ(猫柳、学名:Salix gracilistyla)は、ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木。山間部の渓流から町中の小川まで、広く川辺に自生する、ヤナギの1種である。 北海道〜九州までの河川の水辺で見られ、早春に川辺で穂の出る姿は美しいものである。他のヤナギ類の開花よりも一足早く花を咲かせることから、春の訪れを告げる植物とみなされる。他のヤナギ類よりも水際に生育し、株元は水に浸かるところに育つ。根元からも枝を出し、水に浸ったところからは根を下ろして株が増える。葉は細い楕円形でつやがない。初夏には綿毛につつまれた種子を飛ばす。 花期は3〜4月。雌雄異株で、雄株と雌株がそれぞれ雄花と雌花を咲かす。高さは3mほど。 銀白色の毛で目立つ花穂が特徴的であり、「ネコヤナギ」の和名はこれをネコの尾に見立てたことによる。花穂は生け花にもよく用いられる。 ネコヤナギの樹液はカブトムシやクワガタムシ、カナブン、スズメバチの好物である。ネコヤナギを利用した護岸の緑化・環境保全技術が注目を集めている。   (ja)
  • Salix gracilistyla est une espèce de saule native du Japon, de Corée et de Chine appelé rose-gold pussy willow en anglais. (fr)
  • Salix gracilistyla is a species of willow native to Japan, Korea and China known in English as rose-gold pussy willow. It is a deciduous shrub that reaches a height of 1-6 m. (en)
  • 细柱柳(学名:Salix gracilistyla)为杨柳科柳属的植物。分布于朝鲜、日本、俄罗斯以及中国大陆的黑龙江、吉林、辽宁等地,生长于海拔100米至1,350米的地区,常生于山区溪流旁,目前尚未由人工引种栽培。 (zh)
  • И́ва тонкосто́лбиковая (лат. Salix gracilistyla) — вид цветковых растений из рода Ива (Salix) семейства Ивовые (Salicaceae). (ru)
rdfs:label
  • Salix gracilistyla (es)
  • Salix gracilistyla (en)
  • Salix gracilistyla (fr)
  • ネコヤナギ (ja)
  • Ива тонкостолбиковая (ru)
  • 细柱柳 (zh)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of