The Church of Antioch (Arabic: كنيسة أنطاكية‎‎) was one of the five major churches that composed the Christian Church before the East–West Schism.

Property Value
dbo:abstract
  • The Church of Antioch (Arabic: كنيسة أنطاكية‎‎) was one of the five major churches that composed the Christian Church before the East–West Schism. (en)
  • L'Église d'Antioche ou Église de Syrie fut une des premières Églises chrétiennes et une des composantes de la Pentarchie. Selon la tradition, elle aurait été fondée en 38 par les apôtres Pierre et Paul. Un de ses évêques les plus célèbres est Ignace d'Antioche. Elle a connu plusieurs schismes au cours de son histoire et aujourd'hui plusieurs Églises, appartenant à des communions différentes, en sont les héritières : * tradition grecque * l'Église orthodoxe d'Antioche (communion orthodoxe) * l'Église grecque-catholique melkite (catholique orientale) * tradition syriaque occidentale * l'Église syriaque orthodoxe (communion orthodoxe orientale) * l'Église catholique syriaque (catholique orientale) * l'Église maronite (catholique orientale) (fr)
  • アンティオキア教会(アンティオケイアきょうかい, 英語: Church of Antioch)とは、歴史的シリアのアンティオキアに、キリスト教の最初期の時代に形成された教会、およびこれより発展して現代のシリアに存続する各教会の総称(もしくは個別の名称)。 新約聖書(特に使徒言行録)各所に「アンティオキア」の名は見えており(初出箇所は使徒言行録 6:5)、最初期から伝道された地域であった。使徒言行録11章26節には、アンティオキアでキリスト教の信者が「クリスチャン」と呼ばれるようになったと記されている。使徒言行録13章には、パウロとバルナバの初期の宣教を支援したことが書かれている。伝承によってはペトロをアンティオキア初代の主教(司教・監督)であると伝えている。 現代のシリアにもキリスト教の教会は存続しているが、カルケドン公会議による分裂や東西教会の分裂の結果、現在、アンティオキアの名を冠する総主教もしくは総大司教を戴く教派(教会)が以下の通りシリアに5つ存在する。 * シリア正教会(非カルケドン派) * アンティオキア総主教庁(アンティオキア正教会)(正教会) * シリア典礼カトリック教会(東方典礼カトリック教会) * マロン典礼カトリック教会(東方典礼カトリック教会) * メルキト・ギリシャ典礼カトリック教会(東方典礼カトリック教会) ただし、現在の総主教座もしくは総大司教座は、上記のいずれの教会のものも、小さな町となりトルコ領となっているアンティオキア(アンタキヤ)にではなく、シリアのダマスカスに置かれている(マロン典礼カトリック教会の総大司教座はレバノンに置かれている)。 「キリスト教諸教派の一覧」も参照 (ja)
  • La Chiesa di Antiochia o Chiesa Siriaca fu una delle prime chiese cristiane e una delle componenti della Pentarchia. Secondo la tradizione, era stata fondata nel 38 dagli apostoli Pietro e Paolo. Uno dei suoi vescovi più noti fu Ignazio di Antiochia. Conobbe diversi scisma nel corso della sua storia, e oggi esistono diverse chiese, appartenenti a confessioni differenti, che sono sue emanazioni: * tradizione greca * Chiesa greco-ortodossa di Antiochia (ortodossa) * Chiesa cattolica greco-melchita (cattolica orientale) * tradizione siriaca occidentale * Chiesa ortodossa siriaca (confessione ortodossa orientale) * Chiesa cattolica sira (chiesa cattolica orientale) * Chiesa maronita (chiesa cattolica orientale) (it)
  • A Igreja de Antioquia (em árabe: كنيسة أنطاكية) é uma das cinco grandes igrejas que compunham a Igreja Cristã antes do grande cisma do oriente. (pt)
dbo:wikiPageID
  • 324337 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 728393346 (xsd:integer)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • The Church of Antioch (Arabic: كنيسة أنطاكية‎‎) was one of the five major churches that composed the Christian Church before the East–West Schism. (en)
  • A Igreja de Antioquia (em árabe: كنيسة أنطاكية) é uma das cinco grandes igrejas que compunham a Igreja Cristã antes do grande cisma do oriente. (pt)
  • アンティオキア教会(アンティオケイアきょうかい, 英語: Church of Antioch)とは、歴史的シリアのアンティオキアに、キリスト教の最初期の時代に形成された教会、およびこれより発展して現代のシリアに存続する各教会の総称(もしくは個別の名称)。 新約聖書(特に使徒言行録)各所に「アンティオキア」の名は見えており(初出箇所は使徒言行録 6:5)、最初期から伝道された地域であった。使徒言行録11章26節には、アンティオキアでキリスト教の信者が「クリスチャン」と呼ばれるようになったと記されている。使徒言行録13章には、パウロとバルナバの初期の宣教を支援したことが書かれている。伝承によってはペトロをアンティオキア初代の主教(司教・監督)であると伝えている。 現代のシリアにもキリスト教の教会は存続しているが、カルケドン公会議による分裂や東西教会の分裂の結果、現在、アンティオキアの名を冠する総主教もしくは総大司教を戴く教派(教会)が以下の通りシリアに5つ存在する。 * シリア正教会(非カルケドン派) * アンティオキア総主教庁(アンティオキア正教会)(正教会) * シリア典礼カトリック教会(東方典礼カトリック教会) * マロン典礼カトリック教会(東方典礼カトリック教会) * メルキト・ギリシャ典礼カトリック教会(東方典礼カトリック教会) 「キリスト教諸教派の一覧」も参照 (ja)
  • L'Église d'Antioche ou Église de Syrie fut une des premières Églises chrétiennes et une des composantes de la Pentarchie. Selon la tradition, elle aurait été fondée en 38 par les apôtres Pierre et Paul. Un de ses évêques les plus célèbres est Ignace d'Antioche. Elle a connu plusieurs schismes au cours de son histoire et aujourd'hui plusieurs Églises, appartenant à des communions différentes, en sont les héritières : (fr)
  • La Chiesa di Antiochia o Chiesa Siriaca fu una delle prime chiese cristiane e una delle componenti della Pentarchia. Secondo la tradizione, era stata fondata nel 38 dagli apostoli Pietro e Paolo. Uno dei suoi vescovi più noti fu Ignazio di Antiochia. Conobbe diversi scisma nel corso della sua storia, e oggi esistono diverse chiese, appartenenti a confessioni differenti, che sono sue emanazioni: (it)
rdfs:label
  • Church of Antioch (en)
  • Église d'Antioche (fr)
  • Chiesa di Antiochia (it)
  • アンティオキア教会 (ja)
  • Igreja de Antioquia (pt)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbp:church of
is dbp:patriarchOf of
is foaf:primaryTopic of