Dame Cicely Mary Saunders OM DBE FRCS FRCP FRCN (22 June 1918 – 14 July 2005) was an English Anglican nurse, social worker, physician and writer, involved with many international universities. She is best known for her role in the birth of the hospice movement, emphasising the importance of palliative care in modern medicine.

Property Value
dbo:abstract
  • Dame Cicely Mary Saunders OM DBE FRCS FRCP FRCN (22 June 1918 – 14 July 2005) was an English Anglican nurse, social worker, physician and writer, involved with many international universities. She is best known for her role in the birth of the hospice movement, emphasising the importance of palliative care in modern medicine. (en)
  • Dame Cicely Mary Strode Saunders, OM, DBE (* 22. Juni 1918 in Barnet, Hertfordshire; † 14. Juli 2005 in London) war eine englische Krankenschwester, Sozialarbeiterin und Ärztin. Sie gilt als Begründerin der modernen Hospizbewegung und Palliativmedizin. (de)
  • Cicely Mary Saunders, née le 22 juin 1918 à Barnet, Hertfordshire (Angleterre) et morte le 14 juillet 2005 à Londres, est une infirmière, un médecin et un écrivain britannique. (fr)
  • シシリー・ソンダース(英: Dame Cicely Mary Strode Saunders、1918年6月22日・ロンドン - 2005年7月14日)は、イギリスの優れた医師で、世界各国の数多くの大学と交流を持つ著述家でもある。メリット勲章の受章者(OM)であり、大英帝国勲章デーム・コマンダー(DBE)のデーム爵位を有する。そのため、正しくはデーム・シシリー・ソンダース(英: Dame Cecily Saunders)と呼ばれる。彼女はホスピス運動の誕生に当たって重要な役割を果たし、また近代医学における緩和医療の重要性を強く強調することでも知られる。シシリー・サンダーズとも。 彼女は、ローディーン、オックスフォード大学のセント・アンカレッジ、聖トマス病院医学校(St Thomas's Hospital Medical School)、そしてナイチンゲール看護学校で教育を受けた。その後、1967年、自ら聖クリストファー病院(St Christopher's Hospice)にホスピス病棟を開設、以来、ここで働いてきた。彼女は、英国内科医師会(Royal College of Physicians)、英国看護協会(Royal College of Nursing)、そしてイングランド王立外科医師会のそれぞれ会員でもある。2005年、聖クリストファーズ・ホスピスで87歳で死去。 1950年代までの医療は、モルヒネなどの鎮痛剤を、中毒になりやすく危険であることを理由に、末期患者(特にガンの末期患者)に対して使うことを控える傾向にあったが、サンダーズはそのようなやり方を改め、患者の肉体的な苦痛を改め、精神的・心理的な苦痛を緩和し、安らかに余生を送ってもらえるような緩和ケア(palliative care)を実践した。このような医療は「ホリスティック医学;全人的医療(holistic medicine)」と呼ばれることもある。なお、セント・クリストファー・ホスピスは寄付によって運営されている慈善団体で、入院費用は原則として無料である。 (ja)
  • Cicely Saunders (Barnet, 22 juni 1918 - Londen, 14 juli 2005) was een Engels arts, sociaalwerker en verpleegster. Samen met Elisabeth Kübler-Ross wordt ze gerekend tot de oprichters van de moderne hospicebeweging en de palliatieve zorg. (nl)
  • Cicely Mary Strode Saunders (ur. 22 czerwca 1918 w Barnet, zm. 14 lipca 2005 w Londynie) – brytyjska lekarka, założycielka Hospicjum św. Krzysztofa w Londynie. Jest uważana za twórczynię nowoczesnej medycyny paliatywnej. (pl)
  • 西西里·瑪麗·桑德斯女爵士,OM,DBE,FRCS,FRCP(英语:Dame Cicely Mary Saunders,1918年6月22日-2005年7月14日),英國醫護工作者及社會工作者,開創了臨終關懷(palliative care)的醫療實踐。 (zh)
dbo:almaMater
dbo:birthDate
  • 1918-06-22 (xsd:date)
  • 1918-6-22
dbo:birthPlace
dbo:birthYear
  • 1918-01-01 (xsd:date)
dbo:deathDate
  • 2005-07-14 (xsd:date)
  • 2005-7-14
dbo:deathPlace
dbo:deathYear
  • 2005-01-01 (xsd:date)
dbo:knownFor
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1093105 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 744145073 (xsd:integer)
dbp:prizes
dbp:profession
  • Nurse, social worker, physician, writer
dbp:specialism
dbp:workInstitutions
  • St. Christopher's HospiceKing's College London
dct:description
  • English writer, nurse, hospicer care worker, palliative care activist (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Dame Cicely Mary Saunders OM DBE FRCS FRCP FRCN (22 June 1918 – 14 July 2005) was an English Anglican nurse, social worker, physician and writer, involved with many international universities. She is best known for her role in the birth of the hospice movement, emphasising the importance of palliative care in modern medicine. (en)
  • Dame Cicely Mary Strode Saunders, OM, DBE (* 22. Juni 1918 in Barnet, Hertfordshire; † 14. Juli 2005 in London) war eine englische Krankenschwester, Sozialarbeiterin und Ärztin. Sie gilt als Begründerin der modernen Hospizbewegung und Palliativmedizin. (de)
  • Cicely Mary Saunders, née le 22 juin 1918 à Barnet, Hertfordshire (Angleterre) et morte le 14 juillet 2005 à Londres, est une infirmière, un médecin et un écrivain britannique. (fr)
  • Cicely Saunders (Barnet, 22 juni 1918 - Londen, 14 juli 2005) was een Engels arts, sociaalwerker en verpleegster. Samen met Elisabeth Kübler-Ross wordt ze gerekend tot de oprichters van de moderne hospicebeweging en de palliatieve zorg. (nl)
  • Cicely Mary Strode Saunders (ur. 22 czerwca 1918 w Barnet, zm. 14 lipca 2005 w Londynie) – brytyjska lekarka, założycielka Hospicjum św. Krzysztofa w Londynie. Jest uważana za twórczynię nowoczesnej medycyny paliatywnej. (pl)
  • 西西里·瑪麗·桑德斯女爵士,OM,DBE,FRCS,FRCP(英语:Dame Cicely Mary Saunders,1918年6月22日-2005年7月14日),英國醫護工作者及社會工作者,開創了臨終關懷(palliative care)的醫療實踐。 (zh)
  • シシリー・ソンダース(英: Dame Cicely Mary Strode Saunders、1918年6月22日・ロンドン - 2005年7月14日)は、イギリスの優れた医師で、世界各国の数多くの大学と交流を持つ著述家でもある。メリット勲章の受章者(OM)であり、大英帝国勲章デーム・コマンダー(DBE)のデーム爵位を有する。そのため、正しくはデーム・シシリー・ソンダース(英: Dame Cecily Saunders)と呼ばれる。彼女はホスピス運動の誕生に当たって重要な役割を果たし、また近代医学における緩和医療の重要性を強く強調することでも知られる。シシリー・サンダーズとも。 彼女は、ローディーン、オックスフォード大学のセント・アンカレッジ、聖トマス病院医学校(St Thomas's Hospital Medical School)、そしてナイチンゲール看護学校で教育を受けた。その後、1967年、自ら聖クリストファー病院(St Christopher's Hospice)にホスピス病棟を開設、以来、ここで働いてきた。彼女は、英国内科医師会(Royal College of Physicians)、英国看護協会(Royal College of Nursing)、そしてイングランド王立外科医師会のそれぞれ会員でもある。2005年、聖クリストファーズ・ホスピスで87歳で死去。 (ja)
rdfs:label
  • Cicely Saunders (en)
  • Cicely Saunders (de)
  • Cicely Saunders (fr)
  • Cicely Saunders (it)
  • シシリー・ソンダース (ja)
  • Cicely Saunders (nl)
  • Cicely Saunders (pl)
  • 西西里·桑德斯 (zh)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:gender
  • female (en)
foaf:givenName
  • Cicely (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Cicely Saunders (en)
  • Dame Cicely Saunders (en)
foaf:surname
  • Saunders (en)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of