In morphology, a bound morpheme is a morpheme that appears only as part of a larger word; a free morpheme or unbound morpheme is one that can stand alone or can appear with other lexemes. A bound morpheme is also known as a bound form, and similarly a free morpheme is a free form.

Property Value
dbo:abstract
  • In morphology, a bound morpheme is a morpheme that appears only as part of a larger word; a free morpheme or unbound morpheme is one that can stand alone or can appear with other lexemes. A bound morpheme is also known as a bound form, and similarly a free morpheme is a free form. (en)
  • 25بك المحتوى هنا ينقصه الاستشهاد بمصادر. يرجى إيراد مصادر موثوق بها. أي معلومات غير موثقة يمكن التشكيك بها وإزالتها. (مارس 2016) المرفيم المقيد كل كلمة تأتي بجميع الأحوال متصلة بكلمة أخرى. مثال ذلك في العربية الضمائر المتصلة. خلاف المقيد المرفيم المطلق وهو ما قد يأتي متصلا أو منفصلا. (ar)
  • 拘束形態素(こうそくけいたいそ)は、形態論において、語を構成する形態素のうち、単独で語を構成せず他の形態素と複合してはじめて意味を生ずるもの。bound morpheme又はbound formの訳であり束縛形態素ともいう。反対に単独で語を構成する形態素を自由形態素(free morpheme/free form)又は非拘束形態素(unbound morpheme)という。 アラビア語のような例外もあるが、接頭辞、接尾辞、挿入辞といった接辞が拘束形態素の典型である。接辞は他の語との関係で語形変化するものもあり、また、品詞等を変えたり、否定などの意味を付加して派生語を生じさせたりする。 語根となるものの多くは自由形態素であり、非機能的な意味を有する(例:"shipment"のship-)、一方で、その他は束縛形態素となる。なお、chairmanのような語は、複数の自由形態素(chair と man)より構成されており、このような語は、複合語という。 言語学者は、形態素に言及する際、生産性の高低ということを評価する。例えば、tenantのten-は、ラテン語のtenere(持つ、保つ)に由来し、"tenable" や "intention" にも見られる語の部分ではあるが、現代英語においてten-は、もはや、造語力を持ちえず、この意味では形態素とはみなされない。 (ja)
  • Een gebonden morfeem is in de taalkunde een morfeem dat niet zelfstandig kan functioneren. (nl)
  • 規範詞素(bound morpheme 、附著詞素、粘著語素)在語言學中,指不能獨立存在,必須附屬於其他詞素或词根的詞素。 與此相對的是自由詞素。 以英語為例,大多數詞綴都是規範詞素。如動詞現在分詞式的後綴「-ing」、動詞過去分詞式的後綴「-ed」、名詞施事格後綴「-er」、表示預先的述時性前綴「pre-」等等,都是規範詞素。另部份詞綴如「mega-」、「hyper-」等則為自由詞素。個別詞素如表示之後的述時性前綴「post-」,雖然看似能夠獨立存在,但由於單詞「post」在語義和語源上都與前綴「post-」無關,兩者除拼法相同外,並無實質關係,故「post-」是規範詞素。 (zh)
dbo:wikiPageID
  • 446161 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 725649531 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • In morphology, a bound morpheme is a morpheme that appears only as part of a larger word; a free morpheme or unbound morpheme is one that can stand alone or can appear with other lexemes. A bound morpheme is also known as a bound form, and similarly a free morpheme is a free form. (en)
  • 25بك المحتوى هنا ينقصه الاستشهاد بمصادر. يرجى إيراد مصادر موثوق بها. أي معلومات غير موثقة يمكن التشكيك بها وإزالتها. (مارس 2016) المرفيم المقيد كل كلمة تأتي بجميع الأحوال متصلة بكلمة أخرى. مثال ذلك في العربية الضمائر المتصلة. خلاف المقيد المرفيم المطلق وهو ما قد يأتي متصلا أو منفصلا. (ar)
  • 拘束形態素(こうそくけいたいそ)は、形態論において、語を構成する形態素のうち、単独で語を構成せず他の形態素と複合してはじめて意味を生ずるもの。bound morpheme又はbound formの訳であり束縛形態素ともいう。反対に単独で語を構成する形態素を自由形態素(free morpheme/free form)又は非拘束形態素(unbound morpheme)という。 アラビア語のような例外もあるが、接頭辞、接尾辞、挿入辞といった接辞が拘束形態素の典型である。接辞は他の語との関係で語形変化するものもあり、また、品詞等を変えたり、否定などの意味を付加して派生語を生じさせたりする。 語根となるものの多くは自由形態素であり、非機能的な意味を有する(例:"shipment"のship-)、一方で、その他は束縛形態素となる。なお、chairmanのような語は、複数の自由形態素(chair と man)より構成されており、このような語は、複合語という。 言語学者は、形態素に言及する際、生産性の高低ということを評価する。例えば、tenantのten-は、ラテン語のtenere(持つ、保つ)に由来し、"tenable" や "intention" にも見られる語の部分ではあるが、現代英語においてten-は、もはや、造語力を持ちえず、この意味では形態素とはみなされない。 (ja)
  • Een gebonden morfeem is in de taalkunde een morfeem dat niet zelfstandig kan functioneren. (nl)
  • 規範詞素(bound morpheme 、附著詞素、粘著語素)在語言學中,指不能獨立存在,必須附屬於其他詞素或词根的詞素。 與此相對的是自由詞素。 以英語為例,大多數詞綴都是規範詞素。如動詞現在分詞式的後綴「-ing」、動詞過去分詞式的後綴「-ed」、名詞施事格後綴「-er」、表示預先的述時性前綴「pre-」等等,都是規範詞素。另部份詞綴如「mega-」、「hyper-」等則為自由詞素。個別詞素如表示之後的述時性前綴「post-」,雖然看似能夠獨立存在,但由於單詞「post」在語義和語源上都與前綴「post-」無關,兩者除拼法相同外,並無實質關係,故「post-」是規範詞素。 (zh)
rdfs:label
  • مرفيم مقيد (ar)
  • Bound and unbound morphemes (en)
  • 拘束形態素 (ja)
  • Gebonden morfeem (nl)
  • 規範詞素 (zh)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is foaf:primaryTopic of