The mental world is an ontological category in metaphysics, populated by nonmaterial mental objects, without physical extension (though possibly with mental extension as in a visual field, or possibly not, as in an olfactory field) contrasted with the physical world of space and time populated with physical objects, or Plato's world of ideals populated, in part, with mathematical objects. The mental world may be populated with, or framed with, intentions, sensory fields, and corresponding objects. The mental world is usually considered to be subjective and not objective.

Property Value
dbo:abstract
  • 心的世界 (英: mental world) は、物理的広がりを持たない(しかし、おそらく心的広がりを持つ)非物質的な心的対象 (mental object) を含む、形而上学における存在論的カテゴリーである。心的対象は、物理的対象を含む空間および時間の物理的世界、または部分的に数学的対象を含むプラトンによるイデアの世界と対比される。 心的世界は、志向、感覚、および対応する対象を内部に含んでいるであろう。心的対象は、通常主観的であり客観的ではないと見なされている。 心理主義において、数学的対象は心的対象である。 デカルトは、物理的世界から分離したものとしての心的世界を論じた。自由意志に関する議論に、どのようにして心的世界のものが物理的世界への影響を持つことが可能であるのか、というものがある。随伴現象説の様々な形態において、物理的世界は心的世界において影響を引き起こすことができる。行動主義は、心的世界は意味のあるように言及できないということを否定している。 (ja)
  • The mental world is an ontological category in metaphysics, populated by nonmaterial mental objects, without physical extension (though possibly with mental extension as in a visual field, or possibly not, as in an olfactory field) contrasted with the physical world of space and time populated with physical objects, or Plato's world of ideals populated, in part, with mathematical objects. The mental world may be populated with, or framed with, intentions, sensory fields, and corresponding objects. The mental world is usually considered to be subjective and not objective. In psychologism, mathematical objects are mental objects. Descartes argued for a mental world as separate from the physical world. Debates regarding free will include how it could be possible for anything in the mental world to have an effect on the physical world. In various forms of Epiphenomenalism, the physical world can cause effects in the mental world, but not conversely. Behaviorists deny that a mental world can be meaningfully referred to. Reasoning laws about a mental world are different than the ones for a physical world. In particular, individuals with autism experience substantial difficulties in the former but perform relatively well in the latter. (en)
dbo:wikiPageID
  • 19483882 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 659584186 (xsd:integer)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • 心的世界 (英: mental world) は、物理的広がりを持たない(しかし、おそらく心的広がりを持つ)非物質的な心的対象 (mental object) を含む、形而上学における存在論的カテゴリーである。心的対象は、物理的対象を含む空間および時間の物理的世界、または部分的に数学的対象を含むプラトンによるイデアの世界と対比される。 心的世界は、志向、感覚、および対応する対象を内部に含んでいるであろう。心的対象は、通常主観的であり客観的ではないと見なされている。 心理主義において、数学的対象は心的対象である。 デカルトは、物理的世界から分離したものとしての心的世界を論じた。自由意志に関する議論に、どのようにして心的世界のものが物理的世界への影響を持つことが可能であるのか、というものがある。随伴現象説の様々な形態において、物理的世界は心的世界において影響を引き起こすことができる。行動主義は、心的世界は意味のあるように言及できないということを否定している。 (ja)
  • The mental world is an ontological category in metaphysics, populated by nonmaterial mental objects, without physical extension (though possibly with mental extension as in a visual field, or possibly not, as in an olfactory field) contrasted with the physical world of space and time populated with physical objects, or Plato's world of ideals populated, in part, with mathematical objects. The mental world may be populated with, or framed with, intentions, sensory fields, and corresponding objects. The mental world is usually considered to be subjective and not objective. (en)
rdfs:label
  • 心的世界 (ja)
  • Mental world (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of