(This is a Korean name; the family name is Jung.) Jung Jo-Gook (Hangul: 정조국; hanja: 鄭助國; born 23 April 1984) is a South Korean footballer who plays for Gwangju FC. He married Kim Sung-eun, South Korean actress. Because he likes taking powerful shots, he is nicknamed "Patriot" by his fans, in reference to the Patriot missile.

Property Value
dbo:Person/height
  • 185.0
dbo:abstract
  • Dans ce nom coréen, le nom de famille, Jung, précède le nom personnel. Jung Jo-Gook, né le 23 avril 1984 à Séoul, est un footballeur international sud-coréen qui évolue au poste d'attaquant au FC Séoul. (fr)
  • 鄭 助國(チョン・ジョグッ、정조국、1984年4月23日 - )は、韓国ソウル特別市出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。名前の表記は、チョン・ジョグクという場合がある。 大新(デシン、대신)高校在学中だった2002年の日韓W杯では、最終エントリーに漏れたものの、練習パートナーとして帯同。2003年にプロデビュー。2006年のアジアカップ予選では好調だったが、現在代表ではサブに甘んじている。2009年12月、俳優の金成恩(キム・ソンウン)と結婚。 身体的にも恵まれ、足元も器用。そのダイナミックな攻撃から“パトリオット”とも呼ばれる。 2010年、リーグアンのAJオセールからオファーを受け、3年契約を結んだ、年俸90万ユーロとの報道や40万ユーロといった報道まである。 2012年7月、古巣のFCソウルに復帰。2013年より兵役のため警察サッカー団に入団。2015年FCソウルに復帰。 (ja)
  • Jung Jo-Gook (ur. 23 kwietnia 1984 w Seulu) - piłkarz południowokoreański grający na pozycji napastnika. (pl)
  • (This is a Korean name; the family name is Jung.) Jung Jo-Gook (Hangul: 정조국; hanja: 鄭助國; born 23 April 1984) is a South Korean footballer who plays for Gwangju FC. He married Kim Sung-eun, South Korean actress. Because he likes taking powerful shots, he is nicknamed "Patriot" by his fans, in reference to the Patriot missile. (en)
dbo:birthDate
  • 1984-04-23 (xsd:date)
  • 1984-4-23
dbo:birthPlace
dbo:careerStation
dbo:height
  • 1.850000 (xsd:double)
dbo:position
dbo:team
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 14903372 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 741549059 (xsd:integer)
dbp:after
  • Moon Min-Kui
dbp:before
  • Lee Chun-Soo
dbp:hangul
  • 정조국
dbp:hanja
  • 鄭助國
dbp:mr
  • Chŏng Choguk
dbp:nationalcaps
  • 13 (xsd:integer)
dbp:nationalgoals
  • 4 (xsd:integer)
dbp:nationalteam
dbp:nationalyears
  • 2006 (xsd:integer)
dbp:ntupdate
  • 2012-11-04 (xsd:date)
dbp:pcupdate
  • 2016-08-18 (xsd:date)
dbp:rr
  • Jeong Jo-guk
dbp:title
dbp:years
  • 2003 (xsd:integer)
dct:description
  • South Korean footballer (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Dans ce nom coréen, le nom de famille, Jung, précède le nom personnel. Jung Jo-Gook, né le 23 avril 1984 à Séoul, est un footballeur international sud-coréen qui évolue au poste d'attaquant au FC Séoul. (fr)
  • 鄭 助國(チョン・ジョグッ、정조국、1984年4月23日 - )は、韓国ソウル特別市出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。名前の表記は、チョン・ジョグクという場合がある。 大新(デシン、대신)高校在学中だった2002年の日韓W杯では、最終エントリーに漏れたものの、練習パートナーとして帯同。2003年にプロデビュー。2006年のアジアカップ予選では好調だったが、現在代表ではサブに甘んじている。2009年12月、俳優の金成恩(キム・ソンウン)と結婚。 身体的にも恵まれ、足元も器用。そのダイナミックな攻撃から“パトリオット”とも呼ばれる。 2010年、リーグアンのAJオセールからオファーを受け、3年契約を結んだ、年俸90万ユーロとの報道や40万ユーロといった報道まである。 2012年7月、古巣のFCソウルに復帰。2013年より兵役のため警察サッカー団に入団。2015年FCソウルに復帰。 (ja)
  • Jung Jo-Gook (ur. 23 kwietnia 1984 w Seulu) - piłkarz południowokoreański grający na pozycji napastnika. (pl)
  • (This is a Korean name; the family name is Jung.) Jung Jo-Gook (Hangul: 정조국; hanja: 鄭助國; born 23 April 1984) is a South Korean footballer who plays for Gwangju FC. He married Kim Sung-eun, South Korean actress. Because he likes taking powerful shots, he is nicknamed "Patriot" by his fans, in reference to the Patriot missile. (en)
rdfs:label
  • Jung Jo-gook (fr)
  • Jung Jo-Gook (it)
  • 鄭助國 (ja)
  • Jung Jo-gook (en)
  • Jung Jo-gook (pl)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:gender
  • male (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Jung Jo-Gook (en)
is dbo:currentMember of
is dbo:spouse of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbp:name of
is foaf:primaryTopic of