Henry Wyndham Phillips (1820–1868) was a British portrait painter. His father was the portraitist Thomas Phillips. Henry also produced and exhibited a small number of paintings of subjects from the Bible. For thirteen years he served as Secretary of the Artists’ General Benevolent Institution and he and Frederic Leighton were the founding commanders of the Artists Rifles on its establishment in 1860. Phillips painted portraits of Charles Kean for the Garrick Club and Robert Stephenson for the Institution of Civil Engineers, and exhibited 89 pictures in London between 1838-68.

Property Value
dbo:abstract
  • ヘンリー・ウィンダム・フィリップス(Henry Wyndham Phillips、1820年 – 1868年12月8日)は、イギリスの肖像画家。 肖像画家の父トマス・フィリップス (Thomas Phillips) の次男としてロンドンに生まれ、父の下で修行し、1845年に父が死去した際には遺された画材と画室を相続した。ヘンリーは、数は少ないが聖書からの主題を描いた作品も描き、公開していた。13年間にわたって、芸術家一般慈善協会 (Artists' General Benevolent Institution) の事務担当を務めた。1860年に創設されたアーティスツ・ライフルズ (Artists Rifles) は、ロンドンのフィリップスのアトリエで結成され、フィリップスはフレデリック・レイトンとともに、その最初の指揮官となった。 フィリップスはジョージ・フレデリック・ワッツの親友であり、ともに1852年に創設されたコスモポリタン・クラブ (Cosmopolitan Club) の創設メンバーとなった。 フィリップスの代表的な作品には、ギャリック・クラブ (Garrick Club) のために描かれたルイ11世に扮したチャールズ・キーン (Charles Kean) の肖像や、王立内科医協会 (Royal College of Physicians) のために描かれたウィリアム・プラウト (William Prout) の肖像、イギリス土木学会のために描かれたロバート・スチーブンソンの肖像などがある。また、1838年から1868年にかけて、王立美術院に76点、ブリティッシュ・インスティテュートに13点を出品するなどして、作品を公開した。フィリップスが描いた肖像画は、印刷物に用いるため、メゾチントなどの版画に写されることもあった。 1856年、フィリップスは詩人スーザン・K・フィリップス (Susan K. Phillips)(旧姓:ホールズワース (Holdsworth))と結婚した。フィリップスは1868年12月8日にシドナム (Sydenham) のハロー・クーム (Hollow Combe) の自宅で急死した。遺骸は、ウェスト・ノーウッド墓地 (West Norwood Cemetery) に埋葬されたが、その墓標は後に破壊されて失われた。 (ja)
  • Henry Wyndham Phillips (1820–1868) was a British portrait painter. His father was the portraitist Thomas Phillips. Henry also produced and exhibited a small number of paintings of subjects from the Bible. For thirteen years he served as Secretary of the Artists’ General Benevolent Institution and he and Frederic Leighton were the founding commanders of the Artists Rifles on its establishment in 1860. Phillips painted portraits of Charles Kean for the Garrick Club and Robert Stephenson for the Institution of Civil Engineers, and exhibited 89 pictures in London between 1838-68. In 1856 he was married to the poet Susan K. Phillips (née Holdsworth). He died at Hollow Combe, Sydenham, on 8 December 1868 and was buried at West Norwood Cemetery. (en)
dbo:birthDate
  • 1820-1-1
dbo:deathDate
  • 1868-12-8
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 25794171 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 717571717 (xsd:integer)
dct:description
  • British portrait painter (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • ヘンリー・ウィンダム・フィリップス(Henry Wyndham Phillips、1820年 – 1868年12月8日)は、イギリスの肖像画家。 肖像画家の父トマス・フィリップス (Thomas Phillips) の次男としてロンドンに生まれ、父の下で修行し、1845年に父が死去した際には遺された画材と画室を相続した。ヘンリーは、数は少ないが聖書からの主題を描いた作品も描き、公開していた。13年間にわたって、芸術家一般慈善協会 (Artists' General Benevolent Institution) の事務担当を務めた。1860年に創設されたアーティスツ・ライフルズ (Artists Rifles) は、ロンドンのフィリップスのアトリエで結成され、フィリップスはフレデリック・レイトンとともに、その最初の指揮官となった。 フィリップスはジョージ・フレデリック・ワッツの親友であり、ともに1852年に創設されたコスモポリタン・クラブ (Cosmopolitan Club) の創設メンバーとなった。 (ja)
  • Henry Wyndham Phillips (1820–1868) was a British portrait painter. His father was the portraitist Thomas Phillips. Henry also produced and exhibited a small number of paintings of subjects from the Bible. For thirteen years he served as Secretary of the Artists’ General Benevolent Institution and he and Frederic Leighton were the founding commanders of the Artists Rifles on its establishment in 1860. Phillips painted portraits of Charles Kean for the Garrick Club and Robert Stephenson for the Institution of Civil Engineers, and exhibited 89 pictures in London between 1838-68. (en)
rdfs:label
  • ヘンリー・ウィンダム・フィリップス (ja)
  • Henry Wyndham Phillips (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:gender
  • male (en)
foaf:givenName
  • Henry (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Henry Wyndham Phillips (en)
is dbo:notableCommander of
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of