Open Message Queue (OpenMQ or Open MQ) is an open sourcemessage-oriented middleware project by Oracle (formerly Sun Microsystems) that implements the Java Message Service 2.0 API (JMS). It is the default JMS provider integrated into GlassFish.

Property Value
dbo:abstract
  • Open Message Queue (OpenMQ) は オープンソースの メッセージ指向ミドルウェアを開発するプロジェクト。オープンソースアプリケーションサーバ開発プロジェクトGlassFishのサブプロジェクトとしてコミュニティによる開発が進められている。 Java Message Service (JMS) APIを実装している。JMS-APIの基本実装以外にスケーラビリティ・高可用性を実現したOpenMQ Cluster、C-API、JMX対応管理APIなどを搭載している。加えてJMSRAと呼ばれるJava EE Connector Architecture (JCA)の実装モジュールを含んでいる。JCA実装によりJava EE準拠のアプリケーションサーバやBPMなどから容易にメッセージキューを使用することを可能としている。2009年現在OpenMQはGlassFish、Open ESBのデフォルトJMSプロバイダとなっている。 OpenMQはSunから寄付されたソースコードをベースとして開発が始まった。 OpenMQはフリーソフトウェアであり、Common Development and Distribution License (CDDL) とclasspath exception付きのGNU General Public License (GPL) の2種類のフリーソフトウェアライセンスのデュアルライセンスとなっている。 (ja)
  • Open Message Queue (OpenMQ or Open MQ) is an open sourcemessage-oriented middleware project by Oracle (formerly Sun Microsystems) that implements the Java Message Service 2.0 API (JMS). It is the default JMS provider integrated into GlassFish. In addition to support for the JMS API, OpenMQ provides additional enterprise features including clustering for scalability and high availability, a C API, and a full JMX administration API. It also includes an implementation of the Java EE Connector Architecture (JCA) called the JMSRA, that allows OpenMQ to be used by a Java EE compliant application server. (en)
dbo:developer
dbo:genre
dbo:latestReleaseDate
  • 2014-09-12 (xsd:date)
dbo:latestReleaseVersion
  • 5.1
dbo:license
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 18987499 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 653623372 (xsd:integer)
dbp:operatingSystem
dbp:programmingLanguage
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Open Message Queue (OpenMQ) は オープンソースの メッセージ指向ミドルウェアを開発するプロジェクト。オープンソースアプリケーションサーバ開発プロジェクトGlassFishのサブプロジェクトとしてコミュニティによる開発が進められている。 Java Message Service (JMS) APIを実装している。JMS-APIの基本実装以外にスケーラビリティ・高可用性を実現したOpenMQ Cluster、C-API、JMX対応管理APIなどを搭載している。加えてJMSRAと呼ばれるJava EE Connector Architecture (JCA)の実装モジュールを含んでいる。JCA実装によりJava EE準拠のアプリケーションサーバやBPMなどから容易にメッセージキューを使用することを可能としている。2009年現在OpenMQはGlassFish、Open ESBのデフォルトJMSプロバイダとなっている。 OpenMQはSunから寄付されたソースコードをベースとして開発が始まった。 (ja)
  • Open Message Queue (OpenMQ or Open MQ) is an open sourcemessage-oriented middleware project by Oracle (formerly Sun Microsystems) that implements the Java Message Service 2.0 API (JMS). It is the default JMS provider integrated into GlassFish. (en)
rdfs:label
  • OpenMQ (ja)
  • Open Message Queue (en)
owl:differentFrom
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Open Message Queue (en)
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of