Kim Jae-gul (born September 7, 1972) is South Korean professional baseball coach for the Samsung Lions of the Korea Baseball Organization. He represented the South Korea national baseball team at the 1994 Asian Games and 2006 World Baseball Classic.

Property Value
dbo:abstract
  • 金 在杰(キム・ジェゴル、 1972年9月7日 - )は、韓国プロ野球・三星ライオンズに所属する大韓民国出身のプロ野球選手(内野手)。背番号は6。 大学4年の時、2次ドラフトで三星ライオンズから指名を受けるも、当初は社会人野球の現代フェニックスに入団が内定していた。しかし、当時としては新人最高額の2億1千万ウォンの契約金を提示した三星側と入団に合意した。しかし、入団してからは、高額の契約金に相応しい活躍は見せられず、入団して4年間で打率が2割5分を超えることがなかった。また期待されていた二塁手のレギュラーの座も掴めないまま、ベンチメンバーに甘んじて、ついには1軍の出場機会すら与えられなくなった。 それでも、内野のバックアップメンバーとして何とか生き残り、2005年頃から内野なら一塁以外どこでも守れるユーティリティプレイヤーとして重宝され始めた。2005年韓国シリーズでは、要所での活躍でチームの2度目のシリーズ優勝に貢献。その活躍ぶりを買われて、2006 ワールド・ベースボール・クラシック韓国代表にも選ばれた。また、この時の活躍で、「ヨン様」をもじって「コルサマ(걸사마)」というニックネームを得た。 2009年限りで現役を引退し、2010年からはコーチに就任し指導者に転身した。 (ja)
  • Kim Jae-gul (born September 7, 1972) is South Korean professional baseball coach for the Samsung Lions of the Korea Baseball Organization. He represented the South Korea national baseball team at the 1994 Asian Games and 2006 World Baseball Classic. (en)
dbo:birthDate
  • 1972-09-07 (xsd:date)
  • 1972-9-7
dbo:birthPlace
dbo:debutTeam
dbo:position
dbo:team
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 38820031 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 688661452 (xsd:integer)
dbp:bats
  • Right
dbp:brm
  • kim---004jae
dbp:debutdate
  • --04-15
dbp:debutleague
dbp:debutyear
  • 1995 (xsd:integer)
dbp:finalteam
  • Samsung Lions
dbp:finalyear
  • 2009 (xsd:integer)
dbp:number
  • 73 (xsd:integer)
dbp:teams
  • As player * Samsung Lions As coach * Samsung Lions
dbp:throws
  • Right
dct:description
  • Baseball player (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • 金 在杰(キム・ジェゴル、 1972年9月7日 - )は、韓国プロ野球・三星ライオンズに所属する大韓民国出身のプロ野球選手(内野手)。背番号は6。 大学4年の時、2次ドラフトで三星ライオンズから指名を受けるも、当初は社会人野球の現代フェニックスに入団が内定していた。しかし、当時としては新人最高額の2億1千万ウォンの契約金を提示した三星側と入団に合意した。しかし、入団してからは、高額の契約金に相応しい活躍は見せられず、入団して4年間で打率が2割5分を超えることがなかった。また期待されていた二塁手のレギュラーの座も掴めないまま、ベンチメンバーに甘んじて、ついには1軍の出場機会すら与えられなくなった。 それでも、内野のバックアップメンバーとして何とか生き残り、2005年頃から内野なら一塁以外どこでも守れるユーティリティプレイヤーとして重宝され始めた。2005年韓国シリーズでは、要所での活躍でチームの2度目のシリーズ優勝に貢献。その活躍ぶりを買われて、2006 ワールド・ベースボール・クラシック韓国代表にも選ばれた。また、この時の活躍で、「ヨン様」をもじって「コルサマ(걸사마)」というニックネームを得た。 2009年限りで現役を引退し、2010年からはコーチに就任し指導者に転身した。 (ja)
  • Kim Jae-gul (born September 7, 1972) is South Korean professional baseball coach for the Samsung Lions of the Korea Baseball Organization. He represented the South Korea national baseball team at the 1994 Asian Games and 2006 World Baseball Classic. (en)
rdfs:label
  • 金在杰 (ja)
  • Kim Jae-gul (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:gender
  • male (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Kim Jae-gul (en)
  • Kim Jae-Gul (en)
  • 金在杰 (en)
  • 김재걸 (en)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbp:name of
is foaf:primaryTopic of