Johann Fran(c)k (June 1, 1618 – June 18, 1677) was a German politician, mayor of Guben and a member of the Landtag of Lower Lusatia, a lyric poet and hymnist.

Property Value
dbo:abstract
  • Johann Franck, auch Frank, (* 1. Junijul./ 11. Juni 1618greg. in Guben; † 18. Junijul./ 28. Juni 1677greg. ebenda) war ein deutscher Jurist und Dichter bekannter Kirchenlieder, aber auch weltlicher Gedichte. (de)
  • Johann Franck (ou Frank) était un juriste, avocat et poète (profane et sacré) allemand né à Guben, dans la Basse-Lusace, sur l'actuelle frontière germano-polonaise le 1er juin 1618 et mort dans la même ville le 18 juin 1677. (fr)
  • Borgomastro di Guben e presidente della dieta regionale, è ricordato per Herr Gott, Dich loben wir, canto che celebrava la pace di Westfalia (1648). Fu seguace di Simon Dach e lo espresse nel Geistliche Lieder del 1672. (it)
  • ヨハン・フランク(Johann Franck,1618年 - 1677年)はドイツの弁護士であり詩人。信仰者の魂と救い主の合体を中心的思想とする讃美歌を多数作詞した。17世紀ドイツの有名な讃美歌作家。 プロシアのブランデンブルクのグーベンに生まれた。グーベン市の市会議員であった父の死後、叔父の養子になる。1638年ケーニヒスベルク大学法学部を卒業した。在学中に、詩学の教授、ジモン・ダッハに師事して作詞の技術を磨いた。 1640年母の希望によって、生まれ故郷に帰った。1645年に弁護士を開業するが、弁護士と共に詩人としても知られるようになる。1661年地方議員に選出される。1671年ラウジッツの議会議員になった。1677年のフランクの死後に、110の讃美歌が出版された。当時は、パウル・ゲルハルトに次ぐ詩人であった。 (ja)
  • Johann Fran(c)k (June 1, 1618 – June 18, 1677) was a German politician, mayor of Guben and a member of the Landtag of Lower Lusatia, a lyric poet and hymnist. (en)
dbo:birthDate
  • 1618-6-1
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1677-6-18
dbo:deathPlace
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 16019504 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 745178881 (xsd:integer)
dct:description
  • German poet and hymnist (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Johann Franck, auch Frank, (* 1. Junijul./ 11. Juni 1618greg. in Guben; † 18. Junijul./ 28. Juni 1677greg. ebenda) war ein deutscher Jurist und Dichter bekannter Kirchenlieder, aber auch weltlicher Gedichte. (de)
  • Johann Franck (ou Frank) était un juriste, avocat et poète (profane et sacré) allemand né à Guben, dans la Basse-Lusace, sur l'actuelle frontière germano-polonaise le 1er juin 1618 et mort dans la même ville le 18 juin 1677. (fr)
  • Borgomastro di Guben e presidente della dieta regionale, è ricordato per Herr Gott, Dich loben wir, canto che celebrava la pace di Westfalia (1648). Fu seguace di Simon Dach e lo espresse nel Geistliche Lieder del 1672. (it)
  • ヨハン・フランク(Johann Franck,1618年 - 1677年)はドイツの弁護士であり詩人。信仰者の魂と救い主の合体を中心的思想とする讃美歌を多数作詞した。17世紀ドイツの有名な讃美歌作家。 プロシアのブランデンブルクのグーベンに生まれた。グーベン市の市会議員であった父の死後、叔父の養子になる。1638年ケーニヒスベルク大学法学部を卒業した。在学中に、詩学の教授、ジモン・ダッハに師事して作詞の技術を磨いた。 1640年母の希望によって、生まれ故郷に帰った。1645年に弁護士を開業するが、弁護士と共に詩人としても知られるようになる。1661年地方議員に選出される。1671年ラウジッツの議会議員になった。1677年のフランクの死後に、110の讃美歌が出版された。当時は、パウル・ゲルハルトに次ぐ詩人であった。 (ja)
  • Johann Fran(c)k (June 1, 1618 – June 18, 1677) was a German politician, mayor of Guben and a member of the Landtag of Lower Lusatia, a lyric poet and hymnist. (en)
rdfs:label
  • Johann Franck (de)
  • Johann Franck (it)
  • Johann Franck (fr)
  • ヨハン・フランク (ja)
  • Johann Franck (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:gender
  • male (en)
foaf:givenName
  • Johann (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Johann Franck (en)
foaf:surname
  • Franck (en)
is dbp:textSource of
is foaf:primaryTopic of