Eveline du Bois-Reymond Marcus (6 October 1901 – 31 January 1990) was a German zoologist and drawer.

Property Value
dbo:abstract
  • Eveline Du Bois-Reymond Marcus (* 6. Oktober 1901 in Berlin; † 31. Januar 1990 in São Paulo) war eine deutsch-brasilianische Zoologin und Zeichnerin. (de)
  • Eveline du Bois-Reymond Marcus est une zoologiste et illustratrice naturaliste allemande, née le 6 octobre 1901 à Berlin et morte à São Paulo le 31 janvier 1990. Émigrant d'Allemagne peu avant la Seconde Guerre mondiale, elle effectue la majeure partie de sa carrière au Brésil. (fr)
  • エベリーン・ド・ボリス=レイモンド・マルコス(Eveline du Bois-Reymond Marcus、1901年10月6日 - 1990年1月31日)はドイツの生物学者。 彼女の動物学の教師であるエルンスト・マルコスと結婚後、研究は二人で進められたが、彼が常勤教授であったことと、彼女は報酬を受け取るような仕事を決して受け入れなかったので、文献の著者は Marcus, E とされていた。しかし、後には懐柔し 'Marcus, E. & E.' となり、'Marcus, E. du Bois-Reymond’の場合もあった。 エルンストがブラジル・サンパウロ大学人文科学部の哲学科の動物学の教員として招かれたため、彼らは1936年にベルリンを離れブラジルに移り住んだ 初期の頃(1924-1936)の研究はベルリンで行われ、後年(1936-1968)サンパウロに移る。彼らの出版物の全リストは、1924年から1970年にわたって約220ある。 (ja)
  • Eveline du Bois-Reymond Marcus (6 October 1901 – 31 January 1990) was a German zoologist and drawer. (en)
dbo:birthDate
  • 1901-10-06 (xsd:date)
  • 1901-10-6
dbo:birthName
  • Eveline Du Bois-Reymond (en)
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1990-01-31 (xsd:date)
  • 1990-1-31
dbo:deathPlace
dbo:field
dbo:nationality
dbo:residence
dbo:wikiPageID
  • 47874459 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 682186520 (xsd:integer)
dbp:caption
  • Eveline Du Bois-Reymond Marcus
dbp:workInstitution
dct:description
  • German zoologist (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Eveline Du Bois-Reymond Marcus (* 6. Oktober 1901 in Berlin; † 31. Januar 1990 in São Paulo) war eine deutsch-brasilianische Zoologin und Zeichnerin. (de)
  • Eveline du Bois-Reymond Marcus est une zoologiste et illustratrice naturaliste allemande, née le 6 octobre 1901 à Berlin et morte à São Paulo le 31 janvier 1990. Émigrant d'Allemagne peu avant la Seconde Guerre mondiale, elle effectue la majeure partie de sa carrière au Brésil. (fr)
  • エベリーン・ド・ボリス=レイモンド・マルコス(Eveline du Bois-Reymond Marcus、1901年10月6日 - 1990年1月31日)はドイツの生物学者。 彼女の動物学の教師であるエルンスト・マルコスと結婚後、研究は二人で進められたが、彼が常勤教授であったことと、彼女は報酬を受け取るような仕事を決して受け入れなかったので、文献の著者は Marcus, E とされていた。しかし、後には懐柔し 'Marcus, E. & E.' となり、'Marcus, E. du Bois-Reymond’の場合もあった。 エルンストがブラジル・サンパウロ大学人文科学部の哲学科の動物学の教員として招かれたため、彼らは1936年にベルリンを離れブラジルに移り住んだ 初期の頃(1924-1936)の研究はベルリンで行われ、後年(1936-1968)サンパウロに移る。彼らの出版物の全リストは、1924年から1970年にわたって約220ある。 (ja)
  • Eveline du Bois-Reymond Marcus (6 October 1901 – 31 January 1990) was a German zoologist and drawer. (en)
rdfs:label
  • Eveline Du Bois-Reymond Marcus (de)
  • Eveline du Bois-Reymond Marcus (fr)
  • エベリーン・ド・ボリス=レイモンド・マルコス (ja)
  • Eveline Du Bois-Reymond Marcus (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:gender
  • female (en)
foaf:givenName
  • Eveline (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Eveline Du Bois-Reymond Marcus (en)
is foaf:primaryTopic of