About: Trauma center   Goto Sponge  NotDistinct  Permalink

An Entity of Type : dbo:Hospital, within Data Space : dbpedia.org associated with source document(s)
QRcode icon
http://dbpedia.org/describe/?url=http%3A%2F%2Fdbpedia.org%2Fresource%2FTrauma_center

A trauma center (or trauma centre) is a hospital equipped and staffed to provide care for patients suffering from major traumatic injuries such as falls, motor vehicle collisions, or gunshot wounds. A trauma center may also refer to an emergency department (also known as a "casualty department" or "accident & emergency") without the presence of specialized services to care for victims of major trauma.

AttributesValues
rdf:type
rdfs:label
  • Trauma center
  • 外傷センター
rdfs:comment
  • A trauma center (or trauma centre) is a hospital equipped and staffed to provide care for patients suffering from major traumatic injuries such as falls, motor vehicle collisions, or gunshot wounds. A trauma center may also refer to an emergency department (also known as a "casualty department" or "accident & emergency") without the presence of specialized services to care for victims of major trauma.
  • 外傷センター(英語: trauma center)とは外傷患者に総合的な緊急医療サービスを提供するために設備と人員を整えている病院である。外傷の治癒に必要な専門的かつ経験豊富な集学的治療と特化された設備を実現させる過程で発展した。 アメリカ疾病予防管理センターによれば、1歳から44歳までのアメリカ合衆国国民における最も多い死因が外傷によるものとされる。また、外傷要因で多いのが自動車事故、転落事故、殺傷能力のある武器を使った攻撃である。 アメリカ合衆国において、病院はアメリカ合衆国外科学会が定めた特定基準を満たし、認証審査委員会(Verification Review Committee)による施設の審査を通過すれば外傷センターの認証を受けることができ、公式指定は各州の法律により決められる。また、特定の機能に差があり、レベル別で認証されていて、最高なのがレベルI(レベル1)、最低がレベルIII(レベル3)である(一部の州では5段階であり最低なのがレベルV(レベル5)である)。 最高レベルの外傷センターは脳神経外科学、整形手術 (en) といった専門分野の訓練を受けている医師、外傷治療を専門に行う看護師だけでなく、極めて高性能な医療診断設備を兼ね備えた外傷手術が可能である。一方、低いレベルの外傷センターでは初期的な応急処置、高レベルな外傷センターへの転送手配しか行えない。
sameAs
dct:subject
Wikipage page ID
Wikipage revision ID
Link from a Wikipage to another Wikipage
Link from a Wikipage to an external page
foaf:depiction
  • External Image
foaf:isPrimaryTopicOf
thumbnail
prov:wasDerivedFrom
has abstract
  • A trauma center (or trauma centre) is a hospital equipped and staffed to provide care for patients suffering from major traumatic injuries such as falls, motor vehicle collisions, or gunshot wounds. A trauma center may also refer to an emergency department (also known as a "casualty department" or "accident & emergency") without the presence of specialized services to care for victims of major trauma. In the United States, a hospital can receive trauma center status by meeting specific criteria established by the American College of Surgeons (ACS) and passing a site review by the Verification Review Committee. Official designation as a trauma center is determined by individual state law provisions. Trauma centers vary in their specific capabilities and are identified by "Level" designation: Level-I (Level-1) being the highest, to Level-III (Level-3) being the lowest (some states have five designated levels, in which case Level-V (Level-5) is the lowest). The highest levels of trauma centers have access to specialist medical and nursing care including emergency medicine, trauma surgery, critical care, neurosurgery, orthopedic surgery, anesthesiology and radiology, as well as highly sophisticated surgical and diagnostic equipment. Lower levels of trauma centers may only be able to provide initial care and stabilization of a traumatic injury and arrange for transfer of the victim to a higher level of trauma care. The operation of a trauma center is extremely expensive. Some areas—especially rural regions—are under-served by trauma centers because of this expense. As there is no way to schedule the need for emergency services, patient traffic at trauma centers can vary widely. A variety of methods have been developed for dealing with this. A trauma center will often have a helipad for receiving patients that have been airlifted to the hospital. In many cases, persons injured in remote areas and transported to a distant trauma center by helicopter can receive faster and better medical care than if they had been transported by ground ambulance to a closer hospital that does not have a designated trauma center. The trauma level certification can directly affect the patient's outcome and determine if the patient needs to be transferred to a higher level trauma center.
  • 外傷センター(英語: trauma center)とは外傷患者に総合的な緊急医療サービスを提供するために設備と人員を整えている病院である。外傷の治癒に必要な専門的かつ経験豊富な集学的治療と特化された設備を実現させる過程で発展した。 アメリカ疾病予防管理センターによれば、1歳から44歳までのアメリカ合衆国国民における最も多い死因が外傷によるものとされる。また、外傷要因で多いのが自動車事故、転落事故、殺傷能力のある武器を使った攻撃である。 アメリカ合衆国において、病院はアメリカ合衆国外科学会が定めた特定基準を満たし、認証審査委員会(Verification Review Committee)による施設の審査を通過すれば外傷センターの認証を受けることができ、公式指定は各州の法律により決められる。また、特定の機能に差があり、レベル別で認証されていて、最高なのがレベルI(レベル1)、最低がレベルIII(レベル3)である(一部の州では5段階であり最低なのがレベルV(レベル5)である)。 最高レベルの外傷センターは脳神経外科学、整形手術 (en) といった専門分野の訓練を受けている医師、外傷治療を専門に行う看護師だけでなく、極めて高性能な医療診断設備を兼ね備えた外傷手術が可能である。一方、低いレベルの外傷センターでは初期的な応急処置、高レベルな外傷センターへの転送手配しか行えない。 外傷センターの運営には非常に高額な予算が必要である。一部地域(特に農村地域)ではこの予算事情により外傷センターのサービスが行き届いていない。緊急的なサービスの需要を計画する方法がないように、外傷センターによって患者数の差は大きい。このような事情に対処するための様々な方法が開発されている。 空輸された患者を受け入れるためにヘリパッド (en) を持つ外傷センターも多い。多くの場合、遠隔地に負傷者がいる場合にヘリコプターで距離がある外傷センターに輸送するほうが、地上で救急車を使って外傷センターの指定がない病院に輸送するより速くより良い医療が可能になるとされる。
http://purl.org/voc/vrank#hasRank
http://purl.org/li...ics/gold/hypernym
is Link from a Wikipage to another Wikipage of
Faceted Search & Find service v1.17_git21 as of Mar 09 2019


Alternative Linked Data Documents: iSPARQL | ODE     Content Formats:       RDF       ODATA       Microdata      About   
This material is Open Knowledge   W3C Semantic Web Technology [RDF Data] Valid XHTML + RDFa
OpenLink Virtuoso version 07.20.3230 as of May 1 2019, on Linux (x86_64-generic-linux-glibc25), Single-Server Edition (61 GB total memory)
Data on this page belongs to its respective rights holders.
Virtuoso Faceted Browser Copyright © 2009-2019 OpenLink Software