Kagerō-za (陽炎座 Heat-Haze Theatre) is a 1981 independent Japanese film directed by Seijun Suzuki and based on a novel by Kyōka Izumi. It forms the middle section of Suzuki's Taishō Roman Trilogy, preceded by Zigeunerweisen (1980) and followed by Yumeji (1991), surrealistic psychological dramas and ghost stories linked by style, themes and the Taishō period (1912–1926) setting. All were produced by Genjirō Arato.

Property Value
dbo:Work/runtime
  • 139.0
dbo:abstract
  • 『陽炎座』(かげろうざ)は、1981年公開の日本映画。鈴木清順監督。新派の劇作家が、謎めいた女やパトロンたちに翻弄されて生と死の境を彷徨う。 前年の『ツィゴイネルワイゼン』の成功を受けて製作され、独特な映像美と難解な物語の進行が見るものを困惑させる作風は前作同様である。鈴木清順監督の代表作の一つで、「フィルム歌舞伎」と呼ばれた傑作。1981年キネマ旬報ベストテン第3位、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、優秀脚本賞、優秀撮影賞、優秀照明賞等受賞。上映時間2時間19分(1981年シネマ・プラセット作品)。 また当時、アクション俳優として勇名を轟かせていた松田優作に、監督が直径1mの円を描き「この中から出ないような演技をしてください」と指導し、彼の新境地を開かせた作品でもある。 『ツィゴイネルワイゼン』(1980年)、『夢二』(1991年)と合わせて「(大正)浪漫三部作」と呼ばれる。2012年1月14日には浪漫三部作をニュープリントによるリバイバル上映された。 (ja)
  • Kagerō-za (陽炎座 Heat-Haze Theatre) is a 1981 independent Japanese film directed by Seijun Suzuki and based on a novel by Kyōka Izumi. It forms the middle section of Suzuki's Taishō Roman Trilogy, preceded by Zigeunerweisen (1980) and followed by Yumeji (1991), surrealistic psychological dramas and ghost stories linked by style, themes and the Taishō period (1912–1926) setting. All were produced by Genjirō Arato. (en)
  • 《阳炎座》(日语:かげろうざ)是一部根据日本小说家泉镜花的同名小说作品所改编的1981年惊悚电影,亦是荒户源次郎监制《大正浪漫三部作系列》的第二部剧场版作品。由铃木清顺导演,松田優作及大楠道代主演。於1981年8月21日上映。 (zh)
dbo:director
dbo:language
dbo:producer
dbo:runtime
  • 8340.000000 (xsd:double)
dbo:starring
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 7661203 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 630867468 (xsd:integer)
dbo:writer
dbp:cinematography
  • Kazue Nagatsuka
dbp:country
  • Japan
dbp:distributor
  • Cinema Placet
  • Genjirō Amato Pictures
dbp:editing
  • Akira Suzuki
dbp:imageSize
  • 190 (xsd:integer)
dbp:music
  • Kaname Kawachi
dbp:wordnet_type
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • 『陽炎座』(かげろうざ)は、1981年公開の日本映画。鈴木清順監督。新派の劇作家が、謎めいた女やパトロンたちに翻弄されて生と死の境を彷徨う。 前年の『ツィゴイネルワイゼン』の成功を受けて製作され、独特な映像美と難解な物語の進行が見るものを困惑させる作風は前作同様である。鈴木清順監督の代表作の一つで、「フィルム歌舞伎」と呼ばれた傑作。1981年キネマ旬報ベストテン第3位、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、優秀脚本賞、優秀撮影賞、優秀照明賞等受賞。上映時間2時間19分(1981年シネマ・プラセット作品)。 また当時、アクション俳優として勇名を轟かせていた松田優作に、監督が直径1mの円を描き「この中から出ないような演技をしてください」と指導し、彼の新境地を開かせた作品でもある。 『ツィゴイネルワイゼン』(1980年)、『夢二』(1991年)と合わせて「(大正)浪漫三部作」と呼ばれる。2012年1月14日には浪漫三部作をニュープリントによるリバイバル上映された。 (ja)
  • Kagerō-za (陽炎座 Heat-Haze Theatre) is a 1981 independent Japanese film directed by Seijun Suzuki and based on a novel by Kyōka Izumi. It forms the middle section of Suzuki's Taishō Roman Trilogy, preceded by Zigeunerweisen (1980) and followed by Yumeji (1991), surrealistic psychological dramas and ghost stories linked by style, themes and the Taishō period (1912–1926) setting. All were produced by Genjirō Arato. (en)
  • 《阳炎座》(日语:かげろうざ)是一部根据日本小说家泉镜花的同名小说作品所改编的1981年惊悚电影,亦是荒户源次郎监制《大正浪漫三部作系列》的第二部剧场版作品。由铃木清顺导演,松田優作及大楠道代主演。於1981年8月21日上映。 (zh)
rdfs:label
  • Kagero-za (en)
  • 陽炎座 (ja)
  • 阳炎座 (zh)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Kagerō-za (en)
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of