Carl (Hermann) Busse (12 November 1872 – 3 December 1918) was a German lyric poet. He worked as a literary critic and published his own poetry and prose, occasionally under the pseudonym Fritz Döring.

Property Value
dbo:abstract
  • Carl Hermann Busse (* 12. November 1872 vermutlich in Lindenstadt bei Birnbaum in Posen; † 3. Dezember 1918 in Berlin) war ein deutscher Lyriker. Er arbeitete als Literaturkritiker und veröffentlichte, auch unter dem Pseudonym Fritz Döring, selbst Lyrik und Prosa. (de)
  • カール・ヘルマン・ブッセ(Carl Hermann Busse 独:Karl Hermann Busse, 1872年11月12日 - 1918年12月4日)は、ドイツの詩人・作家。 ドイツ帝国ポーゼン管区ビルンバウム近郊のリンデンシュタット(現在のポーランド・ヴィエルコポルスカ県ミェンジフト)生まれ。新ロマン派に属した。ヘルマン・ヘッセの詩才を高く評価し、ヘッセの『詩集』を、自ら編集する「新進ドイツ抒情詩人」シリーズに加えている。 日本では、上田敏が1905年(明治38年)に訳詩集『海潮音』に収めた「山のあなた(Über den Bergen)」で知られる。上田の名訳のおかげで「山のあなた」は国語教科書にもたびたび取り上げられた。そのため、ドイツ本国ではほとんど無名のブッセの名は日本でのほうがはるかに有名、とされている。オトマール・シェック、アルバン・ベルク、下総皖一がこの詩による歌曲を作曲している(下総は上田敏訳による)。 冒頭の一節は、2代目三遊亭歌奴(後の3代目三遊亭圓歌)が新作落語『授業中(山のあな)』でネタにして人気を博し、後年、後輩の5代目鈴々舎馬風が新作落語『会長への道』の作中で「あれであの人(圓歌)は落語協会会長になったようなもの」と評した程の一時代を築いた。 (ja)
  • Carl (Hermann) Busse (12 November 1872 – 3 December 1918) was a German lyric poet. He worked as a literary critic and published his own poetry and prose, occasionally under the pseudonym Fritz Döring. (en)
dbo:birthDate
  • 1872-11-12 (xsd:date)
dbo:deathDate
  • 1918-12-3
dbo:deathPlace
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 31375214 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 719818657 (xsd:integer)
dct:description
  • German poet (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Carl Hermann Busse (* 12. November 1872 vermutlich in Lindenstadt bei Birnbaum in Posen; † 3. Dezember 1918 in Berlin) war ein deutscher Lyriker. Er arbeitete als Literaturkritiker und veröffentlichte, auch unter dem Pseudonym Fritz Döring, selbst Lyrik und Prosa. (de)
  • カール・ヘルマン・ブッセ(Carl Hermann Busse 独:Karl Hermann Busse, 1872年11月12日 - 1918年12月4日)は、ドイツの詩人・作家。 ドイツ帝国ポーゼン管区ビルンバウム近郊のリンデンシュタット(現在のポーランド・ヴィエルコポルスカ県ミェンジフト)生まれ。新ロマン派に属した。ヘルマン・ヘッセの詩才を高く評価し、ヘッセの『詩集』を、自ら編集する「新進ドイツ抒情詩人」シリーズに加えている。 日本では、上田敏が1905年(明治38年)に訳詩集『海潮音』に収めた「山のあなた(Über den Bergen)」で知られる。上田の名訳のおかげで「山のあなた」は国語教科書にもたびたび取り上げられた。そのため、ドイツ本国ではほとんど無名のブッセの名は日本でのほうがはるかに有名、とされている。オトマール・シェック、アルバン・ベルク、下総皖一がこの詩による歌曲を作曲している(下総は上田敏訳による)。 冒頭の一節は、2代目三遊亭歌奴(後の3代目三遊亭圓歌)が新作落語『授業中(山のあな)』でネタにして人気を博し、後年、後輩の5代目鈴々舎馬風が新作落語『会長への道』の作中で「あれであの人(圓歌)は落語協会会長になったようなもの」と評した程の一時代を築いた。 (ja)
  • Carl (Hermann) Busse (12 November 1872 – 3 December 1918) was a German lyric poet. He worked as a literary critic and published his own poetry and prose, occasionally under the pseudonym Fritz Döring. (en)
rdfs:label
  • Carl Hermann Busse (de)
  • カール・ブッセ (ja)
  • Carl Hermann Busse (en)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:gender
  • male (en)
foaf:givenName
  • Carl (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Carl Hermann Busse (en)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of