The MGR-3 Little John was a free flight artillery rocket system designed and put into service by the U.S. Army during the 1950s and 1960s.

Property Value
dbo:abstract
  • Die MGR-3 Little John war die kleinste nuklearfähige Boden-Boden-Rakete, die jemals von der United States Army eingesetzt wurde. Die geringe Größe der ungelenkten Rakete war dadurch bedingt, dass sie für Luftlandeoperationen vorgesehen war. Das Waffensystem stand von 1961 bis 1969 im Dienst. (de)
  • Le MGR-3 Little John était un système de missile balistique conçu et mis en service par l’US Army pendant les années 1950 et 1960. Il était fabriqué par la Douglas Aircraft Company. (fr)
  • MGR-3 リトル・ジョン(英: Little John)は、アメリカ合衆国の地対地核ロケット(弾)である。リトル・ジョンは、ヘリコプターによる運搬を可能にするために同じ地対地核ロケットであるMGR-1 オネスト・ジョンよりも小型・軽量であり、空挺強襲作戦に用いられることを目的としていた。また、空挺部隊に戦術核攻撃能力を持たせることを意図していた。オネスト・ジョンと同様に、核弾頭と通常弾頭の両方を搭載できるようになっていた。1957年8月から少数が部隊に配備されたが、小型にしすぎてしまったために空挺以外の用途に応用できず、オネスト・ジョンよりも早い1969年8月には退役した。 (ja)
  • MGR-3 Little John – amerykańska rakieta taktyczna, uzbrojona w głowicę atomową, wchodząca w skład uzbrojenia jednostek powietrznodesantowych. (pl)
  • The MGR-3 Little John was a free flight artillery rocket system designed and put into service by the U.S. Army during the 1950s and 1960s. (en)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageID
  • 21566856 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 728044296 (xsd:integer)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Die MGR-3 Little John war die kleinste nuklearfähige Boden-Boden-Rakete, die jemals von der United States Army eingesetzt wurde. Die geringe Größe der ungelenkten Rakete war dadurch bedingt, dass sie für Luftlandeoperationen vorgesehen war. Das Waffensystem stand von 1961 bis 1969 im Dienst. (de)
  • Le MGR-3 Little John était un système de missile balistique conçu et mis en service par l’US Army pendant les années 1950 et 1960. Il était fabriqué par la Douglas Aircraft Company. (fr)
  • MGR-3 リトル・ジョン(英: Little John)は、アメリカ合衆国の地対地核ロケット(弾)である。リトル・ジョンは、ヘリコプターによる運搬を可能にするために同じ地対地核ロケットであるMGR-1 オネスト・ジョンよりも小型・軽量であり、空挺強襲作戦に用いられることを目的としていた。また、空挺部隊に戦術核攻撃能力を持たせることを意図していた。オネスト・ジョンと同様に、核弾頭と通常弾頭の両方を搭載できるようになっていた。1957年8月から少数が部隊に配備されたが、小型にしすぎてしまったために空挺以外の用途に応用できず、オネスト・ジョンよりも早い1969年8月には退役した。 (ja)
  • MGR-3 Little John – amerykańska rakieta taktyczna, uzbrojona w głowicę atomową, wchodząca w skład uzbrojenia jednostek powietrznodesantowych. (pl)
  • The MGR-3 Little John was a free flight artillery rocket system designed and put into service by the U.S. Army during the 1950s and 1960s. (en)
rdfs:label
  • MGR-3 Little John (de)
  • MGR-3 Little John (fr)
  • MGR-3 (ロケット) (ja)
  • MGR-3 Little John (pl)
  • MGR-3 Little John (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of