The HM4 was a first non-American cryogenic rocket engine. Developed in France between 1967 and 1969 it never flew into space, was used purely as a testbed for new technologies. Technologies developed in HM4 become a base for HM7 engine used in Ariane.

Property Value
dbo:abstract
  • HM4はアメリカ製ではない最初の液体水素/液体酸素を推進剤とする極低温 ロケットエンジンである。 フランスでディアマンロケットの計画された極低温2段目のDiogéne(ディオジェーヌ)のエンジンとして1967年から1969年にかけて開発され、純粋に新技術の地上での試験機として使用され宇宙へは飛ばなかった。 HM4で開発された技術はアリアンロケットで使用されたHM7エンジンの基礎になった。 (ja)
  • The HM4 was a first non-American cryogenic rocket engine. Developed in France between 1967 and 1969 it never flew into space, was used purely as a testbed for new technologies. Technologies developed in HM4 become a base for HM7 engine used in Ariane. (en)
dbo:wikiPageID
  • 43520729 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 744965247 (xsd:integer)
dbp:associated
dbp:chamberPressure
  • 24 (xsd:integer)
dbp:combustionChamber
  • 4 (xsd:integer)
dbp:countryOfOrigin
dbp:cycle
dbp:designer
dbp:dryWeight
  • 198.0
dbp:fuel
dbp:mixtureRatio
  • 5 (xsd:integer)
dbp:name
  • HM4
dbp:notes
  • Testbed engine, never flew
dbp:oxidiser
dbp:purpose
  • Cryogenic Engine Testbed
dbp:status
  • Retired
dbp:successor
dbp:type
  • liquid
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • HM4はアメリカ製ではない最初の液体水素/液体酸素を推進剤とする極低温 ロケットエンジンである。 フランスでディアマンロケットの計画された極低温2段目のDiogéne(ディオジェーヌ)のエンジンとして1967年から1969年にかけて開発され、純粋に新技術の地上での試験機として使用され宇宙へは飛ばなかった。 HM4で開発された技術はアリアンロケットで使用されたHM7エンジンの基礎になった。 (ja)
  • The HM4 was a first non-American cryogenic rocket engine. Developed in France between 1967 and 1969 it never flew into space, was used purely as a testbed for new technologies. Technologies developed in HM4 become a base for HM7 engine used in Ariane. (en)
rdfs:label
  • HM4 (ja)
  • HM4 (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbp:predecessor of
is foaf:primaryTopic of