D is a set of prescriptions for what Christopher J. Date and Hugh Darwen believe a relational database management system ought to be like. It is proposed in their paper The Third Manifesto, first published in 1994 and elaborated on in several books since then.

Property Value
dbo:abstract
  • Tutorial D est un langage d'interaction avec les bases de données relationnelles, conçu par Hugh Darwen (en) et Christopher J. Date (en) dans leur document The Third Manifesto (en) en 1994, pour être plus simple et plus cohérent que le traditionnel SQL. (fr)
  • D is a set of prescriptions for what Christopher J. Date and Hugh Darwen believe a relational database management system ought to be like. It is proposed in their paper The Third Manifesto, first published in 1994 and elaborated on in several books since then. (en)
  • D は、クリス・デイトとヒュー・ダーウェンが著書 (共著) The Third Manifesto で提案した、関係データベースのデータベース言語が満たすべき要件の集合である。D自体はデータベース言語ではない。デイトとダーウェンは、2008年現在で広く使われているデータベース言語SQLを、関係モデルを正確に実装していないとして、批判している。 Tutorial D は、The Third Manifesto で説明され使われている、Dの抽象的な実装である。Dの実装は、Tutorial D と必ずしも同じ構文である必要はない。Dを正しく実装するために必要なことは、その実装が、Dで規定された機能のセットをもっていることと、デイトとダーウェンが賢明ではないと考えている機能のセットを排除していることである。Dの正しい実装は、関係データベースの範囲外に位置づけられる付加的な機能をもっていても良い。 Dは、プログラミング言語Dとは関係ない。プログラミング言語Dは、汎用的なプログラミング言語である。 (ja)
  • D — набор требований, предложенных Кристофером Дейтом и Хью Дарвеном в их книге под названием «Основы будущих систем баз данных. Третий манифест» и выдвигаемых к языку, являющемуся языком запросов для истинно реляционной СУБД. D сам по себе не является непосредственно языком. (ru)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3077431 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 735229684 (xsd:integer)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Tutorial D est un langage d'interaction avec les bases de données relationnelles, conçu par Hugh Darwen (en) et Christopher J. Date (en) dans leur document The Third Manifesto (en) en 1994, pour être plus simple et plus cohérent que le traditionnel SQL. (fr)
  • D is a set of prescriptions for what Christopher J. Date and Hugh Darwen believe a relational database management system ought to be like. It is proposed in their paper The Third Manifesto, first published in 1994 and elaborated on in several books since then. (en)
  • D は、クリス・デイトとヒュー・ダーウェンが著書 (共著) The Third Manifesto で提案した、関係データベースのデータベース言語が満たすべき要件の集合である。D自体はデータベース言語ではない。デイトとダーウェンは、2008年現在で広く使われているデータベース言語SQLを、関係モデルを正確に実装していないとして、批判している。 Tutorial D は、The Third Manifesto で説明され使われている、Dの抽象的な実装である。Dの実装は、Tutorial D と必ずしも同じ構文である必要はない。Dを正しく実装するために必要なことは、その実装が、Dで規定された機能のセットをもっていることと、デイトとダーウェンが賢明ではないと考えている機能のセットを排除していることである。Dの正しい実装は、関係データベースの範囲外に位置づけられる付加的な機能をもっていても良い。 Dは、プログラミング言語Dとは関係ない。プログラミング言語Dは、汎用的なプログラミング言語である。 (ja)
  • D — набор требований, предложенных Кристофером Дейтом и Хью Дарвеном в их книге под названием «Основы будущих систем баз данных. Третий манифест» и выдвигаемых к языку, являющемуся языком запросов для истинно реляционной СУБД. D сам по себе не является непосредственно языком. (ru)
rdfs:label
  • D (data language specification) (en)
  • Tutorial D (fr)
  • D (データベース言語仕様) (ja)
  • D (определение информационного языка) (ru)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of