Hermann Sudermann (30 September 1857 – 21 November 1928) was a German dramatist and novelist.

Property Value
dbo:abstract
  • Hermann Sudermann (30 September 1857 – 21 November 1928) was a German dramatist and novelist. (en)
  • Hermann Sudermann (* 30. September 1857 in Matzicken, Kreis Heydekrug, Ostpreußen (heute: Macikai, Rajongemeinde Šilutė, Litauen); † 21. November 1928 in Berlin) war ein deutscher Schriftsteller und Bühnenautor. (de)
  • Hermann Sudermann (Matzicken, Prusia Oriental; 30 de septiembre de 1857 - Berlín, Alemania; 21 de noviembre de 1928) fue un novelista y dramaturgo alemán del Naturalismo. (es)
  • Hermann Sudermann, né le 30 septembre 1857 à Matzicken, Prusse-Orientale (aujourd'hui Macikai à côté de Šilutė en Lituanie) et mort le 21 novembre 1928 à Berlin, est un écrivain et dramaturge allemand. (fr)
  • ヘルマン・ズーダーマン(Hermann Sudermann, 1857年 - 1928年)は、ドイツの劇作家、小説家。 父、ヨハン・ズーダーマンはビール醸造所を経営しており、オランダから移住した関係で敬虔なメノナイトであった。父ヨハンは息子を薬剤師にしようと私立学校に入れたが健康問題で中学にて退学した。その後、ケーニヒスベルクへ移り、リトアニア自由民主党の設立に携わる。1877年、フリードリッヒ・ヴィルヘルム大学に移り、金融論を講義し、また、ハンス・ホップの息子の家庭教師となったがジャーナリズムへ関心が移動し、1881年に新聞社に入社、そこで小説を発表し、1891年に結婚するが三人の子供をもうけた後離婚、ケーニヒスベルクからベルリンへ移住する。1900年、ゲーテ・インスティトゥートの会長に就任するがドイツ帝国議会の提示したハインツェ法に猛抗議し辞職。その後、1902年からは世俗から一切離れ、中東やインドなどを旅行、ブランデンブルクに巨大な邸宅を構えてそこにこもるようになる。しかし、ズーダーマンは完全に世俗を捨てたわけではなかった。第一次世界大戦が勃発すると即座に愛国的な文章を書き、国威発揚と戦争寄付金集めに奔走した。そのためか、現代ドイツでは彼の評価は非常に低い。1928年、肺炎で死去。ズーダーマンの死後、邸宅はズーダーマン財団が管理していたが2005年に財団の資金不足により売却された。 (ja)
  • Ге́рман Зу́дерман (нем. Hermann Sudermann; 1857—1928) — немецкий беллетрист и драматург. (ru)
dbo:birthDate
  • 1857-09-30 (xsd:date)
  • 1857-9-30
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1928-11-21 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:imdbId
  • 0837183
dbo:nationality
dbo:notableWork
dbo:occupation
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 180725 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 709024634 (xsd:integer)
dbp:id
  • Sudermann,+Hermann
dbp:name
  • Hermann Sudermann
dbp:spouse
  • Clara Lauckner
dct:description
  • German dramatist and novelist (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Hermann Sudermann (30 September 1857 – 21 November 1928) was a German dramatist and novelist. (en)
  • Hermann Sudermann (* 30. September 1857 in Matzicken, Kreis Heydekrug, Ostpreußen (heute: Macikai, Rajongemeinde Šilutė, Litauen); † 21. November 1928 in Berlin) war ein deutscher Schriftsteller und Bühnenautor. (de)
  • Hermann Sudermann (Matzicken, Prusia Oriental; 30 de septiembre de 1857 - Berlín, Alemania; 21 de noviembre de 1928) fue un novelista y dramaturgo alemán del Naturalismo. (es)
  • Hermann Sudermann, né le 30 septembre 1857 à Matzicken, Prusse-Orientale (aujourd'hui Macikai à côté de Šilutė en Lituanie) et mort le 21 novembre 1928 à Berlin, est un écrivain et dramaturge allemand. (fr)
  • ヘルマン・ズーダーマン(Hermann Sudermann, 1857年 - 1928年)は、ドイツの劇作家、小説家。 父、ヨハン・ズーダーマンはビール醸造所を経営しており、オランダから移住した関係で敬虔なメノナイトであった。父ヨハンは息子を薬剤師にしようと私立学校に入れたが健康問題で中学にて退学した。その後、ケーニヒスベルクへ移り、リトアニア自由民主党の設立に携わる。1877年、フリードリッヒ・ヴィルヘルム大学に移り、金融論を講義し、また、ハンス・ホップの息子の家庭教師となったがジャーナリズムへ関心が移動し、1881年に新聞社に入社、そこで小説を発表し、1891年に結婚するが三人の子供をもうけた後離婚、ケーニヒスベルクからベルリンへ移住する。1900年、ゲーテ・インスティトゥートの会長に就任するがドイツ帝国議会の提示したハインツェ法に猛抗議し辞職。その後、1902年からは世俗から一切離れ、中東やインドなどを旅行、ブランデンブルクに巨大な邸宅を構えてそこにこもるようになる。しかし、ズーダーマンは完全に世俗を捨てたわけではなかった。第一次世界大戦が勃発すると即座に愛国的な文章を書き、国威発揚と戦争寄付金集めに奔走した。そのためか、現代ドイツでは彼の評価は非常に低い。1928年、肺炎で死去。ズーダーマンの死後、邸宅はズーダーマン財団が管理していたが2005年に財団の資金不足により売却された。 (ja)
  • Ге́рман Зу́дерман (нем. Hermann Sudermann; 1857—1928) — немецкий беллетрист и драматург. (ru)
rdfs:label
  • Hermann Sudermann (en)
  • Hermann Sudermann (de)
  • Hermann Sudermann (es)
  • Hermann Sudermann (fr)
  • Hermann Sudermann (it)
  • ヘルマン・ズーダーマン (ja)
  • Зудерман, Герман (ru)
rdfs:seeAlso
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:gender
  • male (en)
foaf:givenName
  • Hermann (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Hermann Sudermann (en)
foaf:surname
  • Sudermann (en)
is dbo:author of
is dbo:basedOn of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:writer of
is foaf:primaryTopic of