Bohumír Šmeral (25 October 1880 in Třebíč, Margraviate of Moravia – 8 May 1941 in Moscow) was a Czech politician, leader of the Czech Social Democratic Party, and one of founders of the Communist Party of Czechoslovakia.

Property Value
dbo:abstract
  • Bohumír Šmeral (* 25. Oktober 1880 in Třebíč; † 8. Mai 1941 in Moskau) war ein tschechischer Politiker, Journalist und Publizist. Er war Parteivorsitzender der Tschechischen Sozialdemokratischen Partei und Mitbegründer der Kommunistischen Partei der Tschechoslowakei. (de)
  • Bohumír Šmeral (25 de octubre de 1880 en Třebíč – 8 de mayo de 1941 en Moscú) fue un político checo, líder de la socialdemocracia y uno de los fundadores del Partido Comunista de Checoslovaquia. (es)
  • Bohumír Šmeral (25 October 1880 in Třebíč, Margraviate of Moravia – 8 May 1941 in Moscow) was a Czech politician, leader of the Czech Social Democratic Party, and one of founders of the Communist Party of Czechoslovakia. (en)
  • ボフミール・シュメラル(Bohumír Šmeral、1880年10月25日-1941年5月8日)は、チェコスロバキアの政治家、チェコスロバキア共産党の創設者の一人。 トシェビーチ出身。プラハ・カレル大学で法律を学ぶ。在学中から政治活動にかかわり、チェコ社会民主党の機関紙『プラーヴォ・リドゥ』の記者として活動した。1909年、党執行委員会委員に選出され、1911年にはオーストリア=ハンガリー帝国議会議員となった。シュメラルは、帝国の連邦化を主張していたが、戦争の進展に伴い、党内で独立を求める声が高まり、指導者の地位から追われた。 チェコスロバキア建国後の1920年、ソ連を訪問し、ウラジーミル・レーニンと会見。1921年5月にチェコスロバキア共産党を結成し、中央委員会委員として党を率いた。しかし社会民主主義に妥協的な姿勢が党のボリシェヴィキ化を進めるクレメント・ゴットワルドらに批判され、実権を失っていった。1926年からコミンテルンの活動に従事した。1938年のミュンヘン会談とそれに続くチェコスロバキア解体後、ソ連に亡命し、1941年、モスクワにて死去。 (ja)
  • Богумир Шмерал (чеш. Bohumír Šmeral, 25 октября 1880, Тршебич — 8 мая 1941, Москва) — чешский политик, основатель Коммунистической партии Чехословакии. (ru)
dbo:birthDate
  • 1880-10-25 (xsd:date)
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1941-5-8
dbo:deathPlace
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 6932005 (xsd:integer)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 708838281 (xsd:integer)
dct:description
  • czechoslovak politician, journalist and publicist (en)
dct:subject
http://purl.org/linguistics/gold/hypernym
rdf:type
rdfs:comment
  • Bohumír Šmeral (* 25. Oktober 1880 in Třebíč; † 8. Mai 1941 in Moskau) war ein tschechischer Politiker, Journalist und Publizist. Er war Parteivorsitzender der Tschechischen Sozialdemokratischen Partei und Mitbegründer der Kommunistischen Partei der Tschechoslowakei. (de)
  • Bohumír Šmeral (25 de octubre de 1880 en Třebíč – 8 de mayo de 1941 en Moscú) fue un político checo, líder de la socialdemocracia y uno de los fundadores del Partido Comunista de Checoslovaquia. (es)
  • Bohumír Šmeral (25 October 1880 in Třebíč, Margraviate of Moravia – 8 May 1941 in Moscow) was a Czech politician, leader of the Czech Social Democratic Party, and one of founders of the Communist Party of Czechoslovakia. (en)
  • ボフミール・シュメラル(Bohumír Šmeral、1880年10月25日-1941年5月8日)は、チェコスロバキアの政治家、チェコスロバキア共産党の創設者の一人。 トシェビーチ出身。プラハ・カレル大学で法律を学ぶ。在学中から政治活動にかかわり、チェコ社会民主党の機関紙『プラーヴォ・リドゥ』の記者として活動した。1909年、党執行委員会委員に選出され、1911年にはオーストリア=ハンガリー帝国議会議員となった。シュメラルは、帝国の連邦化を主張していたが、戦争の進展に伴い、党内で独立を求める声が高まり、指導者の地位から追われた。 チェコスロバキア建国後の1920年、ソ連を訪問し、ウラジーミル・レーニンと会見。1921年5月にチェコスロバキア共産党を結成し、中央委員会委員として党を率いた。しかし社会民主主義に妥協的な姿勢が党のボリシェヴィキ化を進めるクレメント・ゴットワルドらに批判され、実権を失っていった。1926年からコミンテルンの活動に従事した。1938年のミュンヘン会談とそれに続くチェコスロバキア解体後、ソ連に亡命し、1941年、モスクワにて死去。 (ja)
  • Богумир Шмерал (чеш. Bohumír Šmeral, 25 октября 1880, Тршебич — 8 мая 1941, Москва) — чешский политик, основатель Коммунистической партии Чехословакии. (ru)
rdfs:label
  • Bohumír Šmeral (de)
  • Bohumír Šmeral (es)
  • Bohumír Šmeral (en)
  • ボフミール・シュメラル (ja)
  • Шмераль, Богумир (ru)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:gender
  • male (en)
foaf:givenName
  • Bohumír (en)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Bohumír Šmeral (en)
foaf:surname
  • Šmeral (en)
is dbo:wikiPageRedirects of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of