The Postal Museum (Chinese: 郵政博物館; pinyin: Yóuzhèng Bówùguǎn) is a museum located on Nanhai Street in Zhongzheng District, Taipei, Taiwan. The museum encompasses four floors and covers the history of Chunghwa Post (the postal service for the Republic of China and Taiwan), the modern postal service, philately, and special exhibitions. The museum opened at a location in Xindian on March 20, 1967, on the 70th anniversary of Chunghwa Post. Due to remoteness of the Xindian location and the lack of space, the museum was moved to its present location in the Nanhai Academy in 1985.

Property Value
dbo:abstract
  • 郵政博物館とは台湾台北市中正区重慶南路にある中華郵政による郵便および切手に関する博物館である。郵便事業に関する資料が展示されており、世界各国の切手も鑑賞することができる。 1965年設立、1966年12月1日に一般向けに正式オープン。利便性のためとして1984年に現在地に移転した。2015年には開館50周年に合わせ台北郵局の2階に台北北門分館が開設された。 1階は郵便局になっており、2階以上が展示室になっている。公式サイト(2015年現在)によれば、2階と3階は郵政の歴史、4階は近世の郵政の歴史、5階は世界各国の切手を展示しており、6階は特別展示用のスペースとなっている。7階は関連書籍その他を集めた図書館である。5階の切手コレクションは世界128か国の切手があるといわれるが、日本の切手は1949年以降のものに限られるともいう。 MRT中正紀念堂駅より徒歩5分。裏通りには切手や古銭を扱う商店が軒を連ねている。 (ja)
  • 郵政博物館(英語:Postal Museum),簡稱郵博館,是中華郵政於1965年12月1日成立的博物館,並於1966年3月20日(即「中華郵政70週年紀念日」)正式對外開放。創始的郵政博物館是利用交通部郵政總局在當時臺北縣新店鎮(今新北市新店區)舊辦公房舍略作改動而成;但由於地處偏僻,展館過於狹小,且計畫有道路貫穿其中,故不能擴建。但為配合文化建設及郵政事業發展需要,遂在臺北市南海學園附近興建1座樓高10層的大廈作為新展館,並於1984年10月10日落成啟用。 (zh)
  • The Postal Museum (Chinese: 郵政博物館; pinyin: Yóuzhèng Bówùguǎn) is a museum located on Nanhai Street in Zhongzheng District, Taipei, Taiwan. The museum encompasses four floors and covers the history of Chunghwa Post (the postal service for the Republic of China and Taiwan), the modern postal service, philately, and special exhibitions. The museum opened at a location in Xindian on March 20, 1967, on the 70th anniversary of Chunghwa Post. Due to remoteness of the Xindian location and the lack of space, the museum was moved to its present location in the Nanhai Academy in 1985. (en)
dbo:buildingEndDate
  • 1 December 1965
dbo:location
dbo:openingDate
  • 1966-03-20 (xsd:date)
  • 1984-10-10 (xsd:date)
dbo:thumbnail
dbo:type
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 30754435 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 724860325 (xsd:integer)
dbp:owner
  • Directorate General of Posts
dbp:p
  • Yóuzhèng Bówùguǎn
dbp:t
  • 郵政博物館
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
georss:point
  • 25.031666666666666 121.51480555555555
rdf:type
rdfs:comment
  • 郵政博物館とは台湾台北市中正区重慶南路にある中華郵政による郵便および切手に関する博物館である。郵便事業に関する資料が展示されており、世界各国の切手も鑑賞することができる。 1965年設立、1966年12月1日に一般向けに正式オープン。利便性のためとして1984年に現在地に移転した。2015年には開館50周年に合わせ台北郵局の2階に台北北門分館が開設された。 1階は郵便局になっており、2階以上が展示室になっている。公式サイト(2015年現在)によれば、2階と3階は郵政の歴史、4階は近世の郵政の歴史、5階は世界各国の切手を展示しており、6階は特別展示用のスペースとなっている。7階は関連書籍その他を集めた図書館である。5階の切手コレクションは世界128か国の切手があるといわれるが、日本の切手は1949年以降のものに限られるともいう。 MRT中正紀念堂駅より徒歩5分。裏通りには切手や古銭を扱う商店が軒を連ねている。 (ja)
  • 郵政博物館(英語:Postal Museum),簡稱郵博館,是中華郵政於1965年12月1日成立的博物館,並於1966年3月20日(即「中華郵政70週年紀念日」)正式對外開放。創始的郵政博物館是利用交通部郵政總局在當時臺北縣新店鎮(今新北市新店區)舊辦公房舍略作改動而成;但由於地處偏僻,展館過於狹小,且計畫有道路貫穿其中,故不能擴建。但為配合文化建設及郵政事業發展需要,遂在臺北市南海學園附近興建1座樓高10層的大廈作為新展館,並於1984年10月10日落成啟用。 (zh)
  • The Postal Museum (Chinese: 郵政博物館; pinyin: Yóuzhèng Bówùguǎn) is a museum located on Nanhai Street in Zhongzheng District, Taipei, Taiwan. The museum encompasses four floors and covers the history of Chunghwa Post (the postal service for the Republic of China and Taiwan), the modern postal service, philately, and special exhibitions. The museum opened at a location in Xindian on March 20, 1967, on the 70th anniversary of Chunghwa Post. Due to remoteness of the Xindian location and the lack of space, the museum was moved to its present location in the Nanhai Academy in 1985. (en)
rdfs:label
  • 郵政博物館 (台北市) (ja)
  • 郵政博物館 (zh)
  • Chunghwa Postal Museum (en)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(121.51480865479 25.031665802002)
geo:lat
  • 25.031666 (xsd:float)
geo:long
  • 121.514809 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Postal Museum (en)
  • 郵政博物館 (en)
is foaf:primaryTopic of