The Kyushu Seido-kai (九州誠道会 Kyūshū Seidō-kai) is a yakuza organization based in Fukuoka Prefecture on the Kyushu island of Japan, with an estimated 380 active members. Headquartered in the southern Fukuoka region of Omuta, the Kyushu Seido-kai maintains its offices in five other prefectures including Tokyo. Since its formation, the Kyushu Seido-kai has been known for its blatant armed conflicts with its former parent syndicate, the Dojin-kai, involving various hazardous weapons such as automatic firearms, petrol bombs and hand grenades.

Property Value
dbo:abstract
  • 九州誠道会(きゅうしゅうせいどうかい、単に“誠道会”とも)は、日本の福岡県に本部を置く暴力団。指定暴力団。福岡県南部の大牟田市に本部を置き、東京都を含む1都5県に展開している。2013年に九州誠道会は解散を宣言したが、後進団体である浪川睦会(なみかわむつみかい)は同一団体とみなされており、引き続き指定暴力団の適用下に置かれている。 設立のときから爆弾や自動火器などの武器類を多用した極めて激しい武装抗争をもって知られてきた組織で、その相手はかつての上部団体にあたる道仁会。 2000年代中盤頃に勃興したその武力紛争の過程において、九州誠道会は非武装の民間人を含む数多の死傷者を生み出す事件の当事者となってきた。そうしたことから九州誠道会は、その設立から2年目にあたる2008年に、暴力団対策法に基づく指定暴力団への登録を受けた。 2012年より、改正暴対法に基づく“特定抗争指定暴力団”に認定された。。道仁会との抗争を経て2013年に解散を宣言。後進の「浪川睦会」は同一団体として2014年6月まで適用下に置かれた。 (ja)
  • 浪川睦會(日语:きゅうしゅうせいどうかい)、本部設在福岡縣 大牟田市上宮町2-4-2的日本指定暴力團、由福岡縣公安委員會在2008年2月底列名指定。構成組員約290人(2013年12月)。活動地域在東京、福岡、佐賀、長崎、熊本、山形等1都5縣。2013年6月11日、九州誠道會宣布解散(實際是偽裝解散)。同年10月7日,原九州誠道會的朴政浩會長,率領原班人馬成立新組織「浪川睦會」(「九州誠道會」的改稱)。 (zh)
  • The Kyushu Seido-kai (九州誠道会 Kyūshū Seidō-kai) is a yakuza organization based in Fukuoka Prefecture on the Kyushu island of Japan, with an estimated 380 active members. Headquartered in the southern Fukuoka region of Omuta, the Kyushu Seido-kai maintains its offices in five other prefectures including Tokyo. Since its formation, the Kyushu Seido-kai has been known for its blatant armed conflicts with its former parent syndicate, the Dojin-kai, involving various hazardous weapons such as automatic firearms, petrol bombs and hand grenades. While violently feuding with the Dojin-kai, the Kyushu Seido-kai has caused deaths among several innocent civilians as well as numerous yakuza members, and because of that, despite being a relatively recently established group, the Kyushu Seido-kai has been a designated yakuza group since 2008. (en)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 32394206 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 712119874 (xsd:integer)
dbp:caption
  • Daimon of Kyushu Seido-kai
dbp:criminalActivities
  • Drug trafficking, loansharking, among others
dbp:foundingLocation
dbp:membershipEst
  • 380 (xsd:integer)
dbp:name
  • Kyushu Seido-kai
dbp:rivals
dbp:yearsActive
  • --06-11
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • 九州誠道会(きゅうしゅうせいどうかい、単に“誠道会”とも)は、日本の福岡県に本部を置く暴力団。指定暴力団。福岡県南部の大牟田市に本部を置き、東京都を含む1都5県に展開している。2013年に九州誠道会は解散を宣言したが、後進団体である浪川睦会(なみかわむつみかい)は同一団体とみなされており、引き続き指定暴力団の適用下に置かれている。 設立のときから爆弾や自動火器などの武器類を多用した極めて激しい武装抗争をもって知られてきた組織で、その相手はかつての上部団体にあたる道仁会。 2000年代中盤頃に勃興したその武力紛争の過程において、九州誠道会は非武装の民間人を含む数多の死傷者を生み出す事件の当事者となってきた。そうしたことから九州誠道会は、その設立から2年目にあたる2008年に、暴力団対策法に基づく指定暴力団への登録を受けた。 2012年より、改正暴対法に基づく“特定抗争指定暴力団”に認定された。。道仁会との抗争を経て2013年に解散を宣言。後進の「浪川睦会」は同一団体として2014年6月まで適用下に置かれた。 (ja)
  • 浪川睦會(日语:きゅうしゅうせいどうかい)、本部設在福岡縣 大牟田市上宮町2-4-2的日本指定暴力團、由福岡縣公安委員會在2008年2月底列名指定。構成組員約290人(2013年12月)。活動地域在東京、福岡、佐賀、長崎、熊本、山形等1都5縣。2013年6月11日、九州誠道會宣布解散(實際是偽裝解散)。同年10月7日,原九州誠道會的朴政浩會長,率領原班人馬成立新組織「浪川睦會」(「九州誠道會」的改稱)。 (zh)
  • The Kyushu Seido-kai (九州誠道会 Kyūshū Seidō-kai) is a yakuza organization based in Fukuoka Prefecture on the Kyushu island of Japan, with an estimated 380 active members. Headquartered in the southern Fukuoka region of Omuta, the Kyushu Seido-kai maintains its offices in five other prefectures including Tokyo. Since its formation, the Kyushu Seido-kai has been known for its blatant armed conflicts with its former parent syndicate, the Dojin-kai, involving various hazardous weapons such as automatic firearms, petrol bombs and hand grenades. (en)
rdfs:label
  • 九州誠道会 (ja)
  • 九州誠道會 (zh)
  • Kyushu Seido-kai (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of