Hilborne Lewis Roosevelt (December 21, 1849 – December 30, 1886) was a pioneering organ builder, telecommunication engineer and a member of the Roosevelt family.

Property Value
dbo:abstract
  • ヒルボーン・ルイス・ルーズベルト(Hilborne Lewis Roosevelt、1849年12月21日 - 1886年12月30日)は、オルガン製作者。ルーズベルト家の一員。 アメリカ合衆国フロリダ州パナマシティで生まれた。父はサイラス・ウィアー・ルーズベルト、祖父はコーネリアス・ルーズベルト。アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトは従弟。 伝統的なルーズベルト家の職業、ビジネスや政治のいずれにも関わらなかった。代わりに音楽や機械に傾斜し、幼少時からオルガン製作者を目指した。親族は機械に関わる職業に眉をひそめたが、収入を得はじめると家族は安心した。若いうちにオルガン工場に入り、芸術的な観点から欧州で貿易を学んだ。 特にエレクトリック・アクション・オルガンに興味を示し、オルガンのための新たなエレクトリック・アクションの応用研究をした。20歳でパイプオルガンのエレクトリック・アクションに関する特許をアメリカで初めて取得し、フィラデルフィア万国博覧会のために、アメリカ初のエレクトリック・アクション・オルガンを製作した。主に技術面に関心を向けていたが、同時に商才も相まって、ニューヨーク、フィラデルフィア、ボルチモアに工場を設立した。兄弟フランクとルーズベルト・パイプオルガン社を設立し、アメリカ最大のオルガンの一部を製作した。 自動スイッチ・フックなど電話機に関する発明で多くのロイヤルティーを受け取っていたことで電気技師の間で知られ、ベル電話会社も関心を示していた。 1883年2月1日にケイト・シッペンと結婚し、娘ドロシー・クインシー・ルーズベルト(1884年生)がいた。 (ja)
  • Hilborne Lewis Roosevelt (December 21, 1849 – December 30, 1886) was a pioneering organ builder, telecommunication engineer and a member of the Roosevelt family. (en)
dbo:birthDate
  • 1849-12-21 (xsd:date)
dbo:birthName
  • Hilborne Lewis Roosevelt (en)
dbo:birthPlace
dbo:birthYear
  • 1849-01-01 (xsd:date)
dbo:deathDate
  • 1886-12-30 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:deathYear
  • 1886-01-01 (xsd:date)
dbo:nationality
dbo:occupation
dbo:relative
dbo:stateOfOrigin
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageID
  • 16042064 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 742144566 (xsd:integer)
dbp:caption
  • Hilborne Lewis Roosevelt, ca. 1880
dbp:children
  • Dorothy Quincy Roosevelt
dbp:parents
  • Silas Weir Roosevelt & Mary West
dbp:spouse
  • Katherine Shippen
dct:description
  • Organ builder and inventor of telephone devices (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Hilborne Lewis Roosevelt (December 21, 1849 – December 30, 1886) was a pioneering organ builder, telecommunication engineer and a member of the Roosevelt family. (en)
  • ヒルボーン・ルイス・ルーズベルト(Hilborne Lewis Roosevelt、1849年12月21日 - 1886年12月30日)は、オルガン製作者。ルーズベルト家の一員。 アメリカ合衆国フロリダ州パナマシティで生まれた。父はサイラス・ウィアー・ルーズベルト、祖父はコーネリアス・ルーズベルト。アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトは従弟。 伝統的なルーズベルト家の職業、ビジネスや政治のいずれにも関わらなかった。代わりに音楽や機械に傾斜し、幼少時からオルガン製作者を目指した。親族は機械に関わる職業に眉をひそめたが、収入を得はじめると家族は安心した。若いうちにオルガン工場に入り、芸術的な観点から欧州で貿易を学んだ。 特にエレクトリック・アクション・オルガンに興味を示し、オルガンのための新たなエレクトリック・アクションの応用研究をした。20歳でパイプオルガンのエレクトリック・アクションに関する特許をアメリカで初めて取得し、フィラデルフィア万国博覧会のために、アメリカ初のエレクトリック・アクション・オルガンを製作した。主に技術面に関心を向けていたが、同時に商才も相まって、ニューヨーク、フィラデルフィア、ボルチモアに工場を設立した。兄弟フランクとルーズベルト・パイプオルガン社を設立し、アメリカ最大のオルガンの一部を製作した。 (ja)
rdfs:label
  • ヒルボーン・ルーズベルト (ja)
  • Hilborne Roosevelt (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:gender
  • male (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Hilborne Roosevelt (en)
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of